ゆるんだ毛穴を引き締める!キールズの毛穴ケアマスクがチャリティアイテムとして発売|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. ゆるんだ毛穴を引き締める!キールズの毛穴ケアマスクがチャリティアイテムとして発売|ニュース
OZニュース

【ビューティ】 期間限定アイテム

ゆるんだ毛穴を引き締める!キールズの毛穴ケアマスクがチャリティアイテムとして発売

2015年6月13日(土)時計アイコン22:00コメント 121

ゆるんだ毛穴を引き締める!キールズの毛穴ケアマスクがチャリティアイテムとして発売

これからの時期の肌悩みといえば、ファンデでも隠しきれない“毛穴の開き”! 皮脂が過剰分泌することで毛穴が開きやすくなり、皮脂や汚れがたまって余計に開いたり、紫外線の影響で黒ずんだり・・・とにかく毛穴トラブルに悩む人が続出。だらしなく開いた毛穴をキュッと引き締め、ツルスベの“毛穴レス”な肌をめざしたい!

そんな季節にぴったりのアイテム、NY発のスキンケアブランド「キールズ」の「キールズ レアアース マスク」が限定チャリティアイテムとして登場!(※限定パッケージ 142g 3500円) 2015年6月5日(金)より全国のキールズショップおよびオンラインショップにて数量限定で発売されているそう。

キールズ レアアース マスクは、“マジックアース”と呼ばれる大自然から生まれた稀少な土、アマゾンホワイトクレイを配合したフェイシャルマスク。粒子の細かいホワイトクレイの高い吸着力で、毛穴の奥の汚れまでやさしく、しっかり吸着し、毛穴をキュッと引き締め、驚くほどなめらかで清潔な肌へと導いてくれると評判。しかも今回の限定パッケージは、チャリティアイテムとして、売上純益100%を「NPO法人 さくら並木ネットワーク」に寄付され、寄付金は、東北の桜の育成費用として活用されるとか。

「“地域社会に貢献する”という使命のもと、キールズ・ジャパンでは、2011年6月より東日本大震災の長期的な復興支援を続けています。2015年は、東日本大震災の影響により、東北では多くの桜の木が失われたということから『SAKURA 1000 -東北の子どもたちに、桜を。』というコンセプトのプロジェクトを発足いたしました。桜の樹齢は一般的に1000年以上であることから、1000年先まで咲き続ける桜を東北に、という願いを本プロジェクトに込めています。キールズが支援をする『NPO法人 さくら並木ネットワーク』は、2011年の大津波の被害を伝えるとともに、毎年咲く桜が、記憶を風化させずに伝承することを願って、被災地に桜の植樹を行っています。ぜひ多くの人にご参加いただけると嬉しいです」と広報の新井さん。

また、今回、「キールズ レアアース マスク」限定ラベルのデザインを手がけたのは、雑誌やCDジャケット、広告など幅広い分野でアートワークを手掛けるイラストレーターbuggyさん。キールズのチャリティー精神に賛同し、“青空の元、桜が満開に咲き誇り人々に幸せを与える様”を思い描いた、このチャリティーコラボレーションのためだけのスペシャルなデザインになっているそう。

普段はなかなかチャリティ活動に参加できないけど、これなら、評判のコスメが試せて、かつ東北復興のためになるし、一石二鳥かも! 肌トラブルが気になっていた人はぜひチェックしてみて。

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP