手軽なストレッチ+涙の効果で、ダイエット力を高める方法|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 手軽なストレッチ+涙の効果で、ダイエット力を高める方法|ニュース
女の処方箋

【コラム】 ビューティ

手軽なストレッチ+涙の効果で、ダイエット力を高める方法

2015年3月8日(日)時計アイコン00:00コメント 071

手軽なストレッチ+涙の効果で、ダイエット力を高める方法

ムダなお肉を減らしてスッキリボディを手に入れるには、食欲を適切にコントロールすることが最重要。それに役立つのが「質のいい涙を流すこと」だと、“涙活(るいかつ)”を提唱している寺井広樹さんは教えてくれた。

「感動で心がゆさぶられたときに流す“情動の涙”には、ストレスによる食べ過ぎを押さえる働きがあります。そのため “泣ける動画や音楽”などで涙を流すと、ダイエット効果が期待できます」(同)

そんな“泣きやせ”に取り組んだ結果、1カ月に3キロやせたという報告もあるそう! でもこのダイエットの一番のハードルは“なかなか泣けない”ということ。そこでぜひ取り入れたいのが、涙線を刺激できるストレッチ。リンパの流れも改善されるので、むくみがスッキリ解消されるというメリットも! 仕事から帰ってきて疲れていても手軽にできるから、是非“涙活”とあわせてお試しを。

●むくみもスッキリ! 涙腺活性化ストレッチ

(1)上半身のリンパを流し、涙も流しやすくすることからスタート。背もたれのある椅子に深く腰かけ、背もたれに背中をつける。

(2)耳の横に二の腕がくるように右腕を上げる。右腕を上げたまま上半身を反らして10秒キープ。その後一気に脱力させ、1の姿勢に戻る。次に肩の高さで両手を大きく広げ、体の前面が伸びているのを感じながら10秒キープ後、脱力。左手も同様に行う。

(3)楽な姿勢で座り、舌先を歯と唇の間に差し入れて“歯肉”をなぞるように動かす。右回し10回、左回しを10回行う。顔のコリが取れ、涙腺がゆるむ!

(4)最後に眉尻にある涙腺をダイレクトに刺激。両目の目頭のくぼみに両手の人さし指の先を当て、気持ちいいと感じるくらいの強さで3カウント押してから、目の上の骨のふちに沿って眉尻まで押し流す。3回繰り返し。

「涙活をダイエットに活用するには毎日泣くのが理想的ですが、時間的に難しければ週2回くらいでもいいでしょう。ひとりになれる静かな部屋で、涙腺活性化ストレッチを行ってから、泣ける作品などに触れるといいですね」(同)

さらに、泣いたあとは常温の水や白湯をたっぷり飲むとデトックス効果もアップ。仕事で疲れた夜でもできる手軽なダイエットで、美ボディを目指そう!

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP