2019年は新しい自分でスタートしよう!2月の丸の内は働く女性を応援するイベントが続々

まるのうち保健室_2月イベント

お正月休みは暴飲暴食をしてしまったり、ダラダラと過ごしてしまった人も多いのでは? 働く女性たちが身体と向き合うための街の保健室としてスタートした「まるのうち保健室」は、2月を働く女性応援月間として、丸の内エリアでさまざまなイベントを開催! 2019年を新しい自分でスタートするきっかけになりそう。

更新日:2019/01/17

2月は働く女性応援月間!丸の内エリアで行われるイベントを通じて自分の身体と向き合ってみよう
大屋夏南さん(2/2イベントゲスト)

2月は働く女性応援月間!丸の内エリアで行われるイベントを通じて自分の身体と向き合ってみよう

働く女性たちが身体と向き合うための街の保健室として、2014年にスタートした「まるのうち保健室」。丸の内エリアを中心に働く女性を募集し、食生活調査やヘモグロビン、体組成などの測定を実施してきたそう。

そんなまるのうち保健室が、2月を「働く女性応援月間」として、丸の内エリアでさまざまなイベントを開催。これまでの調査から生まれた「Conscious Woman Diary」を使って新習慣にチャレンジできたり、糖質オフの作り置きレシピを学べたりと、毎日忙しい働く女性たちが自分の身体と向き合うためのコンテンツがたくさん。

新年は新しいコトにチャレンジして、2019年を気持ちよくスタートしてみるのもいいかも。

働く女性は「栄養・運動・睡眠」の三大不足!?Conscious Woman Diaryを使って1000人で新習慣にチャレンジ
Conscious Woman Diary(手帳)イメージ

働く女性は「栄養・運動・睡眠」の三大不足!?Conscious Woman Diaryを使って1000人で新習慣にチャレンジ

これまでに1800名以上の女性が参加したまるのうち保健室の調査で、働く女性は日常生活の中で大切な「栄養」「運動」「睡眠」を犠牲にがんばっているとわかったそう。とはいっても、今の自分にそれらがどれくらい足りないかなんて、なかなか測れないもの。

そこで、まるのうち保健室から「Conscious Woman Diary」が誕生! 6週間自分の身体と向き合って栄養・運動・睡眠に関する記録をつけていくことで、心と身体にいい生活習慣を取り入れられる仕組みになっている。イベントに参加する1000名全員が一緒にチャレンジするから、1人で行うより継続できそう。

2月2日(土)のイベント初日には、モデルの大屋夏南さんや産婦人科医の宋美玄先生、予防医療コンサルタントの細川モモさんをゲストに迎え、手帳を使った新習慣メソッドに関するセミナー&トークセッションを行うそうだから、お楽しみに。

(左)ハーブボールイメージ/(右)イヴルルド遙華さん

人気占い師・イヴルルド遙華さんによるワークショップや笹島シェフによる調理実演イベントも

ほかにも、この期間は楽しみながら身体と向き合えるイベントが盛りだくさん。

2月14日(木)に開催されるワークショップでは、人気占い師のイヴルルド遙華さんと植物療法士森田敦子さんによる解説を聴きながら、心と身体を温めるハーブボール作りにチャレンジできる。作ったハーブボールは持ち帰って家で使えるのもうれしい。

ほかにも、2月21日(木)には良質なタンパク質を摂れる食材を全国から集めて作られたフルコースを楽しめる美食会イベントや、メディアでも活躍する「IL GHIOTTONE」の笹島シェフによる、糖質オフの作り置きレシピの調理実演&ショートディナーなど、女性応援月間中は注目イベントがいっぱい。

すべて事前申し込み制だから、イベント申し込みページをチェックしてみて。

Will Conscious Marunouchi 2019 働く女性応援月間

開催日時:2019/2/2(土)~2019/2/28(木)
開催場所:丸ビルホール、IL GHIOTTONE丸の内など丸の内エリア各所
申込方法:イベントごとにイベント申し込みページから申し込みください
     これらのイベントに加え、丸の内エリアの店舗にてフェアを開催!
     詳しくは食育丸の内のホームページをご確認ください(1月下旬より情報公開予定)

まるのうち保健室って?

「まるのうち保健室」は働く女性の声のニーズから生まれた自分のからだと向き合う場所です。理想の未来をかなえるには、“ 健康的なからだとこころ” があってこそ。思いのほか、一生のうちに女性のからだに起こる変化はドラマチックです。

美しく健康で働き続けるために、未来の疾病リスクを学び、自分のからだの声を聞くことで、食事や健康を選択する自分なりの“ ものさし” を持つことが大切だと考えています。あなたに未来に役立つ“ 学び” や“ 気づき” がひとつでもここから得られますように。それがわたしたちの願いです。

「まるのうち保健室」の中で得られた働く女性たちのリアルな声は、Will Conscious Marunouchi プロジェクトを通じ、より働きやすい環境づくりや街づくり、新たなサービスの開発などにつなげていきます。

【特集】プチ不調や身体の悩みを解消!すこやかなココロとカラダへ

毎日がんばる働く女性にプチ不調や悩みはつきもの。そこでみんなが気になる健康法やグッズ、食材やドリンク、悩みの解決法やメカニズム、取り入れたい習慣などを専門家やプロのお話しとともにご紹介。自分のココロとカラダに向き合って、健やかに私らしく。オズモールはそんな“働く女性の保健室”のような存在をめざします

WRITING/AYAKA WAKE(OZmall)

  • LINEで送る