むくみ・角質etc...9割以上の女性が抱える足の悩み。放っておくと危ない症状とは?

むくみ・角質etc...9割以上の女性が抱える足の悩み。放っておくと危ない症状とは?

顔や手指のケアには気を使っているのに、足のちょっとした不調には「そのうち治るでしょ」と無頓着な人も多いはず。しかし足が痛んだり変形したりし正しい位置で立てなくなると、その上に載っている全身の骨や関節もゆがんだり位置がずれ、全身の不調につながってしまうことも。もっと大切にしたい足の健康について、アジアで唯一の足の専門医院・下北沢病院の理事長・久道勝也さんに伺った。

更新日:2018/11/25

6割以上の人が悩む足の「むくみ」は深刻な病気であることも。つらいときには軽く見ず、早めのケアを

6割以上の人が悩む足の「むくみ」は深刻な病気であることも。つらいときには軽く見ず、早めのケアを

オズモールのアンケートでも、冷えや外反母趾、爪の変形、水虫なども含め、足の悩みがあると答えた人は約96%。ほとんどの人が足に何らかの不調を感じている。特に足の「むくみ」は約60.1%と、かなりの割合の人が感じているよう。「足は体の下部にあるのでどうしても血が溜まりやすくむくみやすい。原因はさまざまですが、心臓へ血液を戻す血管である『静脈』に問題にあることも多いのです」と久道さん。

足の筋力が弱まったせいで静脈をうまく動かせなった場合には、ストレッチや筋肉トレーニングで改善できることも。だが静脈の中の弁が壊れ、静脈内に血液が溜まってしまいむくむケースも多く、これは「下肢静脈瘤」といって30~50歳では50%もの多くの人に見られる症状だそう。

症状が軽いうちなら弾性ストッキングの使用などで治療することもできるので、放置せずに早めにケアするのが肝心。反対に血液が溜まったまま何年も放置すると、しつこい皮膚炎をおこしたり、皮膚潰瘍ができたりして手術が必要な状態になることも。「たかがむくみ」と侮れないのだ。

放置しても自然治癒はナシ!タコやイボなどのちょっとした不調も早めにケアを

放置しても自然治癒はナシ!タコやイボなどのちょっとした不調も早めにケアを

また「病院にいくほどじゃないのでは…」と放置しがちなタコや魚の目なども、立派な「病気」だとか。「タコは痛みがないので放置する人が多いですが、体重のかかり方や歩き方がおかしい、足の形や骨の変形が始まっている、靴の選び方が悪いなど、何らかの原因があって症状がおきています。そのまま悪化すると正しい歩行にまで影響し、体のさまざまな不調につながる原因が隠れているので、たかがタコと軽視せずにケアしてほしいですね」と久道さん。

またイボはウイルスによって起こるので、「まあいいや」と放置していても、自然に治ることはほぼないそう。しかもどんどん隣の指などに移っていくので、放っておくと増えていくばかり。症状が進むと角質も厚くなって歩くと痛むようになり、どんどん治りにくくなるので、早めのケアが肝心。歩けることは元気な生活の基本。「痛くないからまあいいや」と放置せずに、小さな不調こそ早めにケアしたい。

足の小さな症状が大きな不調につながることも。たまにはじっくり「足の声」を聴いてみよう

足の小さな症状が大きな不調につながることも。たまにはじっくり「足の声」を聴いてみよう

ほかにも女性に多い足の症状は、外反母趾や偏平足、ハーマートゥなどの指先の変形や関節の炎症などさまざま。運動やストレッチ、普段の姿勢、靴の選び方などでかなり改善できるケースが多いので、深刻な痛みを感じる前にクリニックや専門家で相談、治療するようにしたい。

「早い段階でケアすれば、楽に治りますし体の不調も呼ばないですみます。それには、自分の『足の声』を聴いてみてほしい。普段よく見ていない足の指の間や足の裏などを、お風呂の中などでたまにはじっくり見てみてはどうでしょう」と久道さん。小さな水泡があるだけでかゆみがなくても、かゆくない水虫の可能性もあり、症状が軽いうちに発見すれば、短期間で治癒できる。

「私のクリニックでは足の健康診断も行っていますが、ほとんどの人になんらかの症状が発見され、早期に治療を始められています。気軽にケアしてくれるかかりつけを作っておくなど、全身の健康にためにも、もっと足を大切にする習慣を取り入れてほしいですね」(久道さん)。ほかにも足の健康のために大切なポイントとなる「靴の選び方」については、次回の記事で詳しく紹介するので、お楽しみに。

教えてくれた人

久道勝也さん

下北沢病院理事長、先端医療センター長。日本の医療で導入が遅れているアメリカのポダイアトリー(足病学)に注目し、日本初の足の専門の総合病院「下北沢病院」を開設。「足病総合センター」では整形外科、皮膚科、血管外科、形成外科、糖尿病内科、理学療法士など多様なエキスパートが一体となって、足の病気やトラブルのすべてを診療している。日本皮膚学会認定専門医、アメリカ皮膚科学会上級会員。

【特集】プチ不調や身体の悩みを解消!すこやかなココロとカラダへ

毎日がんばる働く女性にプチ不調や悩みはつきもの。そこでみんなが気になる健康法やグッズ、食材やドリンク、悩みの解決法やメカニズム、取り入れたい習慣などを専門家やプロのお話しとともにご紹介。自分のココロとカラダに向き合って、健やかに私らしく。オズモールはそんな“働く女性の保健室”のような存在をめざします

こちらもおすすめ。ヘルスケアNEWS&TOPICS

WRITING/HIROKO KUROKI

  • LINEで送る