オルビス「オフクリーム」の口コミや効果は?リアルな体験談・評判も紹介!

メイクをしたら絶対に欠かせないクレンジング。しっかりメイクを落としたいけど、洗浄力が強いクレンジングだと、肌の乾燥が気になるという人も多いのでは。そこで今回は、うるおいを残しながらやさしくメイクオフしてくれるクレンジング・オルビス「オフクリーム」を実際に使ってみてレビュー。テクスチャーや成分、使用方法、口コミ評判なども紹介しているので、購入時の参考にしてみて。

更新日:2020/11/16

1.オルビス「オフクリーム」とは?

やさしくメイクオフできると評判の、オルビス「オフクリーム」は、どのような成分が汚れを落として、美肌に導いてくれるのだろうか。

ここでは、配合されている成分や効果について詳しく解説。オルビス「オフクリーム」を購入しようか悩んでいる人はチェックしてみて。

DATA

商品名:オルビス「オフクリーム」
価格:2530円(単品通常価格)
内容:100g

うるおいを残して、汚れだけをオフしてくれる

クレンジングで必要以上に肌のうるおいを奪うと、乾燥を招きダメージの原因となってしまう。

オルビス「オフクリーム」には、肌のうるおいを守る、洗浄成分「セレクトクレンジング成分」を配合。水分蒸発を防ぐための、とろけるクリームが肌に密着し、メイク汚れだけになじんで、すっきり落としてくれる。

また、メイクとなじませていくとクリームが透明になり、オイル状にテクスチャーが変化する。オイル化したらクレンジング完了のサイン。

クレンジングなのにうるおいを肌に閉じ込める

オルビス「オフクリーム」は、保湿作用のある「セラミドネットワーク成分※」「ヒアルロン酸Na」が配合されているため、うるおいを保ちながら、逃さないよう閉じ込めてくれる。

また、植物性の保湿成分「ローマカミツレ花エキス」「ローズマリー葉エキス」「ラベンダー花水」も配合し、しっとり感のあるなめらかな洗い上がりを実現。

癒しをもたらす至福のテクスチャー

オルビス「オフクリーム」は、メルティークリーム製法を採用し、人間が本能的に心地よさを感じるテクスチャ―を追究。

柔らかいコク、とろけ感、肌にぴったり密着する厚みの3つの要素にこだわっているため、心地よく使用できる。

また、クレンジング時にマッサージを一緒に行うことで、こわばった肌がだんだん柔らかくなり、メイクオフと同時にスキンケアができる。

2.オルビス「オフクリーム」の使い方

1.乾いた手に適量を取り、肌になじませる

乾いた手にさくらんぼ1個分のクリームを取り、顔全体を包み込むようになじませる。

やさしく円を描くようにほおの内側から外側へなじませていき、軽い感触になるまでしっかり伸ばす。皮膚が薄い目元はやさしく丁寧にアイメイクを浮かし、額から鼻筋、小鼻、あごへとすべらせる。

汚れやすい小鼻はくるくると念入りに。クリームがオイル状になったら洗い流しの合図。

2.顔全体になじませ、メイクが浮いたら洗い流す

顔全体になじませて、メイクが浮いたら、ぬるま湯で手のひら全体を使いしっかりすすぐ。クレンジングが残りやすいフェイスラインや生え際、小鼻などはとくにしっかり洗い流して。

肌を擦らないように清潔なタオルで、ぽんぽんとやさしく当てながら水分を拭き取ってクレンジング完了。

3.【読者が体験】オルビス「オフクリーム」を実際にレビュー

メイクをしっかり落としたいけど、うるおいもキープしたい!

ひどい乾燥肌でクレンジングや洗顔後の乾燥に悩んでいた私。

そんなとき、オルビス「オフクリーム」の存在を知り、口コミ評価がよさそうだったので実際に「5日間」使ってみました。

気になるテクスチャーや、使用感、香り、効果などを詳しくレビューするので、ぜひ参考にしてみてください。

【体験者プロフィール】
・OZネーム:chocond
・年齢:35歳
・性別:女性
・肌のタイプ:乾燥肌
・肌の悩み:肌の乾燥、小じわ、ほうれい線、シミ・そばかす、毛穴の広がり

柔らかいクリームで肌をやさしくなでるのが心地いい

「オフクリーム」は柔らかいクリームのようなテクスチャーのクレンジングです。手のひらに取り出しても匂いはありませんでした。

ほお、おでこ、あご、鼻に5点置きしてからゆっくりと肌になじませていくのが心地よかったです。また、柔らかいけれど適度な厚みのあるクリームで、肌を擦ることなくクレンジングができます。

なじませていくと、ふわっと軽くなるので、オイル状になったタイミングがわかりやすいです。オイル状になるとスルスルと動くようになるので、そこからポイントメイクを落としていくのがおすすめです。

デイリーメイクにぴったりのクレンジング

肝心のメイク汚れの落ちもよかったです。

ファンデーション、チーク、アイブロウ、アイシャドウ、リップなど、なじませていく内にスルスルと浮いてきます。力を入れなくてもしっかり落ちるのでゴシゴシ擦らないようにするといいと思います。

アイラインやマスカラなどの落としにくいメイクも、オイル状のテクスチャーでなじませるときちんと落ちました。

ただ、強力なウォータープルーフだと少し残ってしまったので、その場合はポイントメイクリムーバーを使い、先に落としておくのがおすすめです。

うるおいを残すから、クレンジング後も乾燥しない

クレンジングを終え、すすいだ後もしっかりうるおいが残っていました。キュキュッと皮脂や油分を全部洗い流すタイプではないので、慣れるまでヌルヌルしているように感じますがこれで大丈夫です。

私は乾燥肌なので必要なうるおいまで洗い流してしまうアイテムだとすぐに乾燥してしまいます。しかし、「オフクリーム」はその心配がなく安心して使うことができました。

また、どんなインテリアにも、とけ込むシンプルなパッケージで気に入っています。

  • LINEで送る

PR/オルビス株式会社
※肌表面にうるおいを抱え込む膜をつくる保湿成分

TOP