腸活でプチ不調を改善しダイエットにも【働く女性の保健室】

働く女子の保健室_腸活

毎日がんばる働く女性にプチ不調や悩みはつきもの。特に腸内環境が不安定になると、便秘や下痢に加え、肌アレやむくみ、生理痛などのプチ不調につながることも。腸活とは、腸内環境を整えて、健康な身体を手に入れること。腸活のやり方とはといった疑問から、食べ物や飲み物など手軽にできる腸活まで、さまざまな腸活について紹介します。

更新日:2018/10/30

腸活のやり方って?

「腸活」ってなぜいいの?
しっかり食べても太りにくい体をめざそう

オズモールで行ったアンケートでは、「腸活をしている」という人は24.7%、「まだだけど、してみたい」は58.5%。約8割以上もの人が、「腸活」に興味を持っているという結果に。美腸に導くダイエットサロンや著書が人気の管理栄養士・木下あおいさんに、コツなどを伺いました。

読者のコメント

・腸活って意識したことなかったけど、身近な食品で手軽に始められそうですね。キレイな人って発酵食品よく食べてるイメージなので、真似したくなりました!(ハチさん)
・腸活あまり意識したことがありませんでした。ヨーグルトから始めてみようかな。(チェンさん)
・腸活って肌荒れ防止やダイエットにも効果的ですよね 。(かなちゃんねるさん)
・腸は大切ですよね。もち麦はとむぎいりのご飯を食べています。もちろんみそ汁も食べています。(YHDAさん)

ネバネバ食材や発酵調味料で「腸活」
むくみ解消や免疫力アップに

モロヘイヤやオクラなど、ネバネバ成分がある野菜は胃の粘膜を保護し、疲れた胃腸を癒す働きも。また味噌やしょうゆ、米酢や料理酒などの身近な「発酵調味料」も、善玉菌を増やす働きが。美腸を作る食生活、生活習慣を取り入れて「腸活」しよう。

読者のコメント

・ねばねば大好きです。納豆、オクラ、とろろ、夏になると食べやすくて頻繁に食べています。おなかがすっきりすると元気になるので、これからも食べて美腸を目指します。(kittyさん)
・知らなかったなぁ。ネバネバ食材か便秘に効果あるとは、、、これから意識して摂るようにします。(mitsubaさん)
・白湯を飲むことをやめていたら、腸の調子が悪くなりました!やはり、温めること大事なんですね!(ケイコさん)
・腸は大事ですね!最近むくみとお腹の張りが気になるので、冷えには注意しないと。(chikoさん)

困ったときはプロに!OZのプレミアム予約

お腹のハリ&肌荒れに。腸マッサージ

お腹周りを揉みほぐす腸もみで、腸の働きを促進しよう。便秘解消やダイエット効果にも期待

足裏から全身に。リフレクソロジー

足裏の反射区やツボを刺激する丁寧なトリートメントで、全身の疲れにアプローチを

お悩みキーワードから探す

そのほかの習慣・活動キーワードから探す

【特集】プチ不調や身体の悩みを解消!すこやかなココロとカラダへ

毎日がんばる働く女性にプチ不調や悩みはつきもの。そこでみんなが気になる健康法やグッズ、食材やドリンク、悩みの解決法やメカニズム、取り入れたい習慣などを専門家やプロのお話しとともにご紹介。自分のココロとカラダに向き合って、健やかに私らしく。オズモールはそんな“働く女性の保健室”のような存在をめざします

自分のココロとカラダに向き合って、健やかに私らしく過ごすためのヘルスケア特集。生理痛の対処法や生理休暇の実態など、なかなか人には相談しづらい生理痛の悩み・解消法について紹介します。

ILLUSTRATION/CHIKA SHIBA

  • LINEで送る

TOP