遊び心のある、新しい日常着。デビュー1周年の「NEWYORKER BLUE」が原宿に路面店|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 遊び心のある、新しい日常着。デビュー1周年の「NEWYORKER BLUE」が原宿に路面店|ニュース
OZニュース

【ビューティ】 ニューオープン

遊び心のある、新しい日常着。デビュー1周年の「NEWYORKER BLUE」が原宿に路面店

2015年3月16日(月)時計アイコン00:00コメント 076

遊び心のある、新しい日常着。デビュー1周年の「NEWYORKER BLUE」が原宿に路面店

春になると、ポロシャツやデニム、チノパンなど、リラックス感のある大人カジュアルなスタイルが着たくなる。

そこで、お気に入りの春夏ウェアを探しに訪れたいのが、3月21日(土)原宿にオープンする「NEWYORKER BLUE 原宿店」。ブランドデビュー1周年を迎え、初の路面店が誕生する。

「NEWYORKER BLUE」は、“気分にまかせ、お気に入りを身にまとう”をコンセプトに、トラッド・カジュアルスタイルを展開するファッションブランド。トラッドスタイルを得意とする、NEWYORKER同様、「ものづくりへのこだわり」はそのままに、よりリラックスした、大人のための遊び心ある、新しい日常着を取り揃える。

新ショップのデザインコンセプトは、“ブルックリンのかつて本屋だった小さな空きスペース”。程よい抜け感と居心地の良さを大事にリノベーションされた空間をイメージしてつくられた店内に、メンズとウィメンズの最新作が取り揃えられる。

アウター、ワンピース、ジャケット、パンツ、スカート、バッグや靴と、フルラインで展開される中でも、この春夏のイチオシを聞いてみると・・・。

「2015年春夏のテーマは“Cozy”です。質の良さを感じる素材、着心地を意識したパターンメイク、こだわりのディテール、楽しくなるカラーなど、日常をポジティブに心地よく過ごすスタイルをお届けします。また、おすすめのスタイルは、生地表面の微光沢の加工にこだわったスプリングコート(19000円※税別、以下同)にフェミニンなデザインブラウス(9500円)、リネン混のサラッとした風合いのパンツ(11000円)をコーディネイトした春らしいと大人のスタイリング。レザーのコンビローファー(20000円)とマリンテイストのレザーハンドルトート(16000円)でこなれ感をだしました」とプレスの三木さん。

ほかにも、NEWYORKER BLUEのオリジナルパナマハット(8500円)など、今春トレンドのアイテムをNEWYORKER BLUEらしくトラッド・カジュアルに落とし込んだアイテムや、レイヤードの仕方でオンオフとも使いやすい上品なカジュアル感を出したドビー素材のギンガムチェックのジャケット(21000円)もおすすめ。同じ素材のショートパンツ(12000円)を合わせれば、春らしいセットアップスタイルが完成する。

価格帯は、コート19000~25000円、シャツ・ブラウス7500~13000円、ワンピース11000~21000円、パンツ8500~13000円、スカート5900~13000円、バッグ5500~16000円、シューズ6800~20000円ほか。

毎日着たくなるような、着心地が良くて遊び心のあるウェアで新ライフを満喫して。

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP