【動画あり】簡単エクササイズで太ももスッキリ!メリハリのある女性らしいスタイルに

【動画あり】簡単エクササイズで太ももスッキリ!メリハリのある女性らしいスタイルに

寒い日が続き、つい家にこもりがちになって脂肪を蓄えてしまう“冬太り”。なかでも気になる体のパーツのひとつが「太もも」。太ももは、スタイル全体の印象を左右する大事なパーツでもあるため、スッキリ引き締めたいという人も多いのでは? そこで、太もも周辺を引き締める簡単エクササイズを、インストラクターのSAEKOさんに伺った。

更新日:2020/01/15

スクワット&カーフレイズ
メリハリある脚ラインを作って、ブーツの似合うスッキリ脚に

ふくらはぎから太もも裏、お尻にかけてのバックラインにアプローチできる効率的なエクササイズ。
「スクワットにつま先立ちをプラスすることで、太ももだけでなく、脚のアキレス腱のラインも刺激できます。脚のライン全体にメリハリができて、ブーツの似合う引き締まった脚になれます」とSAEKOさん。また、1日の疲れがたまりやすい脚のむくみ解消にも効果的だそう。細くてもメリハリのない寸胴脚とさよならして、女性らしい曲線のある脚ラインを目指そう。

【やり方】
1:脚を肩幅くらいに広げて立ち、両手は骨盤の上に置く
2:両ひざを、床に対して45度になるくらいまでゆっくり曲げる
3:ひざを伸ばしながら、つま先も持ち上げる。5回繰り返す

顔は正面に向いたまま行おう。下を向いてしまうと上半身が下に向いて曲がってしまうので、効果が半減。上半身はまっすぐにキープして。

クロスヒップシングルランジ
太もも周り全体にアプローチ。美しいプロポーションへ

太もも全体と、ヒップ周辺の筋肉に広くアプローチ。
「現代の女性は、歩き方や姿勢のせいで太ももの前側が張っている人が多いので、太もも全体のバランスを整えていくのが美しい脚への近道です。この動きの時、体重をつま先のほうにかけてしまうと、太ももの前側がより太くなってしまうので、かかとのほうに体重をかけるように気を付けてください」とSAEKOさん。普段使えていない筋肉を刺激して、美しいプロポーションを目指そう。

【やり方】
1:両足を自然に開き、骨盤の上あたりに両手を置く
2:右足を、後ろ45度に斜めに置く
3:そのままひざを曲げ、腰を落とす。5回繰り返し、反対側の脚も同様に

顔・上半身は正面を向いたまま行おう。より太もも周辺の筋肉に効いているのを意識できるはず。

サイドアブダクション
太ももの裏側~お尻を刺激。丸みのある美尻を生み出そう

「太ももの裏側から、お尻の筋肉全体を刺激できます。体の背面、後ろ側の筋肉を生き返らせることで、丸みのある美しいお尻が生まれて、ヒップアップ効果も。体の後ろ側の筋肉を使えるようになると股関節もちゃんと使えるようになるので、歩く姿も美しくなりますよ」とSAEKOさん。
意識してリズミカルに動かすようにすると、有酸素運動にもなるので、よりダイエット効果も期待できそう。

【やり方】
1:体の左側を下にして、横向きに寝転がる。左手はまっすぐ上に伸ばす
2:右手で床を押さえ、右足を床から30度上へ上げる
3:つま先を天井へ向ける
4:そのまま右足を上下にリズミカルに10回動かす。左足も同様に

足を上げるのは、床から30度くらいがベスト。張り切って足を上げすぎると、お尻周辺の筋肉に効かなくなるので注意して。お尻のえくぼあたりに意識を置いて行おう。

教えてくれた人

SAEKOさん

高校時代80kgもあり運動嫌いだった経験を活かし、「誰だって変わることはできる、運動は楽しい!」と伝え続けるインストラクター。現在、最先端のプログラムが数多く揃う女性専用フィットネス施設「メガロスルフレ恵比寿」にて、数多くのクラスを指導中。

【特集】プチ不調や身体の悩みを解消!すこやかなココロとカラダへ

毎日がんばる働く女性にプチ不調や悩みはつきもの。そこでみんなが気になる健康法やグッズ、食材やドリンク、悩みの解決法やメカニズム、取り入れたい習慣などを専門家やプロのお話しとともにご紹介。自分のココロとカラダに向き合って、健やかに私らしく。オズモールはそんな“働く女性の保健室”のような存在をめざします

こちらもおすすめ。ヘルスケアNEWS&TOPICS

WRITING/HIROKO KUROKI

  • LINEで送る