花粉症でもお出かけをあきらめない!おすすめお出かけスポット3選

花粉症でもお出かけをあきらめない!おすすめお出かけスポット3選

(左)東京ベイ・クルージングレストラン シンフォニークルーズ(右)東京ジョイポリス

寒さをやっと乗り越えられそう・・・と思ったのもつかの間、次にやってくるのは花粉シーズン。東京都民の2人に1人は花粉症とも言われ、花粉症の人にとってはなんとも憂うつな時期のはず。でも、お出かけをあきらめたくない! そんな人は花粉自体があまりない場所を賢くセレクトして、楽しい時間を過ごしてみるのもおすすめ。花粉に負けない、春を楽しめるスポットを、編集部がご紹介します。

更新日:2020/02/16

「全天候型屋内テーマパーク」なら、花粉を忘れてアトラクションを思い切り楽しめる!

「全天候型屋内テーマパーク」なら、花粉を忘れてアトラクションを思い切り楽しめる!

いくつになっても春に行きたくなるのが遊園地。でも花粉が飛んでくる屋外はとても・・・という人におすすめなのが、国内最大級の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」。すべて屋内にある施設なので、花粉をシャットアウトして、快適に楽しめるのがうれしい。

昨年12月に登場したばかりの新アトラクション「進撃の巨人 THE ATTRACTION ~決断~」は4月5日までの「進撃の巨人」とのコラボイベントの目玉として人気を博する、注目のアトラクション。リアルサイズに再現された巨人や、リアルな衣装をまとったガイドの演技などによって、まるで「進撃の巨人」の世界に入りこんだような感覚を味わうことができる。また、人気NO.1の「ハーフパイプ トーキョー」は、回転しながら高さ7mまで上がるスリルを味わえるほか、回転技を駆使してスコアを競う“SPIN-BATTLE”では楽曲に合わせて回転技を決める楽しさが、ほかでは味わえない感覚と大好評。
つらい花粉症を忘れて、童心に戻って楽しめる時間は、大人にこそおすすめ。

東京ジョイポリス

住所:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ3~5F
TEL:03-5500-1801
入場料:大人(18歳以上)800円、小・中・高校生500円
パスポート(入場+アトラクション乗り放題):大人(18歳以上)4500円、小・中・高校生3500円

海の上で花粉を気にせずお気軽クルーズ!ショートクルーズで春気分を満喫

海の上で花粉を気にせずお気軽クルーズ!ショートクルーズで春気分を満喫

花粉が飛んでいない確率の高い場所のひとつは、海。海や河川など水の多い場所では、落ちた花粉が水に流されて飛散しにくくなるので、花粉症の症状は軽くなるとも言われているそう。

そこでおすすめしたいのが、東京ベイ・クルージングレストラン シンフォニークルーズの「アフタヌーンクルーズ」。15:00~15:50まで50分のショートクルーズなので、気軽に船旅体験ができ、花粉に邪魔されずにあたたかな日差しや波の音、潮風に包まれることができる。乗船のみなら1600円、ティータイムプランなら2800円でケーキセットやクロワッサンセットを味わえるほか、寿司ダイニング海音Kanonでは和スイーツと小どんぶりのセットを3100円で堪能できるなど、優雅なティータイムを海上で過ごすことができる。
日の出桟橋から毎日出航、レインボーブリッジや東京タワー、スカイツリーなど東京の名所を船上からゆっくり楽しめるのも魅力。花粉症のつらさや日ごろのストレスを、海で楽しく解消してみては?

東京ベイ・クルージングレストラン シンフォニークルーズ

住所:東京都港区海岸2-7-104
TEL:03-3798-8101
※乗船の手続きは、出航30分前までにお越しください

都心で贅沢デトックス。天然温泉とヒーリングケアで、気軽にリゾート体験を

都心で贅沢デトックス。天然温泉とヒーリングケアで、気軽にリゾート体験を

さらに、出かけたいといっても遠出する時間もないし・・・という人にもおすすめなのが、「スパ ラクーア」。水道橋駅、後楽園駅などより直近、都内の複数路線からアクセス至近でありながら、天然温泉とヒーリングケアがゆっくり味わえる「都心のリゾート」。

天然温泉で花粉を洗い流したら、血流を良くしてくれるなどさまざまな効能のある炭酸泉や酸素泉、異なる岩盤浴効果が期待できる各種低温サウナなどで、ワンランク上のデトックスを楽しむことができる。
また、2月末日まで開催されている「甘酒でキレイになる in スパ ラクーア」では、館内の温泉、カフェ&レストラン、トリートメント店などで提供される、甘酒や米麹を使った多種多様なメニューを体験できるのも話題。「飲む点滴」ともいわれる甘酒や麹を駆使した飲食メニューを堪能できるだけでなく、酒かすパック付きのロミロミマッサージや、米とハーブを使ったアロマオイルリンパケアなど、花粉で弱った心身を元気&キレイにしてくれるケアメニューも盛りだくさん。このメニューを体験するラリーも開催中で、ラリーをクリアすると、招待券や酒かすを使った美容アイテムをセットにしたプレゼントももらえるそう。
日頃の疲れを癒すだけでなく、“キレイ”も底上げできる屋内施設、働く女性ならチェックしておきたい。

スパ ラクーア

住所:東京都文京区春日1-1-1 ラクーアビル5~9F
TEL:03-3817-4173
入館料:大人(18歳以上)2900円、6~17歳2090円、ヒーリング バーデ(18歳未満利用不可)880円
※0~5歳入館不可

【特集】プチ不調や身体の悩みを解消!すこやかなココロとカラダへ

毎日がんばる働く女性にプチ不調や悩みはつきもの。そこでみんなが気になる健康法やグッズ、食材やドリンク、悩みの解決法やメカニズム、取り入れたい習慣などを専門家やプロのお話しとともにご紹介。自分のココロとカラダに向き合って、健やかに私らしく。オズモールはそんな“働く女性の保健室”のような存在をめざします

こちらもおすすめ。ヘルスケアNEWS&TOPICS

WRITING/HIROKO KUROKI

  • LINEで送る