足りないカラーを補う!RMK(アールエムケー)の新作「カラーファンデーション」の魅力をメイクアップアーティストが解説

編集部が今注目のアイテムをリサーチ。今回は2021年3月12日(金)に発売となった新発想のリキッドファンデ「カラーファンデーション」についてご紹介。

RMK(アールエムケー)・メイクアップアーティストの佐々木理さんにその特長や使い方を教えてもらいながら、ファッション誌や美容業界紙で編集長を務めたビューティディレクター・大出剛士さんがその魅力についてレポートします。

更新日:2021/03/29

Youtube動画でチェック!RMK カラーファンデーションの特長とは?

ファンデーションといえば「ベージュ」。そんな概念を覆す、カラフルな5色のリキッドファンデーションがRMKより3月12日(金)に発売されて大きな話題に!

ホワイト、グリーン、イエロー、パープル、コーラルと見た目にもしっかり色味のある5色のファンデーション。「これを顔全体に塗るの?」とちょっと心配になるけど・・・。ひと塗りすると、まるで水のようにスッとなじみ、その人の肌の色を活かしながら、より肌を美しく見せてくれるのだそう。

実は、RMKはパウダーファンデーションが主流だった時代にリキッドファンデーションを打ち出してブームをつくったブランド。だからなおさら、新アイテムに期待感が膨らむばかり。さっそくどんなアイテムか詳しくチェックしよう。

カラフルな5色から、肌悩み、なりたい肌印象で選ぶ

5色あるカラーファンデーションだけど、どんなふうに選べばいい? RMK メイクアップアーティストの佐々木さんに選び方のコツを聞いてみました。

「いわゆるベージュのファンデのように肌一面を覆ってカバーするというより、その人の肌の色を活かして、足りないところを色で補ってトーンアップしてくれるのがこのファンデーション。赤みがあったり、沈みやすかったり・・・さまざまなニーズに対応できる、素肌感を活かしたファンデーションになっています」と佐々木さん。

それぞれのカラーの特長と仕上がりの印象は以下の通り。

01ホワイト…自然に肌のトーンを上げたい方
02パープル…ちょっと柔らかいニュアンスで洗練された肌に
03コーラル…血色感が出て、青クマや暗さを目立たなくしてヘルシーな肌に
04イエロー…トーンが沈みがちな人に。透明感が出て、落ち着いた印象に
05グリーン…頬など広範囲の赤みが気になる人に。澄んだ印象に

色の印象が強いけど、のばすと色味がスーッと肌に溶け込んで、赤ちゃんのようなピュアな肌に。下地不要なので、使い方も、スキンケアした後に指全体を使って1枚の膜を張るように長いストロークで伸ばすだけ。赤みなどが気になるところは、そこだけトントンッとたたき込むとカバー力をコントロールすることもできる。

「水のようなテクスチャでとにかく伸びがいい。この量で、スキンケア感覚というかパッとひと塗りで美肌が完成するのがすごい。まさに革新的なベースメイクですね」と大出さんも太鼓判。

RMK カラーファンデーション

発売日:2021年3月12日(金)
価格:各4950円
種類:全5色

ツヤ感がアップし、崩れにくい!フィニッシングパウダーも同時発売

カラーファンデーションとあわせてチェックしたいのが、同時発売のパウダー「RMK エアリータッチ フィニッシングパウダー」。ファンデーションとの相性を考えて設計されていて、つけている感がないのに崩れにくく、ツヤ感もアップする。

「粒子が細かく、パウダーの中にオイルを入れているので、つけた瞬間ふっと肌に溶け込み、潤いや自然なツヤもあるので粉っぽさも感じません」(佐々木さん)

カラーは3種類で、01はノーカラーで素肌っぽくナチュラルに。02のホワイトは自然にトーンを上げて透明感をアップしてくれる。3種類の中で最もオイルの量が多いため、乾燥が気になる人にもおすすめ。03のパールはシルバーとレッドの偏光パール入りでさりげなく上品な仕上がりに。なりたい肌印象に合わせてチョイスしたい。

RMK エアリータッチ フィニッシングパウダー

発売日:2021年3月12日(金)
価格:各4950円
種類:全3色

「カラーファンデーション」をOZmall読者が体験!

OZmall読者3名が体験!ひと塗りで素肌感のあるきれいな肌に

実際、どんな仕上がりになるのかOZmall読者に体験してもらうことに。異なる肌悩みを持つ3名の読者に、選んだ色味と仕上がり感について感想を伺った。

まず、“肌のくすみ”が悩みという@mocandcaori さんは「04 イエロー」をセレクト。「なめらかで伸びが良く、塗った瞬間から顔が華やいだ感じに。半顔ずつやって比べるとこんなに顔が違うんだと驚きました。朝一で塗ったらいい気持ちで1日過ごせそう」

“顔色の悪さ”“目の下のクマ”が気になる @ayanen_nさんは、「02 パープル」にトライ。「最初はパープルの色が濃くて心配になったのですが、すごくなじみがよくて透明感がでた。あと、血色が悪いのをカバーしてきれいな肌色にしてくれる。さらさらして伸びがよく、ベタつかない。薄づきなのもいい」

“赤み”が気になる @aipy1206 さんは「05 グリーン」を使用。「敏感肌で、この時期は花粉やマスクによる息の熱気で肌が赤くなるのが悩み。肌がグリーンになるかと思ったら、少量でスーッと伸びて、厚塗り感もなく透明感がでてよかった」

「カラーファンデーションは、肌のトーンで雰囲気そのものを変えてくれるので、その日のシチュエーションやファッションに合わせるなど、洋服を着替える感覚で色を選んで、ベースメイクも楽しんでほしいです」と佐々木さん。

その日の気分にフィットしたカラーをまとうという、ファンデーションとの新しい付き合い方。ぜひこの春チャレンジしてみて。

【YouTube】OZmall ビューティチャンネルとは?

健やかな肌を作るスキンケアやファンデーション、メイクやヘアスタイルにもちょっぴりトレンドを取り入れたい。でもどうしたらいいのかわからない・・・。そんな読者の皆さまの知りたいことを、OZmallの編集部がYouTube動画を通してお届け。

編集部が厳選したコスメやノウハウから、今の私をちょっとだけアップデートしてくれるお気に入りを見つけよう。

WRITING/KANO NUMATA

  • LINEで送る