おうち時間にヘアケアをみなおそう。美容師にきいた、トリートメントの正しい使い方

シャンプーとともに毎日のヘアケアにかかせないトリートメント。身近なアイテムではあるけれど、お風呂で使うインバストリートメント、髪を乾かす前やヘアセットで使うアウトバストリートメントなど、種類はさまざま。自分にあったものを正しく使えている? 今回は表参道の美容室「APIS beauty and cure」のディレクター・中野士郎さんに、トリートメントの正しい使い方を教えてもらいました。毎日のヘアケアを見直してみて。

更新日:2020/05/11

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントの違いは?両方したほうがいいの?

「洗い流すトリートメント(インバストリートメント)は、お風呂でシャンプー後に使い最後に洗い流すもの。トリートメントのほか、ヘアマスク、ヘアパックと呼ばれるものもあり、すべて基本的に髪の内部に浸透してダメージを補修する効果があります。

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメン)は、タオルドライ後、ドライヤーを使う前に使用するので熱から髪を守る効果も。手触りをよくしたりツヤ出しにも最適。この2つのタイプのトリートメントは用途が違うので、併用がおすすめです」(中野さん)

インバスタイプ、アウトバスタイプそれぞれの役割を理解したところで、次は、それぞれの正しい使い方をチェックしよう。

トリートメントの正しい使い方をチェック

インバストリートメント編

1.洗髪後はしっかり髪の水分を切る
シャンプー後、毛先までしっかり水を切ることが大事。濡れている髪はとても傷つきやすくなっているから、しぼったり摩擦がおきないように注意して。手のひらを合わせるように髪を挟んでいくと、摩擦がおきにくくしっかり水が切れる。

2.トリートメントを塗布
トリートメント量はミディアムで500円玉くらいを意識し、レングスと毛量により量を調整して。頭皮にトリートメントがつかないように気を付けながら、中間から毛先にかけて塗っていこう。

3.髪をとかす
まずはジャンボコームでコーミングして、髪全体にトリートメントが行き渡るようになじませる。いきなり目の細かいコームを使うと髪がからまったり摩擦がうまれてしまうことがあるので、大きめのコームがおすすめ。全体に行き渡ったら、細かいコームに変えてやさしくゆっくりコーミングするとより効果的。

4.トリートメントを浸透させる
コーミングした後、毛先をしっかり揉み込んだら、3~5分放置して浸透させて。このときバスルームがしっかり温まっていると浸透度もアップ。タオルやラップなどで髪をくるんで温める必要はないけれど、背中や首につかないようにまとめて横に流したり、くるんであげると肌トラブルを回避できそう。

5.トリートメントを洗い流す
最後は洗い流し。きしみやぬめりを感じないくらいに流すのがベスト。実は、トリートメントは多少洗い残しがあっても大丈夫。ただ、頭皮や肌に残っていると、肌トラブルの原因になってしまうこともあるので注意が必要。しっかり洗い流せば軽く、流しすぎないようにすればしっとり仕上がるので、好みに合わせて調節してみて。

アウトバストリートメント編

1.ていねいにタオルドライ
まずは髪に水分をしっかり染み込ませるように、タオルで抑えながら水分を切って。このときも摩擦で髪を傷つけないように注意して。

2.アウトバストリートメントを塗布
使用方法をきちんとチェックして、書かれている適量分を手に取って手のひらの上で伸ばす。きちんと手のひらの上で伸ばすのは、ムラなく塗布するための重要なポイント。

3.トリートメントをなじませる
ダメージが多い毛先からトリートメントを付け、中間も毛先同様になじませる。毛穴が詰まったり、肌トラブルを起こさないためにも、頭皮にはつかないように注意して。

4.ドライヤーで髪を乾かす
コーミングしてトリートメントを均一に行き渡らせたらドライ。自然乾燥はダメージにつながるので、絶対にドライヤーを使ってしっかり髪を乾かして。

5.気になったときにも乾燥ケアを
日中にパサつきが気になるようなら、ミスト・スプレータイプのアウトバストリートメントも併用してみて。日差しや乾燥でパサ付きがちな髪に水分を補って、1日中美しくまとまる髪をキープしよう。


それぞれの正しい使い方を知ったら、次は自分に合ったトリートメントを見つけよう。みんなの口コミもチェックして。

今回お話を聞いたのは・・・
美容室「APIS beauty and cure」のディレクター・中野士郎さん

「APIS beauty and cure」代表。ディレクター、カラーリスト、スパ二スト。都内有名サロン勤務を経て独立。カラーリストやスパ二ストの資格も取得し、サロンワークのほか、撮影やセミナーで全国を飛び回っている。

APIS beauty and cure(アーピス ビューティ アンド キュア)

モデルさんや女優さんを数多く担当しているMINXのディレクター2人がOPENした話題のサロン。髪質に合わせて調合するブレンドシャンプー、骨格を見極め魅力を引き出すカットなど、個性や悩み向き合う姿勢に、もう一度通いたいと思わせてくれる。ダメージ、抜け毛、グレイヘアに対しても予防策も提案。日当たりのよい開放的な空間とスタッフのおもてなしに心癒されて。

傷んだ髪もこころもすこやかに。ヘアケア特集

じめっとした梅雨や、日差しが強い夏は、髪の毛が広がったりパサついたりと、なかなか思い通りにきまらないもの。そんなこれからの季節は、いつものヘアケアを見直してみませんか? なかでもうるっとツヤっとした髪の毛になりたいなら、トリートメントに注目。自宅でできるデイリーケアからサロンプログラムまで、髪のプロが愛用するプロダクトやケア方法をご紹介。こころも髪もすこやかに美しく、夏をむかえましょう。

  • LINEで送る