気になる汗の匂いもさっぱり撃退!?夏を乗り切るために欠かせないモリンガ

気になる汗の匂いもさっぱり撃退!?夏を乗り切るために欠かせないモリンガ

ダイエットや美肌、健康に敏感な女性を中心に注目されている“スーパーフード”という言葉。シーズンやお悩みに合わせて、このスーパーフードで気軽にヘルシーかつキレイになれる方法を、ヘルスコンシャスコーディネーターのKAORIさんが伝授します。

更新日:2017/07/11

今回のスーパーフードは奇跡の木「モリンガ」

こんにちは、ヘルスコンシャスコーディネーターのKAORIです。いよいよ本格的な夏の到来。私の住んでいる茅ヶ崎も、先週末は待ちに待った海開きでした。海やプール、花火にビアガーデンにと楽しいこと&おいしいものも盛りだくさんの夏だけど、暴飲暴食で体が疲れていたり、汗をかいて匂いが気になったりとケアしなければいけないことも山積み。今回は、そんな夏のお悩みにもおすすめのスーパーフードをご紹介します。

伝統医学「アーユルヴェーダ」でも使用
薬効効果は300以上でストレス解消にも

北インドで発祥し、世界最古の伝統医学としてさまざまな場所でその思想や方法が用いられているアーユルヴェーダ。モリンガはその北インドが原産の植物です。90種類以上の栄養素を持ち、300以上の薬効効果があるとされるモリンガは、食物繊維、カルシウム、ミネラル、ビタミンE、ビタミンA、ポリフェノールが豊富に含まれています。注目すべきはアミノ酸の一種であるギャバが多く含まれていること。イライラを鎮めたり、リラックスするという役目も持つため、ストレスや不安解消にもおすすめです。また、モリンガは二酸化炭素を広葉樹の約6倍も吸収するといわれており、地球温暖化対策にも向いているそう。人にも地球にも優しいのです。

ふりかけ代わりやスープに混ぜて
香ばしい香りと味がアクセントに

日本茶やよもぎのような香ばしさを感じるモリンガ。クセが少ないため、グリーンスムージーに混ぜるのもいいですが、暑いこの時期イチ押しのレシピは“モリンガヴィシソワーズ”。胃腸がお疲れ気味のときでも、さらりと飲めるスープで栄養をたっぷり摂りましょう。じゃがいも1個は茹で、玉ねぎ1/4個はひと口大に切り透明になるまで炒めておきます。茹でたじゃがいもと炒めた玉ねぎをミキサーに入れ、豆乳150mlと固形スープ1個、モリンガ小さじ1/2を加えたらなめらかになるまで攪拌します。海塩と胡椒で味つけしたら完成! 温かいまま飲んでも美味しいですが、冷蔵庫で数時間冷まして飲むとよりサッパリして夏にぴったり。冷たいスープは塩味が強く感じられることが多いので、味つけの際は塩胡椒を控えめにするのがおすすめです。

モリンガ
モリンガ
オーガニック モリンガ パウダー(サンフード スーパーフーズ)227g 3860円(税抜)

夏にうれしい消臭効果にプラスして
コレステロールの低下にも期待大

夏といえば気になる汗&匂い。さまざまなケア方法がありますが、体の中からケアするならモリンガの体臭予防効果にも期待を。体の酸化や老化をはじめ、腸内環境が悪化すると体臭が強くなりがち。体に必要な栄養素を上手に補えるモリンガでしっかりと栄養補給して、不調の予防&体臭ケアを行いましょう。そして、免疫力アップやアレルギー体質改善などの効果に加え、最近では糖尿病の予防や生活習慣病の予防効果も期待されています。暑いからといって冷たいものや体を冷やす食事が続くと、内臓も冷えてしまい代謝も低下。温かい食事を心がけるのはもちろんですが、モリンガのように栄養のバランスが良い食材を摂り入れることで、より健康&綺麗が近づいていきます。まずは1日小さじ1杯のモリンガから、はじめてみてくださいね。

bowl market juice & deli

ヘルスコンシャスコーディネーター KAORI

元雑誌編集者、スーパーフードインストラクター兼野菜ソムリエの傍ら、湘南・茅ヶ崎でオーガニックヘルシーカフェbowl market juice & deliを運営。「自分の体は自分が選び食べたものでのみつくられる」という考えのもと、余分なものを溜め込まない体づくりを研究しスーパーフードと出会う。日常に取り入れるスーパーフードのビューティアップレッスンを実施中

  • LINEで送る

TOP