【人気の拭き取り化粧水おすすめランキング19選】古い角質や汚れを落としてなめらかな肌に

拭き取り化粧水は、古い角質や汚れを落として、その後の化粧水の浸透力を高められることが魅力。また、忙しい朝の洗顔代わりになるアイテムも。そこで今回は、オズモールがおすすめする人気の拭き取り化粧水19選をランキング形式でご紹介。日本メイクアップ技術検定協会の芦田貴子さん、戸田愛里沙さんに聞いた、自分に合った化粧水の選び方もチェックして、肌悩みに最適な拭き取り化粧水を選ぼう。

更新日:2021/11/01

今回お話を聞いたのは・・・
日本メイクアップ技術検定協会 芦田貴子さん

美容学校や美容関連企業にて、数多くのメイクアップ教育に従事。美容師としてサロンワークの他、各種撮影等を担当するなど幅広く活動している。日本メイクアップ技術検定協会では、理事として検定試験、教育運営の他、資格取得者の就業支援やメイクアップ関連企業の採用サポートを担当している。

日本メイクアップ技術検定協会 戸田愛里沙さん

大手化粧品会社にてメイクアップインストラクターとして従事後、日本メイクアップ技術検定協会では教育部門の責任者として、検定試験、教育内容の取りまとめや講師育成を担当している。また、メイクアップの基礎知識と基礎技術をわかりやすく広め伝える為に、テキストの作成・監修も行なっている。

1.肌を明るい印象に!拭き取り化粧水の効果は?

拭き取り化粧水は、コットンやシートに化粧水を含ませ、拭き取るようにして使用するもの。古い角質や毛穴汚れを拭き取って、肌トラブルを予防する。

生活習慣や乾燥などによってターンオーバーが乱れると、古い角質が残って剥がれ落ちにくくなる。また、ファンデーションなどのメイク汚れも、意外とクレンジングでは落としきれていないことが。

それらの角質や汚れを落とし、ニキビや肌荒れなどのトラブルを防いで肌を明るい印象に導く。

ピックアップアイテム

ナリス化粧品

ルクエ 7日間お試しセット

990(初回購入)円

おすすめポイント

・古い角質を拭き取り、つややかな肌に導く
・植物由来の保湿成分で肌にうるおいを与える
・5つのフリー処方で使いやすい

皮膚生理学に基づいて80年以上の研究開発を続けているナリスの拭き取り化粧水。肌のくすみの原因となる古い角質を拭き取り、つややかな肌に導く。

また、植物由来の保湿成分「純化白花豆エキス」「ヨクイニンエキス」を配合し、肌にうるおいを与えながら、やさしく拭き取る。

ほか、パラベン、アルコールなど5つのフリー処方で使いやすい。

「ダブルクレンジングクリーム」「ダブルクレンジングフォーム」「ローション」「ミルク」「クリーム」が付属したトライアルセットで、トータルケアを実感してみて。

まずはスキンケアのトライアルセットで試して!オズモール掲載の全アイテムをご紹介

2.人気の拭き取り化粧水おすすめランキング19選

500人を対象としたアンケート調査からわかった、人気の人気の拭き取り化粧水19選をランキング形式でご紹介。

今回は、以下の4項目の点数によるランキングを発表。コメントを参考に、自分にぴったりの拭き取り化粧水を見つけよう。

・香りの満足度
・コストパフォーマンスの満足度
・使いやすさの満足度
・人気度

※アンケート調査は、クロス・マーケティングのQiQUMOを使った調査
※人気度は、使用しているユーザーの人数を点数化

19位

アユーラ

クリアリファイナー

200ml 4950円

おすすめポイント

・不要な角質をやさしく取り除く
・微小スクラブでなめらかな肌へ
・3つのフリー処方で使いやすい

体調や紫外線、年齢によって揺らぎやすい肌に着目して誕生した「アユーラ」の拭き取り化粧水。

微小スクラブで肌を整え、化粧水や乳液が浸透しやすくなるようサポート。また、やさしい使い心地で角質を取り除く。

着色料、鉱物油、防腐剤が不使用の3つのフリー処方。肌のコンディションが不安定に感じている人におすすめ。

ピンクのおしゃれなボトルもかわいい。アロマティックハーブの香りがスキンケア時の気分をアップ。

18位

アロインス化粧品

アキュネ ふきとり化粧水

200ml 1100円

おすすめポイント

・さっぱりとした使い心地
・有効成分を配合し、ニキビや肌荒れを防ぐ
・皮脂や汚れを取り除きながら、うるおいを与える

さっぱりとした使用感の薬用拭き取り化粧水。有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」「イソプロピルメチルフェノール」を配合し、ニキビや肌荒れを防ぐ。

皮脂を取り除きながら保湿ケアできるため、年齢関係なく使いやすい。200mlと大容量で1000円以下とコストパフォーマンスが高いのも魅力。

シトラスハーブウッディの自然な香りで、スキンケアしながら気分もリフレッシュできる。爽快感があるため、べタつきが気になる夏頃に使うのもおすすめ。

17位

ドクターシーラボ

ラボラボ スーパーKeanaローション

200ml 2750円

おすすめポイント

・汚れや古い角質を取り除き、肌を引き締める
・5つのフリー処方で使いやすい
・爽やかなオレンジの香り

整肌成分「乳酸やリンゴ酸」を配合し、肌をなめらかに整えながら、汚れや古い角質を取り除く拭き取り化粧水。

さっぱりとした使用感で、うるおいとハリを与えてくれる。

クレンジング後や毎朝のスキンケア前の洗顔としても使える。無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールが不使用のフリー処方で使いやすい。

口コミ/レビュー

・すっーと浸透する感じで、少量でも肌全体にいき渡り、肌を引き締める。柑橘系の香りで、軽量のプラパッケージ。価格も手ごろでよい。(50代 女性)

16位

RMK

ファーストセンス ハイドレーティングローション フレッシュ

150ml 3960円

おすすめポイント

・ジェル状のテクスチャーで肌を保湿
・肌の油分と水分を整える
・柑橘系とスパイスの香り

肌の汚れを取りながら、うるおいを与える拭き取り化粧水。水分がたっぷり含まれているジェルテクスチャーで、肌に乗せると水のように変化するのが特徴。

肌にすっと馴染み、ベタつきがなく、肌のキメを整えてくれる。また、オレンジをベースにスパイスをブレンドした上品な香りで、リラックスできる。

肌の角質だけでなく、保湿も重視したい人に使いやすいアイテム。

15位

ロクシタン

レーヌブランシュ ブライトフェイスウォーター

200ml 4950円

おすすめポイント

・とろみを感じるテクスチャー
・ピュアホワイトフローラル香りでリラックスできる気分に
・なめらかでうるおいのある肌に導く

とろみがあり肌に馴染みやすいテクスチャーの「ロクシタン」の拭き取り化粧水。

紫外線によって乾燥しざらついた肌にうるおいを与え、キメの整った肌へと導く。

また、オーガニックレーヌデプレエキス、ホワイトマルベリーエキス、ホワイトアイリスエキスの3種類の植物エキスがつややかな印象の肌に。

心地よいピュアホワイトフローラルの香りが広がり、リラックスしながらスキンケアができる。おしゃれなボトルもスキンケア時の気分をアップさせてくれる。

口コミ/レビュー

・香りがよく、パッケージも清潔感がある。肌がしっとりして、ツヤ感のある仕上がり。(40代 女性)

14位

メルヴィータ

ネクターデローズ クリア ウォーター

200ml 3080円

おすすめポイント

・なめらかな肌に整う
・ベタつかない使用感
・古い角質や軽いメイクをオフできる

フランスで生まれたオーガニック認証ブランドの拭き取り化粧水。厳選されたオーガニック植物成分によって軽いメイクや角質を落とす。

ベタつかないテクスチャーでローズの香りが広がるため、朝の洗顔代わりに使えば気分アップ。

肌を引き締めて、角質をオフするため肌がなめらかに整う。

口コミ/レビュー

・自分に何が合うのかわからないが、とろみがあり、しっとりするのがよい。(40代 女性)
・少しとろみがあって、肌に吸い込まれていく感覚。使用後、肌がしっとりする。ローズの香りがよい。(30代 女性)

13位

ビオデルマ

イドラビオ モイスチャライジングローション

250ml 3080円

おすすめポイント

・なめらかな肌に仕上げる
・独自処方の成分で肌のうるおいをキープ
・弱酸性で4つのフリー処方

乾燥を防いで、なめらかな肌に整える拭き取り化粧水。

独自処方の保湿成分「アクアジェニウム」配合し、肌の余分な汚れを落としつつ、角質層に水分を与えてうるおいをキープできる。

無着色、アルコール無添加、オイル無添加、パラベン無添加の4つのフリー処方、弱酸性なので使いやすい。

12位

ウテナ

モイスチャー ふきとり化粧水

155ml 852円

おすすめポイント

・つややかな肌に整える
・弱酸性で使いやすい
・香りが気にならない微香料

保湿成分を配合し、肌にうるおいを与えながら余分な皮脂や汚れを拭き取れる化粧水。

デリケートな肌でも使いやすく、価格もお手頃なのも嬉しい。微香料で、香りつきのアイテムが苦手な人でも使いやすい。

時間のない朝の洗顔や導入化粧水として役立つ。

11位

美人ぬか

純米 角質柔軟水

198ml 1078円

おすすめポイント

・やわらかで、すこやかな肌を保つ
・全身のスキンケアに使える
・手に取りやすいポンプ式

「米ぬか」の美肌成分に着目してつくられた拭き取り化粧水。保湿や肌の柔軟さを保つ美肌成分が含まれている。

顔だけでなくデコルテやひじ、かかとなど全身のスキンケアに使えて便利。香料や着色料、鉱物油が不使用で使いやすい。

ポンプ式で清潔に使い続けられるのも嬉しいポイント。手に取りやすく、忙しいときのスキンケアでも重宝しそう。

10位

クリニーク

クラリファイングローション 2

200ml 3850円

おすすめポイント

・つややかな肌に仕上げる
・不要な角質を取り除く
・使用後のスキンケアアイテムの浸透を促す

皮膚表面に蓄積した不要な角質を取り除く、クリニークの拭き取り化粧水。

つややかな肌に導き、化粧水や美容液の浸透も促してくれる。

しっとりしすぎないため混合肌の人にも使いやすい。

口コミ/レビュー

・ふき取り型なので、さっぱりした使い心地。後の乳液や美容液の浸透がよくなるように思う。(40代 女性)

9位

DHC

薬用スキンリフレッシュ

100ml 2695円

おすすめポイント

・角質を取り除きなめらかな肌に
・とろみのあるテクスチャー
・4つのフリー処方で使いやすい

不要な角質を取り除いて、なめらかな肌に整える拭き取り化粧水。肌の汚れを落としやすいとろみのあるテクスチャー。

後に使うスキンケアアイテムの浸透を促し、つややかな肌に仕上げる。

無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリーの4つのフリー処方で使いやすい。

8位

アテニア

ホワイトニング クリアローション

150ml 3080円

おすすめポイント

・しっとりとした、つややかな肌に仕上げる
・さわやかな香りとさっぱりとした使い心地
・5つのフリー処方で使いやすい

「持続型スーパービタミンC」を配合し、つややかな肌に仕上げる拭き取り化粧水。保湿成分も配合されているため、しっとりとした質感に導く。

古い角質や紫外線による肌のくすみを感じはじめた人に使いやすい。また、さっぱりとしたテクスチャーなので肌なじみがいい。

無着色、合成香料不使用、無鉱物油、パラベンフリー、オイルフリーの5つのフリー処方。

7位

IPSA

クリアアップローション1

150ml 3850円

おすすめポイント

・スキンケアアイテムの肌なじみをよくする
・角層を柔らかくほぐす「皮脂溶解ソフトマイクロボール技術」を採用
・オイリー肌向けの拭き取り用化粧水

角層のお手入れができる拭き取り化粧水。洗顔では落としきれない汚れも落とし、洗顔後のスキンケアアイテムの肌なじみをよくしてくれる。

また、「皮脂溶解ソフトマイクロボール技術」を採用。余分な皮脂が積み重なった角層を柔らかくほぐし、肌触りのいい肌に導く。

すっきりした使用感なので、オイリー肌におすすめ。

口コミ/レビュー

・時間がないとき、疲れたときに楽でいい。(20代 女性)

6位

SK-Ⅱ

フェイシャルトリートメント クリアローション

160ml 7700円

おすすめポイント

・乾燥肌向け
・古い角質や肌の汚れを落とす
・肌のコンディションを整える

SK-Ⅱの中でもベストセラーな拭き取り化粧水。比較的価格は高めだが、幅広い年齢層から支持されている。

ビタミンやミネラル、アミノ酸など50種類を超える美容成分を含んだ、独自美容成分「ピテラ」が含まれていて肌本来の働きを整える。

また、肌の汚れを取り除き、コンディションを整え、次に使うスキンケアアイテムの浸透を促す。なめらかな使用感も心地よい。

口コミ/レビュー

・肌のキメが整う。年齢を積み重ねると気になるハリ不足や乾燥によるくすみなどを整えてる。(30代 女性)
・コットンにたっぷり出して、肌にそっと押しつけるように使うと、しっとりとしてキメが整う。香りは独特でいかにも肌によさそうな気がする。(40代 女性)
・すっとなじむ感じがいいなと思ったが、価格が高いため、使い続けるのは結構大変かなと思った。(40代 女性)

5位

明色化粧品

スキンフレッシュナー

170ml 770円

おすすめポイント

・汚れや角質を取り除く
・デリケートな肌でも使いやすい
・後に使う化粧水の浸透を促す

1932年の発売以来、多くのユーザーに愛され続けている「明色シリーズ」の拭き取り化粧水。

1000円以下のプチプラスキンケアコスメとして、幅広い年齢層の人に使いやすい。

さっと拭き取るだけで、落としきれなかったメイクや古い角質を取り除く。肌の余分な油分もオフできるため、後から使う化粧水の浸透を促す。

また、肌がさっぱり仕上がるため、ベタつきやすい夏場にもいい。

4位

オードムーゲ

薬用ローション ふきとり化粧水

500ml 2860円

おすすめポイント

・肌を清潔に保ち、コンディションを整える
・肌荒れやニキビを防ぎ、すこやかな肌に
・500mlと大容量でたっぷり使える

繰り返すニキビや肌荒れしやすい人に使いやすい拭き取り化粧水。

ダブルの有効成分「イソプロピルメチルフェノール」「グリチルリチン酸二カリウム」を配合し、肌荒れやニキビを防ぐ。

また、肌を清潔に保てることで、ニキビができにくい肌へと導く。10代の青春ニキビから30代の大人ニキビまで使いやすい。

ほか、肌の汚れを取り除いて整えてくれるため、肌のコンディションが崩れやすいと悩んでいる人にもおすすめ。

口コミ/レビュー

・脱衣場に1本置いて、お風呂上がりに体にも使用している。(40代 女性)

まずはスキンケアのトライアルセットで試して!オズモール掲載の全アイテムをご紹介

3位

ネイチャーコンク

薬用クリアローション

200ml 935円

おすすめポイント


・有効成分配合で肌荒れやシミ・ソバカスを防ぐ
・保湿成分たっぷり

古い角質や汚れを取り除きながら、すこやかな肌に整える薬用拭き取り化粧水。

美白有効成分「プラセンタエキス」を配合し、メラニンの生成を抑制しながら、シミやそばかすを防ぐ。

また、有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合し、肌荒れや炎症を防ぐ。

ほか、植物エキスを配合し、肌をしっかり保湿。顔だけでなく、首周りやデコルテ、ひじや膝の角質ケアにも使えるところも魅力。

口コミ/レビュー

・朝の洗顔代わりにもなるので、たまに忙しい朝に使っている。(50代 女性)
・安くて買いやすいし、ふきとりつつもうるおうのでいい。朝洗顔せずこれで拭き取るのがよい感じ。(40代 女性)
・ふき取り用の化粧水としていい。使い心地がさっぱりとして、とくに香りは感じない。価格が安いので気兼ねなくたっぷり使える。(50代 女性)

2位

ベネフィーク

リセットクリアN

200ml 4400円

おすすめポイント

・とろみのある液で皮脂や角層をやさしく取り除く
・肌に潤いを与える「パワーボタニカル成分」を配合
・ハーバル・フローラルの香り

肌に残っている汚れのケアができる拭き取り化粧水。とろみのある液が普段のスキンケアだけでは取り除けない皮脂や角層までやさしく取り除く。

「桂皮エキス」や「当帰エキス」などを含む「パワーボタニカル成分」を配合。肌に潤いを与え、キメの整った肌に導く。

そのほか、天然のアロマオイルを配合したハーバル・フローラルの爽やかな香りでリフレッシュできるのも魅力。

しっとりとした使い心地が好きな人におすすめ。

1位

ちふれ

ふきとり化粧水

150ml 605円

おすすめポイント

・うるおいのある素肌に整える
・弱酸性で使いやすい
・香りが気にならない無香性

保湿成分配合で肌にうるおいを与えながら、余分な皮脂や汚れを拭き取れる化粧水。やさしい使い心地で、乾燥肌の人にもおすすめ。

肌のくすみの原因となる古い角質をふきとり、肌を保湿してすこやかな肌に整える。

角質ケアや朝の洗顔、導入化粧水などさまざまな使い方ができて便利。弱酸性、無香料なので香りつきが苦手な人でも使いやすい。

口コミ/レビュー

・きれいに拭き取ることができ、使い心地がよい。無香料なのもいい。(40代 女性)

3.拭き取り化粧水はどんな人に合っている?

拭き取り化粧水は、以下のような悩みを抱えている人におすすめ。

・肌のゴワつきを感じている人
・化粧ノリの悪さに悩んでいる人
・肌のベタつきが気になる人
・毛穴汚れが目立つ人
・肌がくすんで見える人

もちろん、部分的に気になる箇所がある場合は、そこにだけ使用してもいい。

4.拭き取り化粧水の選び方

4-1.拭き取り化粧水の代表的な成分をチェックして選ぼう

溜まった皮脂を取り除くAHA

リンゴ酸などのAHAは、溜まった皮脂・過剰な皮脂を取り除く成分。

フルーツに豊富に含まれている成分で、ピーリング効果があるためさっぱりと使うことができる。古い角質を落とすので、ニキビ予防にも効果的。

肌を引き締めて爽快感を与えるアルコール

拭き取り化粧水はアルコールが含まれたものが多く、スッと爽やかな使い心地を演出する。

成分表には「エタノール」と表記されるもので、肌を引き締めて油分をさっぱり除去。べたつきやほてりを防いで、爽快感を与える。

4-2.ニキビ予防にはノンコメドジェニックテスト済の商品がよい

ニキビができやすい、ニキビを予防したい人は、商品がノンコメドジェニックテスト済かどうかもひとつの目安にするといい。

ノンコメドジェニックテストとは、皮脂腺の多い人の背中を利用し、コメドが形成されるかどうかチェックをするもの。コメドはニキビのはじまりである毛穴のつまりのこと。

コメドができにくいことがテストでわかった場合、パッケージに「ノンコメドジェニックテスト済」という表記がされる。すべての人にできないわけではないが、ひとつの基準にするといい。

4-3.シートか液体か?使い勝手で選ぼう

化粧水の量を調整したいなら液体、いつでも手早く使いたいならシートタイプがおすすめ。

コットンにおしみなくたっぷりと出して使用したいなら、液体を選ぶといい。部分的に使用する場合にも、無駄にならない量だけ出せて経済的。ただし、毎回コットンを用意してしみこませる手間はかかる。

一方シートやパッドにあらかじめ化粧水が含まれたタイプは、忙しい朝でもサッと取り出して使える手軽さが魅力。持ち運びも楽なので、旅行や出張にも持っていきやすい。化粧水の量は調節できないため、足りない場合は重ねて使う必要がある。

5.拭き取り化粧水を使う順番は?

拭き取り化粧水は、クレンジング・洗顔をした後に使う。そのあとは必ず通常の化粧水や乳液で保湿すること。

①クレンジング
②洗顔
③拭き取り化粧水
④化粧水
⑤美容液(必要に応じて)
⑥乳液 or クリーム(乾燥が気になる場合は重ねてもOK)

上記の順番で丁寧にスキンケアを行おう。

6.効果的な拭き取り化粧水の使い方

6-1.化粧水をたっぷり含ませてそっとなでるようにやさしく拭き取ること

しみこませる化粧水が少ないと摩擦が起きてトラブルの原因になることも。液体タイプであれば、コットンがひたひたになるまでたっぷり含ませる。

シートタイプはすでに含まれているので、そのまま使ってOK。足りなければ複数枚重ねて使ってもいい。

拭き取るときは肌に密着させて、そっとやさしく拭き取るだけで十分。汚れが気になるからといってゴシゴシしないこと。

6-2.肌荒れや乾燥がひどい日は使用を控えて

肌荒れや乾燥がひどい日は、肌がデリケートになっているので負担になることも。使用は控え、やさしく保湿を行うスキンケアのみにしよう。

6-3.肌質や状態によって使う回数や頻度は変えること

拭き取り化粧水は、必ずしも毎日使わなくていい場合も。商品に記載の使用方法を守ることが重要だが、不安な人やもともと肌が弱い自覚のある人は、週1回程度から始めてみるといい。

肌の調子や製品の特徴に応じて適宜回数や頻度は調整しよう。

6-4.拭き取ったあとの肌はデリケートな状態に!必ず保湿をすること

拭き取り化粧水を使った後の肌は、デリケートな状態。そのまま放置すると乾燥を招いてしまうので、必ず化粧水で保水し、乳液やクリームで保湿して蓋をしよう。

言い換えると美容成分が浸透しやすいチャンスでもあるので、必ずスキンケアを行うようにするといい。

7.拭き取り化粧水にまつわるQ&A

拭き取り化粧水は肌の負担になりやすい?

たっぷり含ませたコットンでそっとやさしく使用すれば大丈夫なことが多いが、使用していて違和感を感じたり、トラブルが発生したりするなら使用は控えて。

また、頻度を調整することも大切。自分の肌状態に合わせて、まずは週1回程度ではじめて様子をみるといい。

拭き取り化粧水を洗顔代わりに使ってもいい?

あくまでも化粧水は化粧水、洗顔は洗顔。化粧水では落としきれない汚れもあるので、ちゃんと洗顔するのがベスト。

普通の化粧水をコットンにつけて拭き取っても効果は同じ?

拭き取り化粧水には、角質を落として柔らかくする効果のある成分が含まれているので、普通の化粧水とは異なる。

角質ケアや毛穴汚れを落とす目的で使用したいなら、普通の化粧水ではなく拭き取り化粧水を使おう。

拭き取り化粧水は毎日使ってもいい?

商品に記載の使い方や、肌の状態を見て調整すること。商品によっては毎日使って効果を出すものもあれば、週に数回でいいとされるものもある。毎日使う場合でも様子を見るようにし、調子が悪くなればお休みすることも大切。

まずはスキンケアのトライアルセットで試して!オズモール掲載の全アイテムをご紹介

今回お話を聞いたのは・・・ 日本メイクアップ技術検定協会

日本全国の美容関係者にメイクアップ教育や一般の方にもセルフメイク講座や検定を実施している。日本におけるメイクアップの基礎技術に関する指導方法を確立・浸透させる活動により技術水準向上に貢献している。

【調査概要】
調査対象:クロスマーケティング QIQUMO利用者
調査手法:クロスマーケティング QIQUMO利用者に対してのウェブ調査
回答数:500人

【ランキング評価方法】
3個の質問を用意し、各回答者が行った脱毛サロンに関して「満足」「どちらかといえば満足」「どちらともいえない」「どちらかといえば不満」「不満」を付ける。また、読者が愛用している順に人気度として点数化。それぞれのアイテムを点数に応じて集計し、回答数で割った数値をそのアイテムの評価点とする。

3つの質問

1.香りの満足度を教えてください。
2.コストパフォーマンスの満足度を教えてください。
3.使いやすさの満足度を教えてください。

※アンケート結果よりユーザーが愛用している(使ったことのある)上位19商品を当サイトでは掲載

  • LINEで送る
※記事は2021年11月1日(月)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP