正解数4~7問のあなた

正解数が4~7問だったあなた。多少はこれからの自分のカラダについての知識があるけれど、どこかに見落としがありそう。正解をチェックした後、イベントに参加して、これからの自分のココロとカラダのことをもっとよく知ろう。

更新日:2019/10/01

右から左へ聞き流すコツメカワウソタイプ

毎日を楽しく過ごす「コツメカワウソ」タイプの中でも、言われたことを右から左へ聞き流してしまいやすい傾向に。せっかくのアドバイスに耳を傾けて、もう少しこれからの自分に目を向けてみよう。

「コツメカワウソ」におすすめのセミナー・コンテンツはこちら

【セミナー】17:00~ 今日から始める「腸活」が、働く女性をプチ不調から救う!

便秘気味、体調を崩しやすい、お肌の調子が・・・など、働く女性を悩ます不調。ひょっとしたら、腸が原因かも!? 「第2の脳」とも呼ばれ、いま年代を問わず注目度が高まっている「腸活」だけど、なにをすればいいの? 腸の状態が良くなると、どんないいことがあるの? そんな疑問に、腸内環境の専門家と、実践者がお応えします。腸から、あなたの毎日を前向きに!

*協賛:日本ケロッグ合同会社

※応募〆切:10/29(火)9:59まで

23種類の国産野菜+乳酸菌が入った、新しい野菜習慣!

20~40代の女性は、1日に必要な野菜の摂取量が約3割も不足しているって知ってた? 水なしでサクッと手軽に食べられる「サクッとベジタブル」を体験できるブースが登場。この機会に新しい野菜習慣を始めてみませんか?

好きになったら一直線のパンダタイプ

マイペースに生きる「パンダ」タイプの中でも、自分の好きなものに対する情熱だったらだれにも負けない熱い思いの持ち主。その思いをもう少し自分の健康にも向けてあげて。

「パンダ」におすすめのセミナー・コンテンツはこちら

【セミナー】16:00~ 体内リズムを整えて快眠に! 私らしくポジティブな生活を送るために

最近寝ても疲れが取れない、つい週末に寝だめしてしまう、月曜日は目覚めが悪くてヤル気が出ない、そんなプチ睡眠トラブルを抱えている人も多いのでは? 生活リズムが崩れると、日本にいながらにして時差ボケが起きるという事実も! 睡眠の専門家である明治薬科大学の駒田陽子先生を招いて、私らしくポジティブな生活を送るために、快眠について考えます。

※応募〆切:10/29(火)9:59まで

OZmall人気ヘアサロンによる頭皮チェック

抜け毛やパサつきなど、秋冬になると起きやすい髪トラブル。毎日トリートメントでケアしていても改善されないその悩み、原因は“頭皮”にあるかも!? 頭皮スコープを使い、頭皮の状態や髪の状態をチェック。お手入れ方法やおすすめのヘッドスパなどをアドバイスしてもらって髪から健康に。

11/26(火)15:00~19:40
参加費:無料
時間:5~10分程度
※事前予約制、当日枠(先着)あり
※1組1名のみ

予測不能なミーアキャットタイプ

とりあえず首を突っ込む「ミーアキャット」タイプの中でも、最も行動の予測がつかないタイプ。なんとなく興味を持った方にふらふら・・・。正しい知識を得て、自分の道を決めよう。

「ミーアキャット」におすすめのセミナー・コンテンツはこちら

自分にぴったりな菌を探す!?ヨーグルト30選展示

カラダにいい食品として人気が高いヨーグルト。たくさんの種類があるけれど、どんな違いがあるかわからない人も多いのでは? そこで編集部が選んだ30種類のヨーグルトをずらっと並べて比較展示。一部試食できるものもあるから、自分に合うヨーグルトを見つけるきっかけにしてみて。

気になる脳年齢や老化物質の量をチェック

実年齢との差は? 他の人と比べるとどうなの? ゲーム感覚で脳年齢や脳のストレス度がわかる測定器や、老化促進物質といわれる体内のAGEs(糖化最終生成物)スコアがわかる測定器などを設置。あなたの今の状態を楽しくチェックしてみよう。

食わず嫌いなオオカミタイプ

あなたはこだわりの強い「オオカミ」タイプの中でも、初めてのものに抵抗感を感じる食わず嫌いタイプ。このイベントで今まで食わず嫌いをしていたものへ、挑戦してみては?

「オオカミ」におすすめのセミナー・コンテンツはこちら

【セミナー】17:00~ 今日から始める「腸活」が、働く女性をプチ不調から救う!

便秘気味、体調を崩しやすい、お肌の調子が・・・など、働く女性を悩ます不調。ひょっとしたら、腸が原因かも!? 「第2の脳」とも呼ばれ、いま年代を問わず注目度が高まっている「腸活」だけど、なにをすればいいの? 腸の状態が良くなると、どんないいことがあるの? そんな疑問に、腸内環境の専門家と、実践者がお応えします。腸から、あなたの毎日を前向きに!

*協賛:日本ケロッグ合同会社

※応募〆切:10/29(火)9:59まで

「AROMASTIC」+カスタムカートリッジ付き!香りのプロが導くワークショップ

手軽に自分が好きな香りを自分だけで楽しめるパーソナルアロマディフューザー「AROMASTIC(アロマスティック)」。ワークショップでは、約60種の精油から好きな香りを2種選んで、オリジナルの「AROMASTIC」専用カートリッジを作成できる。

11/26(火)18:30~/19:15~(各45分)
定員:各20名
参加費:4294円(「AROMASTIC」本体+好きな香り2種類を選んで自分だけの専用カートリッジを作れる「AROMASTIC Custom Cartridge」付き)
※事前予約制、当日空きがある場合は受付可(クレジットカード決済のみ)

疑心暗鬼なウマタイプ

毎日忙しい「ウマ」タイプの中でも、今自分がやっていることが正しいかちょっと不安になってしまっているあなた。この機会に正しい知識を身に着けて、不安を解消してみよう。

「ウマ」におすすめのセミナー・コンテンツはこちら

【セミナー】16:00~ 体内リズムを整えて快眠に! 私らしくポジティブな生活を送るために

最近寝ても疲れが取れない、つい週末に寝だめしてしまう、月曜日は目覚めが悪くてヤル気が出ない、そんなプチ睡眠トラブルを抱えている人も多いのでは? 生活リズムが崩れると、日本にいながらにして時差ボケが起きるという事実も! 睡眠の専門家である明治薬科大学の駒田陽子先生を招いて、私らしくポジティブな生活を送るために、快眠について考えます。

※応募〆切:10/29(火)9:59まで

花冠×メイクのフォトスポット

会場には、雑誌OZmagazineなどでも活躍するプロのカメラマンによるフォトスポットも。「ココロとカラダを健やかに。自分らしい花を咲かせる」をテーマに、用意された花冠や花帽子から好きなものをセレクト。花飾りに合わせてメイクは、自分らしいキレイをかなえてくれる「花王ソフィーナ オーブ」を自由に試すことができる。

Supported by 花王ソフィーナ AUBE

直観に優れたホワイトタイガータイプ

あなたは自分の直観に従って健康的な生活を送っている「ホワイトタイガー」タイプ。今からもっと健康の基礎知識を身に着けたら、将来もきっと素敵に過ごせるはず。

「ホワイトタイガー」におすすめのセミナー・コンテンツはこちら

明日から仕事のおともに!オフィスおやつ30選展示

疲れたとき、小腹が空いたとき、ほっとひと息つきたいとき・・・。オフィスにおやつを常備している人も多いはず。そんなオフィスおやつも、せっかくならカラダに役立つものを食べませんか? カラダにいいオフィスおやつを、編集部が30種類セレクト。明日からのおやつ候補を見つけてみよう。

OZmall人気リラクサロンによるワンコインパーツケア

OZmallのなかでも人気を集めるリラクゼーションサロンたちが、イベント限定の体験ブースをオープン。手や頭、くちびるなど、気になるパーツをワンコインで手軽にマッサージ体験ができる。普段は気づかない不調のサインや、ケアすべきポイントに気づくチャンス!

11/26(火)15:30~21:00
参加費:500円
※当日申し込みのみ

正解はこちら

現在女性の月経回数は、昔の女性と比較すると

現代女性は人生の中で450~500回も生理があると言われていて、それは多産が平均的だった戦前の女性に比べると約10倍近くも増加しているのだとか。

休日の朝寝坊は睡眠不足の解消になる

基本的に寝だめはできないそう。寝だめをすることで体内時計が乱れ、様々な不調を招く原因になってしまうんだとか。

月経痛(生理痛)はあるのが当たり前である

生理痛の背景には、子宮内膜症や子宮筋腫などの病気があることも。たとえ市販の鎮痛剤で痛みが抑えられていたとしても、痛みがあるのは不調のサインととらえて、一度婦人科を受診して。

乳酸菌はヨーグルトだけでなくキムチにも含まれている

腸内の菌バランスを整えてくれる大事な乳酸菌。植物性乳酸菌は漬物やキムチなどから摂れ、動物性乳酸菌はヨーグルトやチーズなどに含まれるそう。

頭痛や生理痛を感じたらすぐに鎮痛薬を飲まず我慢した方がいい

頭痛や生理痛は我慢していると、痛みの原因物質が増えて、痛みは強くなるばかりで、鎮痛薬でも痛みを抑えきれなくなることがあるそう。

タンパク質は1日の摂取量をトータルで満たしていれば、3食でバラつきがあっても問題ない

1日トータルのタンパク質量は十分に摂取できていても、3食のうち1食でも不足すると、筋肉量が低下するリスクがあるのだそう。

女性のかかるガンで最も多いのは乳がんである

日本人女性の11人に1人はかかると言われ、女性が患うがんの中で最も罹患数が多い乳がん。定期的な検診やセルフチェックで自分の体を守ろう!

40歳前後で閉経することはない

近年では20代後半から30代の女性にも、更年期障害のような症状が現れることも増えてきているそう。過度なダイエットやストレス、不規則な食生活などが原因のひとつなんだとか。

もっとも長生きできるとされる睡眠時間は?

睡眠時間に関しては世界的にさまざまな研究報告があるけれど、総合的に判断すると心身の健康を維持するためには、7時間程度が理想とされているそう。

更年期以降の女性は、女性ホルモンの分泌が低下してくる

排卵の過程で女性ホルモンは分泌されているが、卵胞は生理のたびに使われて減り、女性ホルモンも分泌されなくなってしまうんだとか。それに伴って起こる不調のひとつが更年期障害。

ILLUSTRATION/Misako Morino

  • LINEで送る

TOP