マッサージピールとは?効果やダウンタイムを美容皮膚科医が徹底解説

マッサージピールとは?効果やダウンタイムを美容皮膚科医が徹底解説

ハリやツヤがほしい、小じわが気になるといった肌悩みの救世主、マッサージピールについて、銀座の美容皮膚科「CZEN GINZA CLINIC」の鈴木明世院長に聞きました。肌を剝がさずにピーリング治療ができるまったく新しい治療法、マッサージピールとは? その施術方法や従来のケミカルピーリングとの違い、効果・効能、ダウンタイムなどについてご紹介。肌にやさしい画期的なピーリング治療で、若々しく美しい素肌を手に入れて。

更新日:2021/02/05

マッサージピールとは?

マッサージピールの特徴

マッサージピールとは、イタリア製の「PRX-T33」という特別な薬剤をマッサージしながら肌になじませ、洗い流していくケミカルピーリングのこと。「適度な刺激が加わるとコラーゲンを作るという肌の治癒力を利用しているため、ハリ・ツヤ、小じわのケアまで行えます」と鈴木先生。

また、シミ、くすみ、肝斑やニキビ跡、色素沈着を改善したい人や美白をめざす人にもおすすめ。主成分であるトリクロロ酢酸と過酸化水素以外にも、肌が明るくなるコウジ酸も配合されており、シミ、そばかす改善などの美白効果も期待できる。

従来のケミカルピーリングとは異なり、皮膚の剥脱を引き起こさずにピーリング治療できる点も特徴のひとつ。肌を傷つけない画期的な方法として、世界各国で次々と特許が取得されている。

マッサージピールの効果・効能

■ハリ・ツヤ、しわ
皮膚のターンオーバーを促進させるトリクロロ酢酸が真皮まで浸透し、肌の弾力を司る繊維芽細胞を刺激してコラーゲン生成を促す。また、トリクロロ酢酸は単体だと表皮をピーリングしてしまうため、過酸化水素で剥離作用を抑制し、さらにコラーゲン生成をサポートする。このふたつの作用により、数カ月に渡って真皮内でコラーゲンが作り出され、ハリ・つやの回復やしわの改善へと導く。

■シミ・肝斑・くすみ
マッサージピールの薬剤には、主成分であるトリクロロ酢酸と過酸化水素以外にも、肌が明るくなるコウジ酸が配合されている。コウジ酸には美白効果や保湿効果があり、シミや肝斑、くすみ、そばかすなどの改善にも効果が期待でき、透明感のある美しい肌へと導いてくれる。

■ニキビ跡
ハリ・ツヤ、しわと同じ原理で、肌の再生やコラーゲン生成が行われるため、色素沈着やニキビ跡の改善も可能に。表皮を剥離することなく、やさしくマッサージしながら薬剤を真皮まで浸透させていく。

■毛穴の引き締め
毛穴がたるむ要因のひとつが、加齢にともなうコラーゲンの減少。つまり、コラーゲン生成を促すことで毛穴が引き締まり、若々しい肌をめざすことができる。マッサージピールには数カ月に渡って真皮内でコラーゲンを作り出す効果があるため、毛穴の引き締めにも効果的。

副作用、デメリット、ダウンタイム

施術中に痛みはほとんどなく、マイルドな薬液を使用するため肌質を問わず受けられる。まれに赤みが出る場合があるけれど、基本的にはダウンタイムもなく、施術後すぐにメイクが可能。さらに、同日にほかの治療もOK。従来のケミカルピーリングをした直後など肌が敏感になっている場合は時間を置き、角質の状態が落ち着いているときに受けるようにしよう。

マッサージピールのメニュー一例

OZでWEB予約OK!マッサージピールが体験できる美容皮膚科

マッサージピールの施術の流れ

マッサージピールの施術の流れを「CZEN GINZA CLINIC」を例にご紹介

「CZEN GINZA CLINIC」では顔全体だと約20~30分で施術完了。来院から施術までの流れをチェックして、イメージを膨らませて。

STEP1 診察

初診の場合、ドクターの診察が必ず行われる。気になる症状や期待する効果を踏まえて施術内容を決定し、説明を受ける。

STEP2 洗顔

施術前に、メイクをしっかり落とす。化粧水や乳液はつけず、施術する部屋へと移動する。

STEP3 施術

マッサージをしながら薬剤を肌になじませ、浸透させていく。顔全体だと約20~30分で施術が完了する。

STEP4 ふき取り、保湿

薬剤をふき取った後、ナリシングクリームを塗布して保湿する。希望すれば自宅ケア用に保湿クリームを購入することも可能。

マッサージピールのQ&A

ケミカルピーリングと何が違いますか?

従来のケミカルピーリングは角質を剥離してから薬液を導入していくのに対し、マッサージピールは剥離をしません。マッサージしながら肌の奥へと浸透させる傷つけないピーリング治療のため、従来のピーリング治療で起こりやすかった乾燥や肌荒れのリスクが軽減されています。

一度の効果はどれくらい?施術頻度は?

ハリが出た、化粧のりがよくなったなど、1回で効果を実感される方が多いです。回数を重ねるごとに、卵のようなつるっとした肌に近づけるため、日々のケアとして取り入れるのがおすすめです。
通う目安としては、2、3週間に1回など気になったタイミングでOKです。

マッサージピールはどんな人におすすめですか?

数カ月に渡って真皮内でコラーゲンが作り出されるため、ハリ・ツヤが欲しい、しわを改善したいという方に特におすすめです。また、美白作用のあるコウジ酸も用いられているので、しみやくすみを改善したい場合も受けてみてはいかがでしょうか。

顔以外にはマッサージピールはできますか?

希望があれば、二の腕や背中、妊娠線など顔以外にも施術できます。ただ、ほとんどの方が顔の施術を希望されて来院されます。

お話をお伺いしたのは、医師 鈴木明世さん

CZEN GINZA CLINIC

「CZEN GINZA CLINIC」院長であり、日本形成外科学会認定の形成外科専門医。高い道徳理念に基づき、「真正かつ良質な医療」を実現するため医療環境を整えている。治療を必要とする人に喜ばれ、人生の励みとなることをめざす。

WRITING/NOZOMI SUZUKI

  • LINEで送る
※記事は2021年2月5日(金)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP