【人気の白髪染めシャンプーおすすめ12選】美容師に聞いた髪質に合う選び方も

男女ともに、40代前半から検討し始める人が多い白髪ケア。年齢とともに白髪が気になるようになってきたら、どんな風にケアをする?  美容院に行けないときは、家庭でケアできる「白髪染めシャンプー」がおすすめ。今回は、オズモールがおすすめする人気の白髪染めシャンプー12選をご紹介。さらに、池袋にあるヘアサロンANell(エネル)の川村正人さんに、「白髪染めシャンプー」の選び方や使い方を聞いたのでチェックしてみて。

更新日:2021/02/18

今回お話を聞いたのは・・・ 美容サロンAnell代表 川村 正人さん

頭皮、髪質を健康に保つようにナチュラルオーガニックの知識やエイジングケアなどの手技を所得。スタイル、髪質のことはもちろんメンタルケアにもつながる施術や空間環境の配慮も心がけている。髪や頭皮の悩みをサポートし、ストレスフリーを追求している。ドラゴンヘッドスパ認定スパ二スト。

今回の記事では、白髪染めシャンプーの特徴や商品の選び方、正しい使い方まで、幅広く監修。美容業界ならではの視点から、白髪染めシャンプーの基礎知識をわかりやすく伝えている。

1.白髪染めシャンプーの特徴

白髪染めシャンプーとは、いったいどんなもの? まずは白髪染めシャンプーの特徴として、使用するメリット・デメリットについてみていこう。

白髪染めシャンプーのメリット

白髪染めシャンプーは、カラー剤と違って一度染めれば数日持つというものではなく、毎日使うのが基本。白髪染めシャンプーのメリットは、まず価格の安さ。手頃な価格で手に入るので、毎日使用しても経済的な負担が少ないこと。そして、カラー剤と違って頭皮に色がつかないことも、使いやすいポイント。

また、カラー剤は余ってしまうことも多く、次回染める時に使うということができないので、もったいないことも。その点、白髪染めシャンプーは最後まで使いきることができるし、カラーの退色具合に合わせて使うことができるため便利。

白髪染めシャンプーのデメリット

白髪染めシャンプーのデメリットは、染毛力がそこまでは強くないこと。その理由は、カラー剤のように髪内部に色をいれるのではなく、色を髪に乗せるという方法だから。カラーの変化を楽しみながら気軽に染められる白髪染めシャンプーだが、白髪をしっかり染めたいという場合には、白髪染め用のカラー剤や白髪染めトリートメントが効果的なケースも。

2.白髪染めシャンプーの2つの選び方

白髪染めシャンプーの選び方は「髪質(染料)」「髪色」の2つ。ここでは、自分の髪の状態に合う白髪染めシャンプーを選ぶために、2つの選び方を詳しくみていこう。

2-1. 髪質に合う染料から選ぶ

白髪染めシャンプーはカラー剤と違い、高い頻度で使用することになるため肌にやさしいものを選ぶのがベター。

また、白髪染めの成分には、天然染料と化学染料があり、肌にやさしいという部分を考慮すると天然染料のものを選ぶといい。

ただし、染毛力に長けているのは化学染料。化学染料の場合は、人によっては頭皮が荒れてしまうこともあるため、自分の肌質や状態を考慮してバランスをとる方がいい。

川村さん

美容サロンAnell代表

髪質がデリケートな人は、髪の毛に使いやすい「天然染料」を使用した白髪染めシャンプーと、カラーが入りやすい「化学染料」を使用した白髪染めトリートメントの併用がおすすめです。

ヘナ:髪の毛のハリやコシが欲しい人におすすめ

ヘナは天然成分であり、白髪を染める効果が期待できる成分。頭皮の皮脂を取り除いたり、毛穴の汚れを落とす効果がある。そのため、すこやかな頭皮に整えることができ、ハリやコシのある髪の毛に。髪の毛のボリュームやダメージに悩む人におすすめ。

ヒアルロン酸:乾燥が気になる人におすすめ

ヒアルロン酸が配合されている白髪染めシャンプーなら、保湿効果を期待できる。日焼けでも頭皮や髪は乾燥するので、保湿成分が配合されている白髪染めシャンプーは日常的なケアにぴったり。頭皮の乾燥や髪のパサつきが気になる人におすすめ。

2-2.髪色から選ぶ

ブラック:白髪の量が多い人におすすめ

ブラックカラーの白髪染めシャンプーは、白髪が比較的多い人におすすめ。白髪が目立つ人は、ある程度目立たなくする必要があるため、明るいカラーよりも暗くて濃いカラーの方が仕上がりがきれいになる。

真っ黒というよりは、グレーのようなカラーとなるので、自然な仕上がりに。シャンプーなので、カラー剤よりも染まるということはないが、白髪染めシャンプーの中では、最も染毛効果を期待できる。

ダークブラウン:落ち着いた色合いにしたい人におすすめ

王道で人気が高いダークブラウンは、落ち着いた色合いにしたい人におすすめ。明るいブラウンに比べて、しっかりカラーリングできることが特徴。シャンプーしてからすぐは、赤みがかかったような茶色になることもあるが、日が経つと自然な色合いに落ち着く。自然な雰囲気を演出するのにおすすめのカラー。

ライトブラウン:若々しい印象を求める人におすすめ

全体的に明るいライトブラウンは、白髪染めに見えないヘアカラーを求める人におすすめ。白髪以外の髪も染まるため自然な髪色に仕上がる。そのため、全体的に明るく、若々しい印象になり、ツヤがある髪の毛に。ベースが明るいことから、白髪も目立ちにくい。

ピックアップアイテム

自然派club サスティ

利尻カラーシャンプー(白髪用)

2750(初回購入)

おすすめポイント

・髪のダメージが気になる人に
・頭皮のことを考えた5つの無添加処方
・4色のカラー展開

アミノ酸系シャンプーにカラー成分を配合した、頭皮や髪にやさしい使い心地の白髪染めシャンプー。洗うたびに白髪をきれいに整えてくれる。

「利尻昆布」をはじめとした27種類のうるおい成分や、髪のダメージを補修する「トリプルPPT成分」が配合されているため、傷んだ髪を補修して、指通りのよい状態に導く。

また、シリコン、酸化剤、鉱物油、パラベン、ジアミンが不使用の5つの無添加処方を採用。

カラーはライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの4色展開。

内容量200ml
1mlあたりの金額13円/1ml
成分アミノ酸系シャンプー
肌質普通肌、乾燥肌、敏感肌

健康美人研究所

クレムド・アン・クリームシャンプー

2178(定期初回価格)

おすすめポイント

・オーガニック成分を配合し、白髪染め後の髪をやさしくケア
・パサつきを整えて、なめらかな指通りの髪に導く
・オールインワンで時短になる

オーガニック成分を豊富に配合し、ダメージケアをすることで白髪染めを長持ちさせてくれるクリームシャンプー。

「はちみつ」を配合することで髪を保湿し、乾燥によるダメージを防ぐ。また、「オリーブオイル」「ホホバオイル」を配合し、髪のパサつきを整えてなめらかな指通りの髪へと導く。

ほか「シリコン」「パラベン」「合成界面活性剤」をはじめとした8つのフリー処方で低刺激設計になっているため、白髪染め後の髪をやさしくケアできる。

コンディショナーやトリートメントの役割も兼ねたオールインワンなので、時短になるのも嬉しい。白髪染め以外のシーンでも、毎日のヘアケアとして使ってみて。

※こちらのシャンプーは白髪を染める(着色する)のではなく、白髪染めした髪をケアするアイテム

KAMIKA

黒髪クリームシャンプー

2178(初回購入)

おすすめポイント

・ダメージを抑えてケアすることで、白髪を長持ちさせツヤ髪に
・すっきりと汚れを落として、頭皮環境を整える
・普段使いのシャンプーにもおすすめ

ダメージを抑えてケアすることで、白髪染めを長持ちさせ、美しい仕上がりをキープしてくれるシャンプー。

「ヘマチン」「メタリン」「はちみつ」を配合し、頭皮環境を整えながら、しっとりとしたツヤ髪に導く。また、頭皮をすっきり洗い上げて、フケやかゆみ、臭いを防いでくれる。

髪のパサつきやダメージが気になる人の普段使い用のシャンプーにもおすすめ。

※こちらのシャンプーは白髪を染める(着色する)のではなく、白髪染めした髪をケアするアイテム

内容量400ml
1mlあたりの金額5円/1ml
成分調査中
肌質乾燥肌、敏感肌

3.人気の白髪染めシャンプーおすすめ12選

白髪染めシャンプーの選び方を理解したところで、人気の白髪染めシャンプーのなかから、編集部が厳選したおすすめの12アイテムをご紹介。

自然派club サスティ

利尻カラーシャンプー(白髪用)

2750(初回購入)

おすすめポイント

・ノーマルな髪質向け
・白髪が多く気になる人
・髪の毛のダメージが気になる人

白髪染めシャンプーの中でも人気が高く、髪を洗うたびに白髪が染まっていくことを実感できる。また、無添加のアミノ酸系シャンプーなので、髪の毛や頭皮に使いやすい。

成分には、利尻昆布が使われていることが特徴で、「オランダカラシ」「セイヨウキズタ」「ローズマリー」「カミツレ」などをはじめとした、27種類のうるおい成分を配合。さらに、ダメージを補修するPPT成分が配合されているため、傷んだ髪の毛の修復にも効果が期待できる。

カラーはライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの4色展開。

内容量200ml
1mlあたりの金額13円/1ml
成分アミノ酸系シャンプー
肌質普通肌、乾燥肌、敏感肌

KAMIKA

黒髪クリームシャンプー

2178(初回購入)

おすすめポイント

・白髪染めした髪をケアし、しっとりとしたツヤ髪に
・すっきりと汚れを落として、頭皮環境を整える
・マリンノートの香り

ダメージを補修しながら白髪染めした髪をケアするシャンプー。ダメージを抑えてケアすることで、白髪染めを長持ちさせ、美しい仕上がりをキープしてくれる。

「ヘマチン」「メタリン」「はちみつ」を配合し、頭皮環境を整えながら、しっとりとしたツヤ髪に導く。また、頭皮をすっきり洗い上げて、フケやかゆみ、臭いを防いでくれる。

みずみずしさを感じるマリンノートの香りが心地よい。1本でシャンプー、コンディショナー、トリートメントの役割を果たすオールインワンタイプ。

※こちらのシャンプーは白髪を染める(着色する)のではなく、白髪染めした髪をケアするアイテム

内容量400ml
1mlあたりの金額5円/1ml
成分調査中
肌質乾燥肌、敏感肌

グローリン

ワンクロス

4158(定期コース)

おすすめポイント

・3種の花エキス配合
・若々しい印象の髪の毛に
・髪のことを考えた3つの無添加処方

週に1度のシャンプーで染毛効果が期待できる濃密な白髪染めシャンプー。白髪を染めるだけではなく、髪の毛のダメージも補修してくれる。3種の花エキスを配合しているので、コシのあるツヤ髪へ導いてくれる。

また、パラベン、香料、鉱物油がフリーの3つの無添加処方を採用。健康的な髪の毛や頭皮に導き、自然でムラのない仕上がりに。

内容量100ml
1mlあたりの金額41円/1ml
成分アミノ酸系シャンプー
肌質普通肌、乾燥肌、敏感肌

アイン

黒耀シャンプー

2750

おすすめポイント

・天然成分100%で使いやすい
・自然な仕上がりに
・リーズナブル

天然成分100%の髪の毛や頭皮に使いやすい白髪染めシャンプー。染毛剤ではないので、急激に染まることはないが、ヘアパックと併用するとより効果が期待できる。

奄美大島の大島紬に使われている自然の染料「シャリンバイ」を配合。毎日使えて、ゆっくりと自然な仕上がりに導いてくれる。

内容量350ml
1mlあたりの金額7円/1ml
成分高級アルコール系シャンプー
肌質普通肌、オイリー肌

サロンドプロ

ナチュラルグレイッシュ リンスインシャンプー

709(Amazon)

おすすめポイント

・忙しい人にピッタリ
・自然な仕上がり
・頭皮を健康な状態に保つ

男性のための白髪染めシャンプーとして発売された、低価格なリンスインシャンプー。

白髪染めは、忙しいサラリーマンには面倒なもの。そんな男性をターゲットにしたこの商品は手軽に使えることが魅力。

シャンプーをするだけで、徐々に白髪が目立たなくなる。また、洗浄成分が頭皮の環境を整え、気になる臭いを抑える。やさしいアクアフローラルの香りが心地よく、リラックスした気分に。

内容量250ml
1mlあたりの金額3円/1ml
成分高級アルコール系シャンプー
肌質オイリー肌

コジット

ボタニカラー カラーシャンプー(ヘナ入り)

2142(Amazon)

おすすめポイント

・自然で美しい仕上がり
・頭皮がデリケートな人でも使いやすい
・リーズナブル

植物成分のヘナを使用した白髪染めシャンプー。植物成分のイオンカラーを使用しているので、ダメージを抑えながら自然な仕上がりに。

また、「シルク」「ヒアルロン酸」を配合しているので、保湿効果も期待できる。

無添加で弱酸性のアイテムなので、使いやすい。使用する回数を重ねていくことで、白髪が目立たなくなる。

内容量300ml
1mlあたりの金額7円/1ml
成分石けん系シャンプー
肌質普通肌、乾燥肌、オイリー肌、敏感肌

黒ばら本舗

黒染ヘアシャンプー

2200

おすすめポイント

・髪をケアしながら染める
・髪の毛にツヤとうるおいを与える
・リーズナブル

天然植物色素「ログウッドエキス」や、椿油成分を配合した、髪や頭皮に使いやすい白髪染めシャンプー。

白髪ケア成分「サンショウエキス」を配合し、白髪を自然に整える。

また、イオン吸着方法を取り入れているので、髪への負担を抑えていることも特徴。大きなボトルタイプがあるので、コスパ的にも悪くない。

内容量500ml
1mlあたりの金額4円/1ml
成分高級アルコール系シャンプー
肌質普通肌、オイリー肌

ネアーム

螺髪 輝シャンプー

1309(Amazon)

おすすめポイント

・天然色素を配合しているアイテム
・頭皮をケアしながら、ゆっくりと染める
・やわらかい自然な仕上がりに

天然色素「ヘマテイン」と「ヘナ」を配合した白髪染めシャンプー。

頭皮をケアしながらすっきりと洗浄してくれる。ゆっくりと染まっていくタイプなので、自然な感じに仕上がる。

また、天然成分で構成されていることから敏感肌の人でも使いやすい。話題の成分「リピジュア」は、水で洗い流しても保湿が続くのでやわらかくしっとりとした髪に。

内容量350ml
1mlあたりの金額5円/1ml
成分ベタイン系シャンプー
肌質普通肌、オイリー肌、乾燥肌、敏感肌

昆布の白髪用シャンプー

ダークブラウン

2185(Amazon)

おすすめポイント

・天然利尻昆布、ガゴメ昆布エキス配合
・まとまりやすい、しなやかな髪へ
・髪の毛にツヤやコシを与える

北海道産の天然利尻昆布やガゴメ昆布エキスが配合されている白髪染めシャンプー。

乾燥しやすいパサついた髪をまとまりやすくし、指通りのよい状態に導く。

昆布には、「ミネラル」「アミノ酸」がたっぷり含まれているので、健康的な髪の毛に整えてくれる。

また、美容成分も配合しているため、髪の毛にコシやツヤを与える。髪にやさしい使い心地で、しっかりとケアをしてくれるアイテム。

内容量300ml
1mlあたりの金額7円/1ml
成分高級アルコール系シャンプー
肌質普通肌、オイリー肌

イオンカラーヘナーズ

ヘナシャンプー

1980(Amazon)

おすすめポイント

・髪の毛のダメージを補修
・やさしい香りに癒される
・なめらかな髪へ

天然成分「ヘナ」やイオンカラーで髪の毛をやさしく染める白髪染めシャンプー。

また、「馬油」「加水分解シルク」「海藻エキス」などの保湿成分も含まれているため、なめらかな髪に導く。

値段がとても手頃なので、お試しで使ってみるのもいいかも。シャンプーだけでなく、トリートメントも合わせて使うのがおすすめ。

内容量300ml
1mlあたりの金額4円/1ml
成分高級アルコール系シャンプー
肌質普通肌、オイリー肌

クシュミ

セラミド ヘナシャンプー

2980(Amazon)

おすすめポイント

・若々しい印象のすこやかな髪に
・手軽にケアできる
・シャンプーだけでまとまりやすい

「ローズマリーエキス」の天然防腐効果がある、防腐剤を一切使用していない白髪染めシャンプー。

ヘナの退色予防効果が期待でき、自然な仕上がりをキープしてくれる。コンディショナーを併用しなくても、シャンプーだけでしっとりとした仕上がり。

天然成分をベースに作られているため、頭皮や髪に使いやすい。

内容量200ml
1mlあたりの金額14円/1ml
成分アミノ酸系シャンプー
肌質普通肌、乾燥肌、敏感肌

OMOTEO

プレミアムカラーシャンプー

3780(Amazon)

おすすめポイント

・自然な仕上がり
・染めるだけでなくシャンプー効果も

男性向けの成分でつくられている男性専用の白髪染めシャンプー。

洗うたびに、自然な髪色に仕上げてくれる。HC染料を使っていることで、髪の表面の隙間まで浸透しきれいに仕上がる。

サロン系高級シャンプーで使用されている洗浄成分が含まれているため、年齢問わず使いやすい。

内容量280ml
1mlあたりの金額13円/1ml
成分ベタイン系シャンプー
肌質普通肌、オイリー肌、乾燥肌、敏感肌

4. 白髪染めシャンプーの使い方のコツ

いざ白髪染めシャンプーを家庭で使いたいとき、どうすればいい? そんな不安がある人のために、本記事の監修者である美容師の川村さんが解説。次の手順を参考に、実施してみて。

1. しっかり泡立てる
2. しばらく髪になじませる
3. 短時間で洗い流す
4. 必要に応じて二度洗い。もしくはトリートメントを使う

それぞれのステップごとに、大切なポイントを確認しておこう。

1. しっかり泡立てる

白髪染めシャンプーの染毛力は、シャンプーの「泡」により効果を発揮する。そのため、シャンプーがよく泡立つようにするのがポイント。まずは、髪と頭皮をぬるま湯ですすいで汚れを落とし、シャンプーが泡立ちやすい状態にしておこう。このときのぬるま湯は、肌に触れて少しぬるいと感じる「38℃前後」が目安。

しっかり頭全体を濡らしたら、シャンプーを手のひらに取り、指の腹で頭皮をほぐすように洗うのがコツ。髪にこまかな泡が密着することで、染め上がりがキレイになるから、泡の粒度も意識しておこう。

2. しばらく髪になじませる

白髪染めシャンプーの効果をより発揮するには、シャンプーに含まれる染毛成分をしっかり髪になじませるのがポイント。放置してなじませる時間は、3〜5分ぐらいが目安だから覚えておいて。色ムラ軽減にもつながる、大切な工程のひとつ。

ただしメーカーによっては、放置時間が決められていたり、シャンプーの泡がついた状態のままトリートメントする必要があったりするので、あらかじめ購入したシャンプーの処方を確認しておこう。

3. 短時間で洗い流す

白髪染めシャンプーは、短時間で洗い流すことでカラーが髪に残りやすくなる。洗い流す時間は、30秒前後が目安。頭皮はしっかりすすぎながら、髪の毛に染毛成分が残るように洗い流すのがポイント。

もし毎日白髪染めシャンプーを使っているのであれば、そこまで洗い流しの時間を気にしなくてもOK。徐々に髪の毛に色がつきはじめたら、いつものシャンプーの洗い方でもよくなるので使用後の髪の状態を確認しておこう。

4. 必要に応じて二度洗い。もしくはトリートメントを使う

白髪染めシャンプーの染毛効果があまり期待できない場合は、二度洗いするのもひとつの選択肢。シャンプーの染毛成分を髪の毛に重ねて塗ることで、染毛力のアップにつながり、より髪全体に浸透していく。

もしくは、白髪染めトリートメントを併用するのもおすすめ。トリートメントには染毛効果の高い発色剤が使われているため、染毛効果を期待できる。トリートメントするときは、たっぷり手の平にとって、しっかりなじませるのがポイント。髪全体に効率的になじませるために、コームを使うのもいい。また、トリートメントがついた髪の毛をラップして、そのまま湯船につかり髪になじませるのもいい。洗い流すときは、白髪染めシャンプーと同じように頭皮はしっかり洗い、髪の毛は短い時間ですすぐイメージでやってみて。

5.白髪染めシャンプーに関するQ&A

白髪染めシャンプーはもともとの髪の毛の色が変わる?

マニキュアタイプの染料なので、元々の黒髪を明るい色にすることはできません。黒髪には色が付きにくく、薄い白髪だけ色が変わります。

通常のヘアカラー剤とは、仕組みが違うということを覚えておきましょう。黒髪を明るいカラーに変えたいことと、白髪染めシャンプーで白髪をケアすることは別です。

女性用の白髪染めシャンプーを男性が使ってもよい?

女性用の白髪染めシャンプーを、男性が使うことはとくに問題ありません。しかし、女性用と男性用では成分が異なるため、香りも異なります。気になるようであれば、男性は男性用、女性は女性用にしておくとよいでしょう。

白髪染めシャンプーは毎日使う必要があるの?ほかのシャンプーと併用しても問題ない?

白髪染めシャンプーは、毎日使う必要があります。ほかのシャンプーを使うと染毛効果が弱くなってしまうので、基本的には併用しない方がいいでしょう。

ただし、髪質に合わない場合は毎日使わなくてもOK。そのときは、白髪染めシャンプーの使用をやめて、白髪染めトリートメントだけを使っても染毛効果が期待できます。髪の状態をチェックしながら、自分に合う使い方を見つけてみてください。

白髪染めシャンプーの色でお風呂の床や壁が汚れることはない?

ブラウン系の白髪染めシャンプーなら、汚れが残らないものがほとんど。ただし黒の成分が強いと、床や壁が汚れる場合があります。発色性が強い白髪染めシャンプーやトリートメントを使う場合は注意が必要です。

もちろん床や壁が汚れても、ほとんどの白髪染めシャンプーはぬるま湯で落ちます。お風呂用洗剤なども一緒に使うときれいに落ちるので、基本的には心配ありません。

今回お話を聞いたのは・・・ 美容サロンAnell代表 川村 正人さん

頭皮、髪質を健康に保つようにナチュラルオーガニックの知識やエイジングケアなどの手技を所得。スタイル、髪質のことはもちろんメンタルケアにもつながる施術や空間環境の配慮も心がけている。髪や頭皮の悩みをサポートし、ストレスフリーを追求している。ドラゴンヘッドスパ認定スパ二スト。

  • LINEで送る

※本記事中の「白髪染め」「染毛」「染める」の表現は、髪表面を着色することを表しています
※エイジングケアとは年齢に合わせたお手入れのこと

TOP