プロが伝授。毛穴トラブルの原因&自宅でできるケア方法

プロが伝授。毛穴トラブルの原因&自宅でできるケア方法

肌のザラつきやくすみ、夕方になると現れる老け顔etc.そのすべては“毛穴”が原因かも? 今回は「ファンデーション要らずの素肌の美しさと若さを引き出す」をコンセプトにするリラクゼーションサロン「テルメフェリーチェ代官山」のセラピスト・江口さんに取材して、毛穴トラブルの原因やスキンケア方法をご紹介。さらに、すぐに結果を出したい人や長年悩みを抱えている人は、エステサロンや美容クリニックにおまかせしよう。

更新日:2018/05/02

毛穴トラブルの原因を今一度チェック

毎日のケア方法や生活習慣を見直してみよう

毎日のケア方法や生活習慣を見直してみよう

毛穴の黒ずみや開き、たるみなど、“毛穴悩み”は年齢問わず尽きないもの。原因は人それぞれだから、鏡に映る自分の肌状態を見て見ぬふりせずに、毛穴トラブルにつながる原因や生活習慣を見直してみよう。

■乾燥による詰まり
乾燥すると肌がピンと張って硬くなり、毛穴にフタをした状態になるため、汚れが出にくくなったり、プツプツした埋もれ毛が生まれたりと、詰まりの原因に。洗顔のし過ぎで必要な油分・水分を取り除いてしまい、乾燥していることが多い。

■ハリが欠けることでのたるみ
ハリや弾力が低下して肌全体がゆるむことで、同じように毛穴もたるみ、目の周りはゆるく重たくなってしまうことが。年齢とともに筋力も衰え、特に頬の毛穴が目立つことが多くなる。

■ファンデーションや日焼け止めによる黒ずみ毛穴
日中、ファンデーションや日焼け止めで毛穴をふさいでしまうことで、皮脂の流れを悪くし、汚れがたまりやすくなる。特に夏は、ウォータープルーフや化粧崩れのしにくいものを好んで使いがちになるため、さらに毛穴に汚れを詰まらせる原因に。

■メラニンによる黒ずみ
メイクや毛穴汚れを、無理に押し出したりゴシゴシこすったりすると摩擦が起き、それが肌にとって刺激になってしまう。刺激を受けた肌はメラニンを生成して肌を守ろうとするため、シミのようになり黒ずんで見えることが。

■油分過多な食生活の乱れ
肌が乾燥していることで毛穴トラブルにつながっている人が大多数だけれど、まれに油分過多のオイリー肌で毛穴に悩みを抱えている人も。高カロリー・高脂肪で栄養バランスが悪い食品ばかり食べ、食事から良質な油をとっていないと、肌にも表れてしまうので気をつけて。

プロが伝授。自宅でできる毛穴ケア

正しいスキンケアで透明感ある肌に

自宅で簡単。正しいスキンケアで透明感ある肌に

きちんとスキンケア方法を教わる機会がなく、自己流になっている人も多いのでは? 「自分の理想の肌は何なのか考えながら、アイテムやケアを選ぶことが大切です」(セラピスト江口さん)。今日から取り入れられるケア方法を江口さんがレクチャー。

■メイクとクレンジングの洗浄力を合わせる
メイクに対してクレンジングの洗浄力が高い人は、必要な脂まで取り去ってしまっている可能性が。そんな人は、肌にやさしいクリームやミルクのクレンジングにチェンジするのがおすすめ。ポイントメイクが残る場合は、お湯で落ちるタイプのマスカラやアイライナーに変えるのもひとつの手。

■蒸しタオルでの自宅エステ
湯船のお湯を利用して濡らしたタオルを、温まりながら顔に乗せて蒸しタオルを。厚手のタオルを使うと、より熱がこもりやすく血行を促すことができる。毛穴を蒸らしてふやかすと、肌が柔らかくなって汚れが出やすい状態に。また、温かく柔軟な肌はコスメをたくわえるため、より効果を感じられるはず。

■オイルマッサージ
一生懸命やる必要はなく、大きく皮膚を動かすイメージで顔を包んでマッサージを。小鼻や鼻の下、口の下などは指先で優しく触って。この後、蒸しタオルをするとさらに柔らかい肌に。

■ローションパック
毛穴トラブルの1番の原因である“乾燥”には、ローションパックで潤い補給を。シートパックでも、普段使っている化粧水のコットンパックでもOK。不純物が入っていると毛穴は詰まりやすくなってしまうため、とろみがあるものよりも水のようにサラッとした化粧水を使うのがベター。

■ファンデーションや日焼け止めを控えて毛穴デトックス
働く女性にとって毎日ノーメイクは難しくても、休日は肌にもお休みを。カバー力の強いファンデーションやSPF値の高い日焼け止めは、その分肌にも負担をかけるうえ、メイクを落とすために洗浄力の高いクレンジングを使うことになり、悪循環に陥ってしまうので気をつけて。

■血流を促すヘッドマッサージ
頭皮は意識して筋肉を動かせる部位ではないうえ、体のいちばん上にあたり、血液が巡りにくい。顔と1枚の皮膚でつながる頭皮を、マッサージやブラッシングをすることで血流を促し、たるみ毛穴にもアプローチができる。

それでも解消しない毛穴悩みは、プロの技におまかせ

自宅でのケアをしていても効果をなかなか感じられない人や、時間をかけずに悩みを解消をしたい人は、プロにおまかせを。エステサロンや美容クリニックでの毛穴ケアを、悩みに合わせて紹介しているからチェックして

保湿フェイシャル

自分で気づいていないことも多い乾燥。毛穴汚れが自然に出にくくなってしまうから、プロによる保湿フェイシャルで水分をたっぷりと含んだハリのある肌に導こう。詰まりや黒ずみになりにくいモチモチ肌へ。

超音波やパックなどの毛穴洗浄

詰まった汚れや皮脂が酸化して黒ずんでしまった毛穴は、プロの技で大掃除を。毛穴吸引や超音波洗浄などのマシンを使って頑固な黒ずみにアプローチしたり、泥や酵素などのパックで汚れを吸着しながら取り除いたりして、ふっくら肌をめざして。

光フェイシャル

肌の内部に光で刺激を与え、メラニンによる黒ずみ毛穴のほか、シミやくすみもケア。さらに、細胞が活性化することで、ハリのある肌に導くため、毛穴の開きやたるみにもアプローチができる。素肌力がアップした、潤いたっぷりな肌へ。

ケミカルピーリング

乾燥や紫外線により角質が厚くなると肌の周期が乱れ、ごわつきや毛穴の黒ずみ、くすみにも繋がってしまう。美容クリニックのケミカルピーリングで、古い角質が剥がれ落ちるのを促し、肌のキメを整えて滑らかな肌に。

リフトアップを促すヘッドスパ

頭皮が固まってしまうと、1枚の皮膚でつながる顔を引き上げることができなくなる。すると、たるみへつながってしまい、結果的に毛穴にも影響が。ヘッドスパで頭皮のこりをしっかりほぐすことで、リフトアップにも期待できる。

お話をお伺いしたのは「テルメフェリーチェ代官山」江口さん

「テルメフェリーチェ代官山」は、オーガニックにこだわり“ファンデーション要らずの素肌の美しさと若さを引き出す”ことをコンセプトにしているサロン。ゲストの悩みを“ストレス”や“疲れ”で終わらせず、1人ひとりの生活に寄り添って悩みの原因にアプローチをしてくれる。江口さんは、肌を見て触るとトラブルの原因が大体わかるのだそう。施術後には、毎日のスキンケア方法やコスメの使い方などを提案してくれるのも人気のポイント。

OZのビューティサロン予約

毛穴トラブルにアプローチするプロの技を体感。OZなら編集部が実際に足を運んで厳選したハズさない施設が、今すぐWEB予約可能。

WRITING/KAORI AOKI(OZmall)

TOP