青みがかったシアーなピンクがトレンド!春のピンクリップ5|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 青みがかったシアーなピンクがトレンド!春のピンクリップ5|ニュース
OZニュース

【ビューティ】 ビューティランキング

青みがかったシアーなピンクがトレンド!春のピンクリップ5

2015年1月22日(木)時計アイコン22:00コメント 087

青みがかったシアーなピンクがトレンド!春のピンクリップ5

寒さがピークに達する時期だけど、コスメの世界ではもう春! 70年代ファッションが流行する今シーズン、いち早く試したいのは、ピンクリップ。ビューティジャーナリストの國藤さんに春メイクのおすすめを聞いてみた。

「春メイクは、フレッシュ感が大事。気持ちだけでも春を先取りするなら、青みがかったピンクリップにトライしてみてください。リアルな70年代に一世を風靡した、ママ世代のくっきり発色するフューシャピンクの口紅とは違って、この春のピンクリップは透明感のあるシアーな発色が特徴です。色が主張しすぎないから、青みピンクでも日本人の肌色にも浮かずにマッチして、フェミンな印象になれます」。さっそく、2015年春の新作より厳選5ブランドの口紅とリップグロスをご紹介!

[Pink lip1]可憐なピンクで女子心アップ。ディオール アディクト リップスティック 371

“口紅を塗る姿もエレガント”と評される、「ディオール」の口紅。2015年2月27日に限定発売される「ディオール アディクト リップスティック 371」は、新雪をイメージしたホワイトニングコレクション、ディオール スノーから誕生。

「霜が降りたようなフロスティなキャンディーピンクは、繊細なきらめきがあり、女らしく見せられます。花のつぼみのような可憐なピンクで、春を感じてください」と、PRの佐藤さん。ふっくらとみずみずしく、グロッシーな仕上がりで、唇がボリュームアップして見えるから、オフィスシーンにも華やかさを取り入れちゃおう。

■ ディオール アディクト リップスティック 371(キャンディ スノー)3600円(2015/2/27限定発売)/パルファン・クリスチャン・ディオール

[Pink lip2]ウワサの2/5発色で驚きのシアー感。キッカのメスメリック リップスティック 14

控えめに、ちょうどいい感じに色づく“2/5(ゴブンノニ)”発色の口紅、キッカのメスメリック リップスティック。この春いちばん注目したい色は、14だ。

「昨年春にデビューした“2/5”発色の口紅は、きれいな色を薄くつけるという逆転の発想から生まれました。素の唇が透ける、絶妙な発色はどの色も合わせやすく、“美人リップ”と呼ばれています。新色の14は、鮮やかなピンクが派手に見えますが、唇につけるとほとんど色を感じさせません。とてもシアーで、愛らしく、軽やかに仕上がります」と、PRの中居さん。輪郭も気にせず、鏡を見なくてもつけられるから、デイリー使いはもちろん、デートにも!

■キッカ メスメリック リップスティック 14(ピンクローリー)(2015/1/21発売)/カネボウ化粧品

[Pink lip3]軽くてマットな質感が新鮮! ジルスチュアートのマットシフォン リップス 02

キュートな魅力が満載のジルスチュアートから届いたのは、シフォンリボンのような、ふんわりやさしいメイクアップコレクション。チェックしたい口紅について、PRの大平さんからお話を伺った。

「春はパッケージも口紅そのものも、シフォンリボンのような質感を意識しました。口紅は、中心が空洞になった、すりガラスみたいなふわふわのパウダー、NEWバルーンパウダーを配合して、マット感を演出。さらに、ラップ効果の高い油剤を配合しているので、うるおいはたっぷり。透明感もあるピュアな青み発色のピンクで、甘い恋を楽しんでみては」。女らしさを際立てたい日にどうぞ!

■マットシフォン リップス 02(スウィートメモリー)(2015/2/6数量限定発売)/ジルスチュアート ビューティ

[Pink lip4]初めてのオイルルージュでスキンケア効果も! イヴ・サンローランのヴォリュプテ ティントインオイル No.5

輝きと透明感で次々と大ヒットを重ねる、「イヴ・サンローラン」のヴォリプテ シリーズ。この春は、オイル美容液のようなリップグロス、「ヴォリュプテ ティントインオイル」が誕生。その秘密とは?

「唇にのせると内側からにじみ出るように発色するオイルルージュ。もともとオイルは、デリケートで処方が難しく、メイクアップの色素とは反発する性質です。そこで、スキンケア製品に使う技術を応用して、色素をオイルに均一に配合することができました。5つの植物オイルで乾燥した唇もしっとり。とても透明感が高い、シアーなピンクは青みとほどよい赤みがあり、ひと塗りで華やかに」と、PRの石井さん。ぽってりと、濡れたようなつややかさがあるから、夜のデートにつけたい!

■ヴォリュプテ ティントインオイル No.5(チェリーマイシェリー)(2015/2/13発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ

[Pink lip5]みずみずしく、シアーでピュアな発色。アディクションのリップグロスピュア ピンクボム

スタイリッシュなメイクで話題のアディクションから、透明感の高いツヤツヤの新作リップグロスピュアが到着。

「アディクションの春はバハマ諸島、ハーバーアイランドがイメージです。そこに広がる、“ピンクサンド”と呼ばれる、一面ピンクの砂浜、ピンクの貝殻や光を反射する海などからインスパイアされて完成しました。保湿成分も新配合したリップグロスピュアは全16色で、ピンクのバリエーションが豊富。なかでもピンクボムはシアーな青みピンクで、ひと塗りで春らしい気分が楽しめます」とPRの田中さん。するっと軽いタッチでべたつきにくく、オフィスでも浮かずに重宝しそう。

■リップグロスピュア ピンクボム 2500円(2015/1/9発売)/アディクション

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP