カラダの悩みを ちょっとだけ 減らしませんかVol.5 ~お口の悩み解決法~

20代後半から増えてくる、体や肌の悩み。中には、気になってはいても周りに聞けないなんてことも。そこで、みんなが気になる悩みを調査。プロの先生に悩みの解決策を教えてもらいましょう。不安や悩みを少しでも減らせたらきっと明日は楽しくなるはず。

更新日:2016/12/21

「お口の悩み」解決策を歯科医師がアドバイス

悩みの第一位はダントツで、歯の着色や汚れ

1

オズモール読者へのアンケートでは、88%もの人が「口内に悩みがある」と回答。驚くことに、ほとんどの人が悩みをかかえていることが分かりました。中でも、左のグラフにある通り、具体的な悩みとしてダントツで1位に挙がったのが「歯の着色や汚れ」。そのほかにも30%以上の人が、口臭や歯並び、歯石で悩んでいることが明らかに。そこで、Vol.5とVol.6では、口内の悩みと対策について「プレミアムデンタルクリニック恵比寿・代官山」の歯科医師である高井先生にインタビューします。加齢によっても増えるであろう、口内の悩みを解決する手掛かりにしてみてください。

普段の生活習慣にあった、歯の着色や汚れの原因

2

高井先生:「歯が汚く見えてしまう原因には、主に着色などの色味と、歯石などの汚れの2種類に分けられます。まず、黄ばみや黒ズミなどステインと呼ばれる着色の原因は、ほとんどが茶渋やポリフェノールなどの沈着です。紅茶、日本茶、ワイン、カレーなど白いシャツに色が付いて落ちにくい食品の色をイメージすると分かりやすと思います。これらの成分が歯に付着することで着色の原因になります。ただし、元々の歯の色というのは人それぞれ違います。また、生まれつき歯の色が悪いとか、被せものが黒くなってしまっていたり黄色くなってしまっている場合には、自分で解決することは難しく、治療が必要になることもあります。」

高井先生:「歯の汚れについては、そのほとんどの原因は歯石です。口の中には300〜700種類くらいの細菌がいると言われていますが、その細菌が歯の上で水に溶けないヌルヌルの膜を作りながら増えて塊になり、プラークになっていきます。プラークになった後は、唾液中のカルシウムとくっついて硬く石状に固まり歯石化していきます。歯をちゃんと磨いてるのに汚れが残って見た目が悪い・・・、そんな感覚を覚えたら歯石を疑ってもいいでしょう。歯石の表面はザラザラしていて細菌にとってのマンションのようなもので、一度歯石になってしまうと溜まった細菌によって歯周病が発症、進行してしまう原因にもなってしまいますので、放置せず定期的に衛生士さんに掃除してもらいましょう。」

自宅で簡単に取り入れられる対策は?

3

高井先生:「着色というのは、柔らかい着色と固い着色に分けることができます。柔らかい着色については、普段使用している歯ブラシと歯磨き粉を見直してみてください。着色を落としやすい成分、例えばピロリン酸ナトリウムを含んだ歯磨き粉を選んで使用するとよいでしょう。また、音波ブラシを毎日使うことで歯石が柔らかく取れやすくやすくすることもできます。」

高井先生:「一方、固い着色については、残念ながらホームケアでは難しいことがあります。その場合には歯科医院での薬剤を使ったホワイトニングを行なったほうがより効果的でしょう。歯石の対策としてはまず、毎日の歯磨きをきちんと正しく行なうことが基本です。正しい歯の磨き方とは、歯ブラシの当て方と磨き方がポイントです。大きい動作をするより歯1本1本にきちんと歯ブラシの先端を当てるようにして細かく動かし汚れをかきだしていくようにしましょう。また、歯ブラシと同時にフロスや音波ブラシ、歯石対策の歯磨き粉も意識するよいです。自分にあった適切なものはやはり歯科医師や歯科衛生士さんに選んでもらうのがおすすめです。」

歯科医師のメンテナンスも大切!

4

高井先生:「硬くこびり付いた着色や歯石は、歯科医院で機械を使って取らないと取れないことがよくあります。医院によってやり方は異なりますが、超音波のチップで歯石を粉砕したり、専用の器具で取ったり、薬剤を使用したりと、ホームケアでは出来ないケアがあるので一度相談してみてください。状況に合わせて回数がかかることもあります。また、メンテナンスとして3~6ヶ月に1回、クリーニング時に除去することで多く硬く付いてくる前に歯周病の予防や早期発見につながることも。かかりつけの歯科医院を決めて管理していくと傾向を把握してもらえるので安心です。」

監修医師/プレミアムデンタルクリニック恵比寿・代官山

歯科医師。東京ミッドタウン先端歯科医療研究所にて特別歯科外来設立後、2011年に自身のクリニックを開院。診療の傍ら、歯科医師への技術指導にもあたっている―http://www.premium-dc.com

ライター/美容医療専門美容家・平野香奈絵

株式会社Mycell代表取締役。自身のスキンケアやサプリメントはすべてドクターコスメ。毎月の肌メンテは美容クリニックへなどブレない美容のこだわりからブログなどで紹介するとたちまち問い合わせが増えるほど。常に消費者目線に立った情報が支持されている。個人の活動では、国内唯一の美容医療に特化した美容家として、化粧品や健康食品等のプロデュース、監修も行なう。

ILLUSTRATION/HONGAMA

TOP