流行のトリセツ ~トレンドも自分の言葉にできたらいいよね~ Vol.004 CCクリーム

1

耳にしたことがあったり、気になってはいるものの、本当は何がいいのかまだ知らないトレンドのキーワードをピックアップ! 分かりやすい紹介と、気軽に取り入れられる方法を提案していきます。

更新日:2016/08/15

  • LINEで送る

CCクリームとBBクリームの違いは?

1

「CCクリーム」って、よく耳にはするけれどどんなコスメか分かって使っていますか? 「BBクリームと何が違うの?」とふんわり疑問に思いながらもそのままにしている人は必見。今回は、コスメコンシェルジュでもある私が、BBクリームとの違いについて触れながら「CCクリーム」についてご紹介します。

実際に明確な定義があるわけではないのですが、「CCクリーム」には美容液成分を含むコスメが多いことから、「care(ケア)」と「control(調整)」の働きがあるとイメージしていいと思います。つまり、肌を美容液成分でケアしながら、色ムラを補正する「下地」ということになります。

一方で、BBクリームはBlemish Balm(傷を癒す)という名前の通り、もともと傷や肌トラブルを隠すために開発されたもので、CCクリームとの一番の違いはその“カバー力の高さ”。BBクリームだけで、日焼け止めから下地、ファンデーションまでのベースメイクを完成させることができます。

CCクリームとBBクリームを使い分けよう!

2

CCクリームは肌に「ツヤ感」を与え、BBクリームは肌に「マット感」を与えてくれます。完成したベースメイクの印象で使い分けるのがいいと思いますが、今回は夏におすすめしたい使い分けを紹介します。

近頃は素肌を活かしたナチュラルメイクが主流。CCクリームは通常下地とされていますが、最近のCCクリームは優秀なものが多くカバー力もあるので目立った肌トラブルがなければ、夏の間は手持ちのファンデーション代わりに使うのも◎。BBクリームよりカバー力は弱いものの、その分付け心地も軽く、素肌感を残したまま色ムラのない透明美肌を手に入れることができます。ニキビや赤みが出たときには、よりカバー力が高いBBクリームを。そのときの肌状態にあわせて使い分けることをおすすめします。

さらに、CCクリームの選び方もこっそりご紹介します。

各メーカーに必ずあると言っても良いほど主流となった「CCクリーム」。種類がたくさんあるゆえに、自分にあったCCクリームを選ぶのも至難の技になりつつありますよね。そこで選び方のポイントを2つ挙げるので、参考にしてみてください。

ファンデーションの色と合うかどうか。
----------------------------------------------
基本はナチュラルなカラーが多いのですが、下地+コントロールカラーの役割を持つ「CCクリーム」は肌色に合ったものじゃないとかえって肌より白くなり過ぎたり、暗くなり過ぎたりするので注意が必要です。

メーカーによって、CCクリームの機能性が違う。
----------------------------------------------
BBクリームと違い、明確な定義がないため、メーカーによって基準が異なります。購入前には「ベースメイクでこれだけは外せない」と自分の求める機能がそのCCクリームにあるかどうか、美容部員さんに確認しましょう。

濱田文恵

日中美容研究家(コスメコンシェルジュ)
自身の人生を変えた「美容」に魅了され、今では11種類のビューティー系資格を取得。現在は出身地である中国の中医学を基にした東洋美容や食事法を中心に研究中。その他、美のスペシャリスト集団beaus所属、MAQUIA専属ブロガー、各美容メディアにて連載記事執筆、初心者向けメイクレッスンやコスメ同行などのセミナー講師までマルチに活動。

TOP