ハーブのプロ・石山さんが伝授! 体の内側からきれいになるハーブティー習慣

みんなのキレイ習慣

美しい肌やしなやかなボディラインは、体の内側からアプローチしてあげることが大切。今回は、美容に良いと言われるハーブティーをクローズアップ。イタリアンを通してハーブの魅力を発信する、スペイシャルハーブデザイナーの石山圭さんに、ご自身のハーブサロン・イタリアンレストラン「HERBA MONDO」で、ハーブの魅力と日常生活での楽しみ方を伺いました。

更新日:2017/07/04

暮らしに取り入れたいハーブティーの魅力

不規則な生活やストレス、夏の紫外線など、日常生活には美容の大敵がいっぱい。そこで取り入れたいのがハーブティー習慣。「日常の水分補給の中で、1回でもハーブティーに変えると、体のちょっとした不調を改善や予防できるだけでなく、美容にも働きかけ、心のバランスも保てます」と石山さん。なにより習慣付けていくことが、効能や効果のアップの秘訣。

「ローズヒップはビタミンやミネラルを豊富に含み、ルイボスティーには脂肪の燃焼を助ける作用があると言われており、ハーブごとにさまざまな特徴があります。香りや味など、好みのハーブを見つけるのも楽しいですよ。ぜひ飲み続けてみてください。ハーブは、基本的には即効性こそありませんが、習慣的に飲み続けることで体質を変えていくことができます」(石山さん)。ハーブティー生活を習慣付けることで、数年後には不調知らずの理想的な自分に近づくはず。

石山さんのお店には、200種類のハーブがずらり。悩みや生活スタイルをヒヤリングしながら、一人ひとりに合ったハーブをチョイスして、オリジナルブレンドを提供してくれる。「ブレンドすることで相乗効果を発揮するのもハーブの魅力です。苦みのあるハーブもブレンドすることで飲みやすい味わいになりますよ」(石山さん)。

また、石山さんのおすすめはハーブで楽しむフェィシャルスチーム。大きな器に、スプーン10杯くらいのお好みのハーブティーを入れて熱湯を注ぐだけで、オリジナルのハーブスチームが完成。5~10分程度湯気に当てるともちっとした肌に。「スキンケアとして行う場合は、レモンバーベナ、ワイルドストロベリー、マリーゴールドなどを。気持ちをリラックスさせたり、優雅な気分を味わうならローズ系がおすすめです」(石山さん)。デートの前日にも実行してみるとよさそう。

そして淹れ方が簡単なのもハーブティーのおすすめポイント。「約200ccのティーポットに、ティースプーン山盛り2杯分のドライハーブを入れ、熱湯を注ぎます。フタをして3~5分蒸らしたら飲み頃です」(石山さん)。ハーブの種類によって抽出時間が少し変わるので、ハーブ購入時、スタッフさんに相談を。

また夏は、アイスティーで楽しむのも◎。「抽出したら、茶葉を出して、必ずフタをして冷やすこと。ラップ材でも構いません。湯気にはハーブの有効成分が含まれているので必須です」(石山さん)。ウィークデイは、保冷機能のあるマグに入れて携帯してもOK。レモングラスなど緊張をほぐしてくれるハーブティーでリラックスタイムを。

きれいになる!目的別ハーブティー

肌のトラブルやむくみなど美容の悩みはいろいろ。また、生理不順など婦人科系トラブルを解消することも美容には欠かせません。そこで、きれいになるための目的別ハーブティーをセレクト。石山さんがブレンドしたオリジナルハーブティーも、下記の店舗「HERBA MONDO」(ヘルバモンド)で購入できるので、ぜひチェックしてみて

美白・美肌を手に入れる

「ツヤ感があって透き通るような美肌を目指すなら、ビタミンの含有量が多いハーブが最適。ローズヒップはビタミンCのほか、ビタミンA、B、D、Eなども多く含まれているので、夏の紫外線対策にもおすすめです」(石山さん)

■「ローズヒップ・ハイビスブレンド」30g 1500円 「ハイビスカスのしっかりとした酸味が冷やしてもおいしくいただける秘密。ローズヒップでしっかりビタミン補給して、お悩み解消を」(石山さん)

今日から始めるエイジングケア

「加齢による肌のトラブルは少しでも抑えたいところですね。ルイボスティーには、抗酸化物質フラボノイドを豊富に含むので、肌細胞の老化予防としておすすめです。ブレンドするなら、老化防止や悪玉コレステロールの抑制が期待できるポリフェノールが入ったワインリーフや、別名“若返りのハーブ”ともいわれているローズマリーを。それぞれクセがあるので、ブレンドすることでおいしくいただけます」(石山さん)。毎日続けて飲むことが若さをキープする重要ポイントなので習慣にしよう。

ホルモンバランスを整える

「生理不順や肌荒れ、不眠症など、カウンセリングでも特に多いのが婦人科系トラブルです。体を温めてくれるヨモギ科のマグワートや、生理痛の時におすすめのレディースマントルなどでホルモンバランスを整えることが大切です」(石山さん)

■「ホルモンバランス」40g 1900円、80g 3400円 「ローズヒップをはじめ、レディースマントル、ラズベリーリーフなど11種類ものハーブをブレンドした贅沢なハーブティー。体のそのほかのトラブルにもぜひ試してみてください」(石山さん)

石山さんのハーブサロン・イタリアンレストラン「HERBA MONDO」

イタリア・シチリア島などで本場のイタリア料理を学んだシェフであり、スペイシャルハーブデザイナーとして活躍する石山圭さんが手がける、ハーブサロン・イタリアンレストラン。白と木目を基調とした店内は、イタリアをはじめヨーロッパ諸国から調達した装飾品が空間を彩り、窓から差し込む木洩れ日に心を癒される

。彩り豊かな有機野菜をたっぷり使ったイタリア料理を堪能した後は、石山さんが丁寧に淹れるハーブティーを。ディナータイムには、ゲスト一人ひとりの好み、リクエストを伺いながら、スペシャルなブレンドティーが楽しめるのも魅力。豊かな香りと共に、極上のひと時を味わって。

TEL 03-5778-4142 ※ご予約はインターネットのみで受付
東京都渋谷区東2-17-9 MYビル1F
営業時間 : ランチ11:30~ ディナー18:00~
定休日:日曜日
アクセス:JR・日比谷線「恵比寿駅」より徒歩8分、JRほか「渋谷駅」より徒歩10分

たなかさん

夏のビューティアップ! みんなのきれい習慣特集

太陽がさんさんと輝く夏がやってきました。みんなは夏のきれい磨きはどうしてる?

今回はモデル田中マヤさんの美肌の秘密をはじめ、美容のプロから読者まで、内緒にしておきたい、みんなのきれい習慣を総力取材。紫外線、毛穴、乾燥などお悩み別のコスメカタログ、100人のきれい習慣レポも紹介。みんなが実践している食や運動、スキンケアをヒントに夏のビューティアップをかなえて

PHOTO KAZUHITO MIURA   TEXT NAOMI TERAKAWA

  • LINEで送る

TOP