女性ホルモンのバランスを整えて不調を解消【働く女性の保健室】

働く女性の保健室_女性ホルモン

毎日がんばる働く女性にプチ不調や悩みはつきもの。実は忙しい毎日のなかで感じているその不調、女性ホルモンの乱れのせいかも。女性ホルモンとはなにか、食べ物や睡眠でホルモンバランスを整える方法、トキメキで女性ホルモンは増えるのかなど、女性ホルモンを味方につけるさまざまな情報を紹介します

更新日:2018/12/14

女性ホルモンって?

実はよく知らない女性ホルモン。
バランスが乱れると、どんな不調がでるの?

近年注目を集めている「女性ホルモン」は、妊娠・出産という女性にとって大切な役割をもつもの。それだけではなく、ホルモンバランスが崩れるとイライラや肌荒れ、気分の落ち込みなどさまざまな不調の原因になることも。詳しく専門家に伺いました。

読者のコメント

・何となくイライラしたり、体調が良くないと思った時にホルモンバランスかな?と気づけるか気づけないかでも違いますね。もっと体の声を聞かないといけないです。(chikoさん)
・更年期でもないのに心身ともに不調が続いたとき、やはりホルモンバランスが崩れてました。セルフケアしていきたいです。(山芋さん)
・ストレスや寝不足でホルモンバランスがいつも崩れてる気がします。(ぴーちさん)
・女性ホルモン整えるのは大切ですよね~食事、運動、質の良い睡眠、あとはやっぱり良い恋愛ですかね~(かなちゃんねるさん)

普段の食事やトキメキが鍵。
女性ホルモンを整える方法って?

忙しい毎日のなかで感じているその不調、女性ホルモンの乱れのせいかも? 普段の食事のちょっとしたケアでも、ホルモンバランスをサポートできるそう。実際にどんな方法で女性ホルモンのバランスをケアすればいいのか、医師の飛田さんに教えていただきました。

読者のコメント

・女性ホルモンって希少なものですよね、一生でティースプーン一杯とは少なすぎですね。それをいかに減らさず、卵巣機能の低下を軽減できるかって食事のケアがかなり重要ですよね。毎日納豆やゴマは食べてますが良質なタンパク質が足りないので工夫してとるようにしたいです!(coolqueenさん)
・女性ホルモン大事です!40才を過ぎて体の不調のいくつかはホルモンバランスの崩れです。20代のころ、こんな事が起こるとは思っていませんでした。若い方にも若いからこそ女性ホルモンを大切にしてもらいたいです。(とんびさん)
・女性ホルモンが減ると腹部などに内臓脂肪がつきやすくなり、太って見えるところに脂肪がつきやすくなるって・・・それは大変だわ!!(vivaさん)
・女性ホルモンというと更年期と思いますが、周りを見ると37.8歳辺りで悩まされる方も多いです。(シカシカさん)

困ったときはプロに!OZのプレミアム予約

女のカラダメンテナンス。婦人科検診予約

体の状況をきちんと知って、自分の体と向き合おう。血液検査で女性ホルモンの数値を検査して、卵巣機能をチェックするプランも

編集部が厳選。美意識が高まるレストラン

実はレストランにこそ、お悩み解決の手助けをしてくれるメニューがたくさん。体にいい外食で体も心も大満足の時間を過ごそう

お悩みキーワードから探す

そのほかの習慣・活動キーワードから探す

【特集】プチ不調や身体の悩みを解消!すこやかなココロとカラダへ

毎日がんばる働く女性にプチ不調や悩みはつきもの。そこでみんなが気になる健康法やグッズ、食材やドリンク、悩みの解決法やメカニズム、取り入れたい習慣などを専門家やプロのお話しとともにご紹介。自分のココロとカラダに向き合って、健やかに私らしく。オズモールはそんな“働く女性の保健室”のような存在をめざします

自分のココロとカラダに向き合って、健やかに私らしく過ごすためのヘルスケア特集。肌荒れやイライラなどのプチ不調や、生理不順など女性特有の悩みの解決に向けて、毎日簡単に続けられる女性ホルモンを整える習慣を紹介します。

ILLUSTRATION/CHIKA SHIBA

  • LINEで送る

TOP