ラントゥルース「卵殻膜ブースターセラム」の口コミや効果は?リアルな体験談も紹介!

年齢を重ねると、肌の乾燥やハリ不足などに悩んでいる人も多いのでは。そこで今回は、潤いを与えて、ハリのあるツヤ肌に導く導入美容液、ラントゥルース「卵殻膜ブースターセラム」をレビュー。成分や使用方法、口コミなども紹介しているので、購入時の参考にしてみて。

更新日:2021/05/17

1.ラントゥルース「卵殻膜ブースターセラム」とは?

ラントゥルース「卵殻膜ブースターセラム」は、化粧水の前に使うブースタータイプの美容液。後のスキンケアアイテムの浸透を促してくれる。

そんな、ラントゥルース「卵殻膜ブースターセラム」は、どんな成分が配合されているのだろうか。

ここでは、ラントゥルース「卵殻膜ブースターセラム」の成分や効果について徹底解説。購入を検討をしている人は、自分の肌に合うかどうかを参考にしてみて。

DATA

商品名:ラントゥルース「卵殻膜ブースターセラム 」
価格:2980円(初回限定価格)/11080円(単品通常価格)
内容:20ml

「ナノ化卵殻膜」が美肌の土台づくりをサポート

「卵殻膜」とは、卵の殻の内側にある薄膜のことで、美肌の素といわれている「シスチン」などのアミノ酸を豊富に含んだ美容成分。

ラントゥルース「卵殻膜ブースターセラム」には、髪の毛の太さよりも超微細サイズの「ナノ化卵殻膜」を95%の高濃度で配合。角質層まで浸透し、肌に潤いを与えて、乾燥による小じわを目立たなくする効果も期待できる。

肌を整える「ヒト幹細胞培養液エキス」を配合

「ヒト幹細胞培養液エキス」は、ヒトから採取された幹細胞を培養したエキスのこと。

肌のコンディションを整えて、すこやかな状態を保つ。

また、ペプチド成分「EGF」「FGF」を配合し、ハリを与えてキメの整った肌に導く。

保湿成分を4種類配合し、なめらかなツヤ肌に

「フラーレン」「ヒアルロン酸」「マルチセラミド」「エラスチン」といった保湿成分をたっぷり配合し、なめらかなツヤ肌に導く。

また、乾燥などの外的ダメージから肌を保護し、乾燥による肌荒れを防ぐ。ほか、肌をやわらげながら、キメを整える効果も期待できる。

角質層までの浸透も促してくれるため、潤いのあるしっとりとした質感に。

2.ラントゥース「卵殻膜ブースターセラム 」の使い方

1.クレンジング・洗顔でメイクや汚れをオフ

ラントゥルース「卵殻膜ブースターセラム」の成分をしっかり角質層まで届けるためにも、まずメイク汚れや余分な皮脂などをクレンジング・洗顔できちんと落とすことが大切。

ゴシゴシ擦ったり、洗いすぎると、肌の水分や油分を必要以上にとってしまうため気をつける。すすぎ残しのないようきれいに洗い流して。

2.化粧水の前にラントゥルース「卵殻膜ブースターセラム」を塗布

洗顔後の肌はどんどん水分が蒸発していくので、すぐに塗布できるように準備しておくのがおすすめ。

手にラントゥルース「卵殻膜ブースターセラム」をやや大きめのパール大(0.3ml)を取り出し、両手でこすりながら軽く温めてから顔全体にやさしくなじませていく。

目もと、口もとなどのとくに乾燥が気になる部分には重ね付けすることで保湿力アップ。朝と夜1日2回のスキンケアに取り入れて使ってみて。

3.化粧水・乳液・クリームなどをつけてスキンケア完了

ラントゥルース「卵殻膜ブースターセラム」は洗顔後すぐに使うブースタータイプの美容液なので、この後のスキンケアもしっかり丁寧に行う。

化粧水で肌に水分を与えてしっとりさせてから、乳液やクリームなど油分の含まれたアイテムを塗布して保湿を持続させる。

3.【体験コメント】ラントゥース「卵殻膜ブースターセラム 」を実際にレビュー

しっとりとした美しい肌をめざしたい!

もともと乾燥肌ではありましたが、年齢を重ねるにつれて、より深刻な乾燥に悩まされるようになりました。

年齢のせいと諦めていましたが、配合されている美容成分をチェックしたところ、よさそうだったので、実際にラントゥルース「卵殻膜ブースターセラム」を「14日間」使ってみました。

テクスチャー、香り、肌なじみなどの使用感をレビューしていくので、ぜひ参考にしてください。

【体験者プロフィール】
・年齢:35歳
・性別:女性
・肌タイプ:乾燥肌
・肌の悩み:肌の乾燥

すーっと広がり、素早く肌になじむ

洗顔後の肌は乾燥しやすく、すぐにつっぱってしまうのが悩みでした。少しでも早く「卵殻膜ブースターセラム」を塗布したかったので、手元に用意してから洗顔をしました。

水気をタオルオフした肌に、記載量を手のひらで温めてから塗布してみました。想像よりもサラサラのテクスチャーで、すーっと伸び広がり、素早く浸透してくれるのを感じます。

いつまでもヌルつくようなことはなく、なじみがよいので使いやすいです。

朝使用してもメイク崩れなし

「卵殻膜ブースターセラム」を塗ったあと、化粧水、クリームをなじませていつも通りのスキンケアをしました。

寝ている間に乾燥してしまうことが多いので、主に夜「卵殻膜ブースターセラム」をブースターとして使用しています。

また、朝に「卵殻膜ブースターセラム」を肌になじませ、それから普段のメイクをしてみると、ファンデーションのノリがよく、ヨレもいつもより少なくなった気がします。

化粧崩れが気になるどころか、普段よりもメイク持ちがよくなったのは嬉しいポイントです。

プラスワンのアイテムだから手軽にケアできる

しっかりとしたスキンケアをしたくても、忙しいとスキンケアに十分な時間をかけられないこともあります。「卵殻膜ブースターセラム」は、化粧水の前になじませるだけなので、時間にしてわずか1分ほどです。

これなら忙しい毎日でも続けやすく、毎日のスキンケアが楽しくなります。

また、なじませるときには心地よい香りに癒されるのもお気に入りのポイントです。

  • LINEで送る

PR/株式会社ヴィワンアークス

TOP