生理のツラさ、職場でどうしてる?

生理のツラさ、職場でどうしてる?

生理や生理痛が辛くても仕事はあるし、生理は病気ではないから休むな、なんて声も未だにあったりして。今回のテーマは生理中の仕事や生理休暇について。働く女性が毎月ぶつかるこの問題に対して、少しでもラクになるヒントが見つかるように、みなさんの意見をご紹介。

更新日:2018/07/10

働く女性890人に聞いた、職場での生理と生理休暇の実態

生理で一番辛いとき、仕事はどうしてる?

辛くてもガマンするしかないの?生理と仕事の苦~い関係

オズモールのアンケートによると、働く女性の約9割が生理の時に体調不良を感じているにもかかわらず、そのうち6割以上の人がガマンして通常通り働いているという実態が明らかに。職場での対応として多かった意見は「事前に鎮痛剤を飲んでおく」「使い捨てカイロなどでお腹を温める」「トイレや休憩室で休みながら働く」など。みなさんガマンしながらもそれぞれ工夫しているよう。

生理休暇は取ったことある?

辛いとき、みんなはどうしてる?

・ゆったりとした服を着て、お腹を温め、バリバリと仕事をしない(いちご大福さん/40代・事務)
・痛くなる前に鎮痛剤で抑える。タイミングがうまくいかず、激痛に襲われた時は席に座っていられないので医務室で横になる(十勝小豆さん/30代・経理)
・女性陣には生理であることを前もって伝える。冷房で冷えないようにする(しおんさん/30代・接客)
・腰にクッションなどをはさんで楽な姿勢をとる、白湯を飲んで体を温める(るるさん30代・事務)
・カロリーを気にせずお菓子の間食をがまんしない。周りの目を気にせずお手洗いの回数や時間を気にしない(30代・事務)
・上司が女性なので、あらかじめ生理周期を伝えています。調整して休みを取りやすくしています(えねるすさん/20代・営業)
・出来るなら調整して、現場などには外出しないで済むようにする(てんさん/40代・技術職)
・仕事に集中して気を紛らわしています(きよさん/40代・事務職)
・頭が痛い、と先に不調を伝える。男性メンバーなので、生理のためとは伝えない(ちゃりこさん/30代・コンサルタント)
・以前、辛かったころは鎮痛剤等で対処していた。今は低用量ピルを服用しているので辛さからは解放されている(おさるさん/40代・広報)

他の立場からのコメント

【上司の立場から】
職場の雰囲気が許せば周りに伝えてしまうのもひとつの手。仕事を調整したりできるので言ってもらったほうが、本人が楽になる場合もあります(むうさん/40代・専門職)
【男性の立場から】
辛さは人それぞれだと思うけれど、なるべく仕事の量やペースを配慮できればと思います。体調不良という理由でいいので辛いときは遠慮なく言ってほしいです(らいさん/30代・営業)

生理休暇は自分も周囲も取らないのが常識?

生理休暇の取得率が1%を切ったと厚生労働省の発表が話題になったけれど、オズモールのアンケートによると、実際に生理休暇を取ったことのある人はもう少し多いよう。ただ、職場環境としては取りづらいと答えた人が8割で、取ったことのない人も8割。「生理休暇を男性上司に言うのは恥ずかしい」「取っている人を聞いたことがない」「そもそも制度があるかどうか知らない」といった声も多数。

生理休暇について、みんなのホンネ

・生理休暇と言って休むのは恥ずかしい。どうしてもというときは、体調不良といって休むと思う(るるさん/30代・事務)
・女性しかいない職場でみんな同じ痛みを毎月経験しているからか、取ってる人を今まで見たことがない(おーさん/20代・接客)
・制度として休暇は存在しているが、以前取ろうとしたら男性上司にものすごい嫌味を言われたので、女性社員は細かい理由を問われない有休を使っている(sayakaさん/30代・SE)
・男の人には痛みをなかなか理解してもらえないが、休みの理由を腹痛というと、察していいよと言ってくれる(n31さん/30代・事務)
・女性同士でそんな話をしたことがないので、使ったことがある人がいるのかどうか不明。休暇申請した時に上司にどう思われるのか心配(つばささ/ん20代・事務)
・男女関係なく仕事をしたいと考えている中、女性だから配慮してほしいと言ってるようで、申請しづらい(Nokoさん/30代・営業)
・上司が男性だが、以前生理痛がひどいときに有休を使っていたら、辛いときには生理休暇を取得するよう上司から促された(るりさん/20代・事務)
・生理の重さ軽さはそれぞれですが、女性が多い職場で理解は得られますので、その点ではありがたく思っています(あちゃぴいさん/30代・営業企画)
・ただの休みに生理休暇を使う同僚がいて、あまり良い気がしない(みつばさん/20代・事務)
・上司が男性だったり、朝休む電話に出た人が男性だとすごく言いにくい。もっと他にいいネーミングがあったらと思うけど・・・(ちゃんがさん/30代・事務)

他の立場からのコメント

【人事の立場から】
自分は我慢強い方なので、無理に仕事をしてしまいますが、会社としても生理休暇が定められているはずですので、無理は禁物だとは思っています(りえさん/40代・事務)
【上司の立場から】
生理休暇という名称自体、使いにくい。男性の上司だとなおさら。しかし、悪用する女性もいるため、とてもデリケートで難しい休暇だと思います(ちゃみさん/40代・事務)

職場の環境や男女比によって差はあれど、生理にまつわることは、クローズな職場が多いのが実情のよう。女性にとって避けられない問題だからこそ、少しでもラクに過ごせるように、「あなたにちょうどいい、リズム」をテーマとしたヘルスケアメディア「Rhythm (リズム)」が生理のお悩みについてのQ&Aや上手に付き合う方法など様々な記事を紹介しています。ぜひ、働く女性の保健室とあわせて参考にしてくださいね。

ひどい生理痛、もしかしたら冷えが原因かも?
女性特有のトラブルに効果あり!骨盤周りを柔軟にするストレッチ
夏の冷えに効くツボは、ココ!

女性の美と健康を応援する「オムロン式美人」

女性の美と健康を応援する「オムロン式美人」

2011年にスタートし、多くの女性の体の悩みを解決するヒントを提供してきたWEBサイト「オムロン式美人」。Q&Aを中心に、月経/妊娠・出産/更年期/ライフスタイルの4つのパートから情報を発信。また、オムロンの運営サイト「Rhythm(リズム) 」と連携して、レシピやエクササイズなど、女性の生活に役立つ情報もお届け。いつでもどこでもアクセスして、心と体のパートナーとして活用して。

【特集】プチ不調や身体の悩みを解消!すこやかなココロとカラダへ

【特集】プチ不調や身体の悩みを解消!すこやかなココロとカラダへ

毎日がんばる働く女性にプチ不調や悩みはつきもの。そこでみんなが気になる健康法やグッズ、食材やドリンク、悩みの解決法やメカニズム、取り入れたい習慣などを専門家やプロのお話しとともにご紹介。自分のココロとカラダに向き合って、健やかに私らしく。オズモールはそんな“働く女性の保健室”のような存在をめざします。

こちらもおすすめ。ヘルスケアNEWS&TOPICS

  • LINEで送る