朝コトのススメ Vol.001精油で朝のスイッチをオンする

【毎週土曜日 6:00 更新】
充実した一日の鍵となる朝の過ごし方。慌ただしく過ぎる外出前の時間の中で、心と体のスイッチをオンにする方法を紹介します。

更新日:2016/07/23

  • LINEで送る

精油が持つ即効性を活用して心と体にエンジンをかけよう

朝習慣のこと01


精油には様々な特徴がありますが、その中でも注目すべきは鼻から入った精油の成分が脳に到達しその効果を発揮するまでの速さです。
香りによる刺激は約0.2秒というスピードでダイレクトに脳へと到達し、喜怒哀楽などの感情を司る大脳辺縁系に直接働きかけるという力を持っています。
私はベッドサイドに精油の小瓶を置いておき、起き上がる気力がなかなか湧かないときは直接香りを嗅ぐようにしています。少し経つと頭の中の空気を入れ替えたように気持ちが爽やかに明るくなってくるのでとても助かっています。
寝起きで頭が冴えない時や素早く活動のスイッチを入れたい時は、香りが持つ即効性が力を発揮してくれます。

また香りを部屋の中に漂わせておくことで、呼吸の度にその効果を得られるというのも嬉しいポイント。精油で作られたルームフレグランスをお部屋の中にスプレーすると一気に空気が変化するのでおすすめです。
またこの時期は朝に窓を開け空気の入れ替えをする方も多いはず。カーテンにシュっと一吹きすると風と一緒に香りが届きとても気持ちのいい朝になります。
香りを仕込むちょっとした工夫で、朝の用意の時間にアロマの効果をプラスすることができます。

忙しい朝の時間でも手軽に精油の効果を得る方法

家にあるものだけで気軽に精油を楽しむ方法をご紹介します。

【ティッシュペーパーに精油を数滴垂らす】
精油を付けたティッシュペーパーをテーブルに置くだけでも充分に香りを楽しむことができます。お気に入りの香りをいくつか混ぜると自分だけのオリジナルブレンドに。精油付きのティッシュペーパーをバッグに忍ばせれば物を出し入れする度に香りを楽しみ気分転換をすることができます。

【カップにお湯を入れ精油を数滴垂らす】
朝食の用意で沸かしたお湯が余っている時は、少しマグカップに注ぎその中に精油を垂らしてみましょう。湯気と一緒に精油の良い香りが部屋の中に漂い、アロマ効果が期待できます。火を使わないので忙しい朝にも安心です。


タイプ別 朝にお勧めの精油

【動き出すエンジンがなかなか入らないときには】
〈レモン/スイート・オレンジ〉
血液の流れを良くし体温を上げる働きがあります。動き出したいけれど体が動かない場合にお勧めです。

【やる気のスイッチを入れたいときには】
〈ローズマリー〉
脳細胞の働きを活発にする効果があります。午前中から大切な予定がある日にもお勧めです。

【朝の憂鬱さを改善したいときには】
〈ユーカリ〉
緊張や不安感があると浅くなりがちな呼吸を深く楽にする効果があります。深い呼吸は心の安定に繋がります。


朝習慣のこと02


女性の心は女性ホルモンの影響を受け日々変化しています。
昨日は元気だったのに、朝目覚めた瞬間気持ちがしゅんとしていることも。
今日の私はどんな状態だろうと自分に問いかけ、そこから今日をどのように過ごしたいのかに想いを巡らせて一日のスタートをサポートしてくれる香りを選ぶこと。

こうして気持ちをより前向きに整えることで、
「今日は鮮やかなリップカラーに挑戦してみよう、気になっていたあのお店に寄ってみよう」といった楽しいアイディアが浮かびやすくなるはず。
気分をコーディネートするように精油を選ぶ新しい朝の習慣はきっと毎日をもっと豊かに彩ってくれます。

今日、いい一日でありますように。

照井窓日

ビューティーフードコーディネーター・女性ホルモンバランスプランナー。 女性の輝く毎日の実現に向けて、女性ホルモンのバランス改善を目的とした食事内容の提案やライフスタイルの改善提案をセミナーやプライベートレッスンにて提供している。

TOP