ワールドビューティー「アノコイ」の口コミや効果は?リアルな体験談や評判も紹介!

デリケートゾーンの汚れや臭いに悩んでいる人も多いのでは。また、気になるからと洗い過ぎてしまうと、悪化してしまう可能性も。そこで今回は、なめらかな洗い心地で、汚れをやさしく落とすデリケートゾーンソープ、ワールドビューティー「アノコイ」の口コミ評判などをご紹介。成分や使用方法も紹介しているので、購入時の参考にしてみて。

更新日:2021/01/29

1.ワールドビューティー「アノコイ」とは?

ワールドビューティー「アノコイ」は、デリケートゾーンをはじめ、脇やひじ、ひざ、バストトップにも使えるボディソープ。

どのような成分が肌を洗浄し、すこやかな肌をキープしてくれるのだろうか。

ここでは成分や効果について詳しく解説。ワールドビューティー「アノコイ」を購入しようか迷っている人はチェックしてみて。

DATA

商品名:ワールドビューティー「アノコイ」
価格:1078円(初回限定価格)/7678円(単品通常価格)
内容:100g

洗浄により汚れを落として、すこやかな肌へ

日々の汗や皮脂などの汚れが溜まることで、臭いの原因になる可能性もあるため、汚れを溜め込まないことが大切。

ワールドビューティー「アノコイ」は、「柿タンニン」「茶葉エキス」「ミョウバン」を配合。洗浄により汚れを落として、すこやかな状態を保つ。

また、肌を清浄に整える「カミツレ」「セージ」も配合し、清潔感のある肌へ導く。

肌のコンディションを整えて、美肌に導く

ワールドビューティー「アノコイ」には、古くなった角質のケアを手助けする「ヴァージンココナッツオイル」を配合。「ヴァージンココナッツオイル」によって、肌の汚れを洗い流しやすいコンディションへと導く。

また、「ヨクイニンエキス」「ビタミンC誘導体」「アルブチン」を配合し、乾燥などの外的ダメージから肌を保護してくれる効果が期待できる。

ほか、肌をなめらかに整える「豆乳」「大豆」「パイナップル」「チオグリコール」を配合。使うたびに、触りたくなるような美肌へと導く。

肌のうるおいを保ちながら、汚れを落とす

肌は乾燥すると過剰に皮脂を分泌して、臭いの元になってしまうことも。

ワールドビューティー「アノコイ」は、肌を洗浄するアイテムだが、肌の水分や油分を補い保ちながら、すこやかな状態を保つ。

肌にうるおいを与える成分として「ビワ」「ユズ」「ハトムギ」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」を配合。

また、「ミント」「スクワラン」「甘草」も配合して、肌のうるおいをキープする。

ワールドビューティー「アノコイ」は、汚れを落とすだけでなく保湿しながら、なめらかな肌をめざしたい人にぴったりのアイテム。

2.ワールドビューティー「アノコイ」の使い方

1.パウチから適量を出して手にとる

「アノコイ」の使用シーンはバスタイムなので、手や体が濡れている状態でも使える。

パッケージはパウチ包装。使うときには、まずパウチに付いている出し口の蓋を外し、適量を直接手にとる。

パウチからは、クリームのようになめらかなテクスチャーの石けんが出てくる。

2.気になる部分になじませる

手に取ったクリーム状石けんをやさしくなじませていく。

とくに汚れが気になる場合は、肌になじませた状態のまま数分おいてパックをするといい。パックにより、汚れを吸着し浮かせて、洗い流しやすくする。

「アノコイ」は洗浄とパック、二つのお手入れができるところもポイント。

3.やさしく洗い流す

肌になじませた後は、クリーム状石けんをやさしく洗い流す。「アノコイ」は、洗い流した後、石けん成分が肌に残りにくいよう作られているのもポイント。

3.【体験コメント】ワールドビューティー「アノコイ」を実際にレビュー

肌を保湿しながら、やさしく洗いたい!

以前からデリケートゾーン用ソープを使ってみたいと思っていましたが、肌がデリケートなので、洗い過ぎると負担になってしまうのではと気になっていた私。

そんなとき「アノコイ」の存在を知り、口コミや評判がよさそうだったので、試しに「3日間」使ってみました。

実際に使ってみた使用感を詳しく紹介していくので、自分に合うデリケートゾーン用ソープかどうかチェックしてみてください。

【体験者プロフィール】
・年齢:29歳
・性別:女性
・肌のタイプ:乾燥肌、デリケート肌
・肌の悩み:乾燥、ホルモンバランスなどでデリケートになりやすい、ひじの黒ずみとごわつき

肌になじみやすいテクスチャーでやさしく洗い上げる

バスタイムで水に濡れた肌に使用すると、クリーム状の石けんが水と混ざります。すると、軽くホイップしたやわらかめの生クリームのように変化しました。

泡立ちはふわふわではありませんが、やわらかいクリームなので、やさしくなでるだけでしっかりと肌になじみます。

また、クリーム状の石けんはオイルのようになめらかなので、肌になじませるときに摩擦を感じにくいところも魅力的です。洗うときに力を入れてゴシゴシ擦る必要がないため、肌を傷つけるリスクも減らせると感じました。

肌の洗浄とうるおいケアを両立

肌のコンディションが悪いと、洗浄で肌へのストレスを感じてしまうときがある私。

今回、「アノコイ」を試したのは生理中で肌がデリケートになりやすいときでしたが、使いやすかったです。やさしい使い心地なので、継続しやすいと思いました。

また、洗い上がりの肌はすっきり感があり、うるおいケアができそうな使い心地でした。

バニラの香りも控えめで使いやすい

「アノコイ」にはバニラの香りがあり、使用後の肌は、ほのかに甘く香ります。

鼻を近づけたときにしかわからないくらい香りは控えめで、時間が経つと自然に消えます。甘い香りが苦手な人も気にならない程度で使いやすいと思います。

また、すぐ洗い流すのではなく数分パックをすることで、よりうるおいケアができそうなので、今後も使い続けてみたいと思います。

  • LINEで送る

PR/株式会社ワールドビューティー

※記事は2021年1月29日(金)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP