ハイドラジェントルとは?効果や施術方法を美容皮膚科医が徹底解説

ハイドラジェントルとは?効果や施術方法を美容皮膚科医が徹底解説

毛穴のつまりや開き、黒ずみ、ニキビにオイリー肌。そんな肌悩みのケアにぴったりなハイドラジェントルについて、銀座の美容皮膚科「CZEN GINZA CLINIC」鈴木明世院長に聞きました。肌に負担をかけることなく、汚れや余分な角質を取り除き、透明感ある潤い肌へ導くピーリング治療、ハイドラジェントルとは?

更新日:2021/06/15

ハイドラジェントルとは?

ハイドラジェントルの特徴

ハイドラジェントルは、特殊な水流によって肌の汚れを取るウォーターピーリングマシンのこと。3種類の薬液を使い、クレンジング・ピーリング・美容液導入の3つのケアを一度にできる。水溶性の薬液で肌の表面の汚れを取った後、油溶性の薬液で毛穴の奥の汚れや皮脂、角栓を除去。最後に保湿・美容成分を塗布し、浸透していく。

汚れを取ることを目的とするため薬液はとてもマイルドで負担が少なく、従来のピーリング治療で起こりやすかった乾燥や肌荒れのリスクが軽減された。「肌に潤いを持たせるためモイスチャーピーリングとも呼ばれており、角質を剥いて新しい皮膚を出す従来のケミカルピーリングとは真逆です」と鈴木先生。

ハイドラジェントルの効果・効能

■毛穴のつまり・脂性肌
摩擦によって厚くなった角質や通常の洗顔では落ちきれない古い角質、脂っぽい肌などは毛穴がつまる原因のひとつ。ハイドラジェントルでは、この原因にアプローチが可能に。
グリコール酸、乳酸が主成分の水溶性のピーリング剤で肌表面の汚れや古い角質を取り、サリチル酸、ラクトビオン酸が主成分の油溶性ピーリング剤で毛穴の奥の汚れを除去するから、毛穴のつまりや脂性肌のケアに効果が期待できる。

■毛穴の開き・黒ずみ
ハイドラジェントルでは毛穴の奥までごっそりと汚れを取ってくれる油溶性ピーリング剤を使用するから、毛穴の開きや黒ずみにも効果的。サリチル酸、ラクトビオン酸が主成分の油溶性の薬液が、毛穴の黒ずみや角栓を除去してくれる。毛穴の引き締め効果もあり、気になる毛穴の開きにもアプローチが可能。

■ニキビ・ニキビ跡
日々たまっていく汚れや角栓は、ニキビの原因に。水溶性ピーリング剤を使用し肌表面の汚れや角質を取っていく。そして、油溶性ピーリング剤が角栓を除去。ハイドラジェントルなら洗顔など通常のケアでは取れない汚れが取れるから、ニキビやニキビ跡に困っている人にもおすすめ。また、表面が酸化した黒ニキビにも効果的。

■たるみ・しわ
メインの効能ではないけれど、肌が刺激を受けてコラーゲンが活性化するため、回数を重ねると相乗効果としてたるみやしわが改善されることも。また、ヒアルロン酸、アロエベラエキスなど美容成分を塗布し浸透させるため、肌の保湿、再生やピーリング後の肌を鎮静・ケアする効果がある。

副作用、デメリット、ダウンタイム

微細かつ強力な水流を使うためひんやりした感覚はあるものの施術中に痛みはなく、マイルドな薬液を使用するため肌質を問わず受けられる。まれに赤みが出る場合があるけれど、基本的にはダウンタイムもなく、施術後すぐにメイクが可能。さらに、同日にほかの治療もOK。光フェイシャルなどの前などにハイドラジェントルを行うと、汚れが落ちている分、肌の奥へと光が届きやすくなり、効果が出やすい。

ハイドラジェントルのメニュー一例

OZでWEB予約OK!ハイドラジェントルが体験できる美容皮膚科

ハイドラジェントルの施術の流れ

ハイドラジェントルの施術の流れを「CZEN GINZA CLINIC」を例にご紹介

「CZEN GINZA CLINIC」ではハイドラジェントルを使用しており、全顔だと約20~30分で施術完了。来院から施術までの流れをチェックして、イメージを膨らませて。

STEP1 診察

初診の場合、ドクターの診察が必ず行われる。気になる症状や期待する効果を踏まえて施術内容を決定し、説明を受ける。

STEP2 洗顔

施術前に、メイクをしっかり落とす。化粧水や乳液はつけず、施術する部屋へと移動する。

STEP3 施術

※画像はイメージです

水溶性・油溶性・保湿成分3種類の薬剤で順に洗っていく。それぞれ、肌表面・毛穴の奥・保湿&再生などにアプローチする。

ハイドラジェントルのQ&A

一度で効果はありますか?施術の頻度を教えてください

吸いだされた汚れがボトルに溜まっていく様子が見えることもあり、1回で毛穴の汚れが落ちたという実感をされる方が多いです。通う目安としては、日々汚れは溜まっていくので、肌がオイリーだな、毛穴の黒ずみが目立つなど気になったタイミングでOKです。肌に優しいピーリング剤なので、週に2回、1週間に1回など頻度が高くても問題ありません。

顔以外に施術することはできますか?

顔以外にも施術でき、脂っぽい毛穴の汚れが気になる背中や二の腕など、体に施術する場合があります。また、頭皮専用の薬液もあり、頭皮への施術も可能です。AGA治療を目的とし、オイリーな毛穴をケアして育毛効果のある薬液を注入する方法もあります。

顔や服がびしょびしょに濡れませんか?

施術中は肌に液体があたるのでひんやりとした感覚はありますが、びしょびしょに濡れることはありません。螺旋状のチップが細かく均等な水流で溶液を噴射して洗浄し、同時に皮脂や角質、汚れを吸引する構造となっています。

CZEN GINZA CLINIC

「CZEN GINZA CLINIC」院長であり、日本形成外科学会認定の形成外科専門医。高い道徳理念に基づき、「真正かつ良質な医療」を実現するため医療環境を整えている。治療を必要とする人に喜ばれ、人生の励みとなることをめざす。

WRITING/NOZOMI SUZUKI

  • LINEで送る
※記事は2021年6月15日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP