【人気の美白化粧水おすすめ21選】シミやそばかすを防ぎながら保湿ケア

紫外線を受けたり、年齢を重ねるにつれて、シミやそばかすが目立ちはじめて悩んでいるという人も多いのでは。そこで今回は、オズモールがおすすめする人気の美白化粧水21選をピックアップしてご紹介。日本メイクアップ技術検定協会の芦田貴子さん、戸田愛里沙さんに聞いた、化粧水の選び方もチェックしてみて。

更新日:2021/09/01

今回お話を聞いたのは・・・
日本メイクアップ技術検定協会 芦田貴子さん

美容学校や美容関連企業にて、数多くのメイクアップ教育に従事。美容師としてサロンワークの他、各種撮影等を担当するなど幅広く活動している。日本メイクアップ技術検定協会では、理事として検定試験、教育運営の他、資格取得者の就業支援やメイクアップ関連企業の採用サポートを担当している。

日本メイクアップ技術検定協会 戸田愛里沙さん

大手化粧品会社にてメイクアップインストラクターとして従事後、日本メイクアップ技術検定協会では教育部門の責任者として、検定試験、教育内容の取りまとめや講師育成を担当している。また、メイクアップの基礎知識と基礎技術をわかりやすく広め伝える為に、テキストの作成・監修も行なっている。

1.美白化粧水の効果

化粧水含む美白化粧品の役割は「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ」こと。一度できてしまったシミやそばかすを薄くしたり、ニキビ跡を消したりといったことは化粧品(医薬部外品含む)では難しいとされている。

もしシミやそばかすができてしまったら、医薬品や皮膚科のほか、美容クリニックでの治療などで対応するのが一般的。将来への先行投資として、うまく美白化粧品を活用して。

ピックアップアイテム

エリクシール

エリクシール ホワイト トライアルセット

1210円

おすすめポイント

・メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぐ
・ツヤを与え、自信の持てる素肌に
・詰め替え用があり経済的

シミやそばかす、ハリ不足など悩みの多い肌をケアする化粧水。美白有効成分「4MSK」を配合し、メラニンの生成を抑制する。

均一なハリを与えて、肌の小さな凹凸を目立ちにくくすることで、光輝くツヤをプラス。詰め替え用もあり、経済的にもやさしい。美白ケアとハリ不足などのエイジングケアを同時に行いたい人におすすめ。

乳液もセットになっているため、肌にツヤを与え、みずみずしい肌を維持してくれる。

アテニア

ドレススノー 14日間体験セット

1700円

おすすめポイント

・メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐ
・4種類の保湿成分が肌に潤いを与える
・ダマスクローズの香りでリフレッシュ

高浸透処方により角質層まで潤いで満たす美白化粧水。美白有効成分「ナイアシンアミド」を配合しているため、メラニンの生成を抑えてシミそばかすを防ぐ。

また、保湿成分「推進性カテキン」「サーチュライザーS6r・タイムブレスDN」「発酵コラーゲン」「アミノセラミド」を配合し、潤いを与えてハリのある肌へと導く。

濃密なテクスチャーは美容液のような使い心地で、角質層までスッと浸透する。さらに、ダマスクローズを基調とした香りで、スキンケアがリフレッシュタイムに。

「日中用乳液」「夜用クリーム」「クレンジング」「化粧下地」が付属したトライアルセットで、アテニアの美白トータルケアを実感してみて。

まずは美白ケアのトライアルセットで試して!オズモール掲載の全アイテムをご紹介

2.人気の美白化粧水おすすめ21選【シミやそばかすを防ぐ】

500人のアンケート調査からわかった、人気の美白化粧水を紹介。全21アイテムと実際に使っている人の口コミを紹介するので、自分にぴったりの美白化粧水を見つけよう。

※アンケート調査は、クロス・マーケティングのQiQUMOを使った調査。(2021/4/19~2021/4/20、回答数500人)

アスタリフト

5日間美白/UVケア体感セット

1100(初回購入)円

おすすめポイント

・成分をナノ化し、角層まで浸透
・美白有効成分と抗炎症成分で健康的な肌に整える
・乾燥しやすい肌にうるおいケア

成分をナノ化して、角層に浸透させることを追求した美白化粧水。美白有効成分「アルブチン」がメラニンの生成を抑えてシミやくすみを防ぐ。抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されていることで、肌荒れも予防。

また、うるおい成分「ナノAMA」「アスタキサンチン」「3種のコラーゲン」「海藻エキス」が、みずみずしい透明感に満ちた美肌に導く。

ダマスクスローズの上品な香りを感じながらスキンケアでき、乾燥気味な肌がうるおいでしっかり包まれる。

「美白クリーム」「美容液」「ジェリー状美容液」「UVクリア美容液」が付属している5日間のトライアルセットなので、肌の奥まで浸透するうるおいを体感してみて。

口コミ / レビュー

・使用感がしっとりとしていて冬でも乾燥を防げる。(30代 女性)
・今年に入ってからアスタリフトをラインで使い始めた。ジェリー状の先行美容液からの化粧水が驚くほどしっとりして、保湿効果が実感される。色はアスタキサンチン配合の赤で少し驚いた。つければなんともない。(50代 女性)

ポーラ

ホワイトショット LX

150ml 12100円

おすすめポイント

・美白有効成分「PCE-DP」配合
・メラニンの蓄積を抑えることに着目
・透明感のある美肌に

メラニンの蓄積を抑える「エネルギー美白」という考えた方で開発された美白化粧水。メラニンを不要とする新アプローチを行い、いかにメラニンをつくらせないかということに着目している。

美白有効成分「PCE-DP」は、メラニンの蓄積を抑える美白エネルギーで、シミやそばかすを防ぐ。蓄積を抑えることで、未来のシミも事前に防ぐ。

白濁ローションが肌に直接溶け込むようになじみ、透明感のある美肌に。

アクアレーベル

ホワイトケアローション

200ml 1540円

おすすめポイント

・シミやそばかすを防いで美白ケア
・みずみずしい透明感のある肌に
・乾燥が気になる人に

シミやそばかす、乾燥など肌トラブルをまるごとケアしてくれる美白化粧水。

美白成分「m-トラネキサム酸」、保湿成分「Wヒアルロン酸」を配合されているため、メラニンの生成を抑制しながら、シミやそばかすの発生を防ぎ、乾燥しがちな肌にもうるおいを与える。

「パールシェルエキス」配合で、みずみずしく、透明感のある肌に。

口コミ / レビュー

・とろとろのテクスチャーなので肌に密着して保湿力もある。もちもちに仕上がる。(20代 女性)
・美白ケアできるのに、うるおってくれるところ。変にべたつかないところ。(30代 女性)
・しっとり感がよい 。何度も重ねづけしてつけている。香りがきつくないところもよい。(50代 女性)

アルビオン

エクサージュホワイト ホワイトアップ ローションⅡ

110ml 3300円

おすすめポイント

・キメ細かいツヤ肌に
・美白成分「L-アスコルビン酸2-グルコシド」がメラニンの生成を抑えて、シミそばかすを防ぐ
・シミやそばかすの発生を防ぐ

角層のすみずみまで浸透し、キメ細かいツヤ肌に導く美白化粧水。

美白成分「L-アスコルビン酸2-グルコシド」によって、メラニンの生成を抑制しシミ・そばかすを防ぐ。紫外線によるシミやそばかすを防ぎながら、うるおいを与える。

透明感に満ちたしっとりとした明るい肌をめざせる。脂性肌の美白ケアの場合は、皮脂の過剰分泌を防ぎながらさっぱり仕上げる「ホワイトアップ ローションⅠ」を選ぶといい。

口コミ / レビュー

・香りはくどくなく、さわりごこちはさっぱりとしているがちゃんと保湿できる感じ。(30代 女性)
・プチプラなのでパシャパシャと使用でき、乾燥時期にはありがたい。特に高保湿という感じはなかった。(30代 女性)

FANCL

ホワイトニング 化粧液Ⅱ しっとり

30ml 1870円

おすすめポイント

・乾燥しやすい人におすすめ
・メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぐ
・うるおいのあるクリアな肌に

「メラノドロッパー」というタンパク質がシミの原因であるメラノサイトに働きかけ、シミやそばかすの発生を防ぐ美白化粧水。

酸化しやすいビタミンCを安定して角層に浸透させる「アクティブビタミンC」を配合し、うるおいのあるクリアな肌に導く。

また、水分保持に優れた「グリセリルグルコシド」配合なので、乾燥しやすい肌にとくにおすすめ。

ハイコンセントレート

プレミアム プラセンタ377 ホワイトローション

150ml 2400(Amazon)円

おすすめポイント

・美白成分「プラセンタ」「シムホワイト377」を配合
・デリケートな肌でも使いやすい処方
・ハリのあるクリアな肌に

豊富なアミノ酸とミネラルが含まれている「羊プラセンタ」が配合された美白化粧水。日焼けによるシミやそばかすを防ぎながら、ハリのあるクリアな肌に。

また、同じくメラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ「シムホワイト377」を配合。さらに、デリケートな肌でも使いやすい使用感。

口コミ / レビュー

・冬でもこれ1本で事足りそうなほどうるおう。(40代 女性)

コーセー

雪肌精 薬用雪肌精

200ml 5500円

おすすめポイント

・雪のように透き通る白い肌に
・「和漢植物エキス」を配合
・乾燥によるくすみを防ぐ

シミやそばかすを防ぎ、雪のように透明感のある白い肌へと導く美白化粧水。メラニンの生成も抑える。

保湿成分の和漢植物「トウキエキス」「ハトムギエキス」「メロスリアエキス」を配合しているため、乾燥しやすい肌にうるおいを与える。乾燥によるくすみを防ぐことも期待できる。

さっぱりとした仕上がりで使い心地もよい。

口コミ / レビュー

・香りや使用感もよく、肌がしっとりとうるおってツヤがある。ブルーのボトルも好き。(40代 女性)
・ベタつかず肌に浸透する。(50代 女性)
・ハトムギ配合でしっとりとした使い心地がよい。香りも好き、白く濁っているのも肌に効きそう。(30代 女性)

石澤研究所

透明白肌ホワイトローション

400ml 1320円

おすすめポイント

・乾燥しやすい肌に
・「速攻型ビタミンC誘導体」を配合
・水のようなさらっとしたつけ心地

より美白に近づけるために生まれた「速攻型ビタミンC誘導体」を配合し、素早く角層に浸透する美白化粧水。紫外線や乾燥ダメージを受けた肌が透明感をまとう。

また、うるおいを与えることでより肌の透明感をアップさせる成分「豆乳発酵液」「植物プラセンタ」「コラーゲン」も配合。

水のようなつけ心地だけれど、保湿力が高い化粧水だから、乾燥しやすい肌にぴったり。

口コミ / レビュー

・コスパなのでたっぷり使用でき、使用感はさっぱりしたけどもっちり仕上がる。(40代 女性)

まずは美白ケアのトライアルセットで試して!オズモール掲載の全アイテムをご紹介

シーボン

フェイシャリストホワイト クリアローション

120ml 11000円

おすすめポイント

・角質層までスッと馴染みやすい
・美白有効成分「VCエチル」を配合
・乾燥を防ぎ、うるおいを保つ

角質層に素早く浸透し、ハリとうるおいを与える美白化粧水。

美白有効成分「VCエチル」、抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合しているため、日焼けによるシミやそばかすを防ぎながら、健やかな肌へ整える。

また、うるおい成分「シーグラスエキス」「サンゴ草抽出液」などをたっぷりと配合し、美白ケアだけでなく、乾燥対策にも最適。肌の透明感を奪うさまざまな原因にアプローチして美肌に導く。

口コミ / レビュー

・とてもしっとりして肌なじみがよいので、価格が高いけど使い続けている。冬でもあまり乾燥が気にならなくなった。(40代 女性)

オルビス

オルビスユー ホワイトローション

180ml 3300円

おすすめポイント

・美白と保湿のダブルケア
・若々しい印象の肌に
・肌のバリア機能を整えて乾燥を防ぐ

透明感のある若々しい印象の肌に導く美白化粧水。

また、保湿成分「W.Hアミノシールド」によって、肌の保湿とバリア機能をキープして乾燥しがちな肌にうるおいを与える。美白ケアと保湿ケアで健康的な肌に整えて、肌の印象を明るくしてくれる。

口コミ / レビュー

・香りもやわらかで、肌にしみない。詰め替え用がある。しっとり感が朝まで続く。シンプルなパッケージ。(50代 女性)
・浸透しやすく、リピート5回目。1番好きな化粧水で、これの右に出るものはいない。(20代 女性)
・とろみのある化粧水だが肌にのせると水っぽくなり、どんどん吸収されうるおうのが肌で感じられる。においもなくてよい。翌朝の化粧ノリが違う。(30代 女性)

ソフィーナボーテ

高保湿化粧水<美白> とてもしっとり

140ml 3780(Amazon)円

おすすめポイント

・「月下香培養エッセンスα」配合の高保湿化粧水
・「ケラチン保水処方」で角層を柔らかくする
・やさしい花雫がほんのり香る

月下香の花びらの細胞を、約3年培養してつくられた「月下香培養エッセンスα」を配合した美白化粧水。美白有効成分がメラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを予防。

「ケラチン保水処方」により、乾燥で固くなった角層細胞の中のケラチン繊維に水分を抱え込ませて角層を柔らかくする。そのため、成分が浸透しやすく、うるおいに満ちた肌に。

うるおい不足や乾燥による肌のかさつきが気になる人におすすめ。花雫の香りがやさしく香り、心地よい。

メラノCC

薬用しみ対策 美白化粧水 しっとりタイプ

170ml 793(Amazon)円

おすすめポイント

・美白とニキビケアができる
・健康的な肌に整える
・さわやかな柑橘系の香り

お手頃な価格でシミ対策やニキビケアができる美白化粧水。

抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」がニキビの発生を防ぎ、3種のうるおい成分「アルピニアホワイト」「レモンエキス」「グレープフルーツエキス」がうるおいを与えるため、健康的な肌に整える。

また、美白有効成分「高浸透ビタミンC誘導体」が角質層のすみずみまで浸透し、メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐ。

柑橘系のさわやかな香りに包まれて、心地よくスキンケアができそう。

口コミ / レビュー

・保湿効果もある。価格もリーズナブルなので、毎日朝晩たっぷり利用できる。(30代 女性)
・リーズナブルながらちゃんと保湿されるところ。手軽に購入できるのもよい。(20代 女性)

無印良品

敏感肌用薬用美白化粧水

200ml 973円

おすすめポイント

・乾燥肌 / 敏感肌向け
・日焼けによるシミやそばかすにアプローチ
・無添加で使いやすい処方

岩手県釜石の天然水を使用し、水にもこだわりのある美白化粧水。乾燥が気になる肌にもさっぱりとしたうるおいを与える。

美白成分「ビタミンC誘導体」を配合し、日焼けによるシミやそばかすにアプローチ。天然由来の「アンズ果汁」「グレープフルーツエキス」「スベリヒユエキス」などが配合され、うるおいを与えながら、肌を保護してくれる。

無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリーの無添加処方、弱酸性処方なため、敏感肌の人でも使いやすい。

口コミ / レビュー

・お手頃価格なので、気にせずにたくさん使える。店舗だけでなく、オンラインストアで購入できるので切らす心配がない。(30代 女性)
・洗顔後3回つけを実施。しっとり、もっちりしている。無香料で使いやすい。(40代 女性)
・アルコールフリーなので敏感肌でも問題なく使えるところ。しっかり保湿してくれる。(20代 女性)

クリスタルジェミー

ジェミーネフェルタリ 薬用美白エクセレントローション

120ml 6600円

おすすめポイント

・角質層のすみずみまで浸透
・メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを予防
・9種の植物由来成分が配合されており、潤いに満ちた肌へ

ツヤやハリ、保湿をかなえる美容液のような美白化粧水。テクスチャ―はさらっとしているのに、角質層のすみずみまで浸透し、うるおいをキープ。

美白有効成分「トラネキサム酸」がメラニンの生成を抑え、シミやそばかすを予防。また、抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が肌荒れを防ぎ、肌をすこやかに保つ。

ほかにも、保湿成分「月下香」「ダイズエキス」など9種類の植物由来成分、3種「ビタミンC誘導体」が配合されていることで、しっかり保湿しながら透明感のある肌に。

肌ラボ

白潤 薬用美白化粧水

170ml 739(Amazon)円

おすすめポイント

・シミの原因に直接アタック
・整肌うるおい成分を配合
・乾燥しやすい肌にぴったり

美白有効成分「高純度アルブチン」が、シミの原因に直接アタックし、シミやそばかすを防ぐ美白化粧水。高い保水力で肌表面はもちろん、奥の角質層にまで深くたっぷりとうるおいが浸透。

整肌うるおい成分「ビタミンC誘導体」「ビタミンE」「和漢ハトムギ」の配合により、肌をみずみずしく保ち、紫外線のダメージから守る。

また、「ナノ化ヒアルロン酸」によって、角層からじんわり肌にうるおいを与える。乾燥しやすい肌におすすめのアイテム。

口コミ / レビュー

・洗顔後又は入浴後、なるべく早くたっぷりとり、こするのではなく軽くたたき込むようにつけている。ねっとり感があってうるおう。つけた後もしっとり。(50代 女性)
・肌に合っていて、安価なのでいっぱい使える。しっとり感もあると思う。(50代 女性)
・香りはなくしっとりとした使い心地で肌なじみもよい。化粧水は惜しまずにたっぷり使う。(30代 女性)

フレッシェル

化粧水 ローション ホワイト 美白 N しっとり

200ml 1073(Amazon)円

おすすめポイント

・さっぱりとした使用感
・透明感のある明るい肌に
・角質層までスッと馴染みやすい

美白有効成分「浸透ビタミンC」が素早く角質層に浸透し、メラニンの生成を抑制しながら、シミやそばかすを防ぐ美白化粧水。使用感はさっぱりで心地がいい。

ほかたっぷり含まれている保湿成分が角層にしみこんでうるおいをキープするため、みずみずしい透明感のある明るい肌に。乾燥によるカサつきやハリのなさが気になる人におすすめ。

キュレル

美白化粧水Ⅲ とてもしっとり

140ml 2530(Amazon)円

おすすめポイント

・美白と肌荒れケアができる
・植物由来のうるおい成分でやさしい使い心地
・3つのフリー処方

美白有効成分「L-アスコルビン酸 2-グルコシド」がメラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ美白化粧水。同時に肌荒れを防いで、健やかな肌をキープ。

紫外線やほこり、大気汚染などが気になるデリケートな肌のために、植物由来のうるおい成分「ユーカリエキス」を配合し、優しい使い心地で肌にうるおいを与える。無香料、無着色、アルコールフリーの低ストレス設計で敏感肌に使いやすい。

化粧水のタイプは、Ⅰ(ややしっとり)、Ⅱ(しっとり)、Ⅲ(とてもしっとり)の3タイプ。肌質に合わせて選ぶのがおすすめ。

口コミ / レビュー

・美白だけど安い。程よいしっとり感でベタつかず、塗布後の肌が柔らかくなる。(40代 女性)
・香りはとくにない。さわった感じはしっとりさらさら。(30代 女性)
・複数種類があり、自分の肌質や季節に合わせたアイテムを選択できる。香りもちょうどよい。(30代 女性)

ちふれ

美白化粧水W

180ml 1210円

おすすめポイント

・メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ
・べたつかず、みずみずしく潤う肌に
・無香料、無着色、ノンアルコール

たっぷり気軽に使える価格がうれしい美白化粧水。べたつかないさわやかな使用感で、きめ細かな肌をサポートする。

美白成分として「アルブチン」と「安定型ビタミンC誘導体」をダブルで配合。メラニンの生成をおさえてシミ、ソバカスを防ぐ。

さらに保湿成分「ヒアルロン酸」「トレハロース」を配合しているから、潤ったみずみずしい肌もめざせる。香料、着色料、アルコールは不使用。

口コミ / レビュー

・コスパがよくて使いやすい、美白ケアに使いやすい。(60代/女性)
・値段が手頃なのがいい。ドラッグストアなど近所で買える。(20代/女性)

3.美白化粧水の選び方

美白化粧水を選ぶときのポイントは「有効成分」、「保湿」、「使用感」の3つ。肌に合わない成分が入っているものは避けつつ、自分にあった化粧水を見つけよう。

3-1.美白有効成分をチェック

まずチェックしたいのは、やはり美白有効成分。厚生労働省が認めている美白有効成分は複数あるが、なかでもメジャーなものは「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「プラセンタエキス」「コウジ酸」「m-トラネキサム酸」など。

シミ、そばかすを防ぐメカニズムは各成分によって異なるので、ひとつではなく複数の美白有効成分が配合されているものを選ぶのも一手。

3-2.しっかり保湿できるものを選ぶ

肌に潤いが足りていないと、美白成分が角質層まで浸透しにくくなる。さらに乾燥していると肌が暗く見えやすいので、明るい肌印象をめざすためにも保湿できるものを選ぶとよい。

水溶性の保湿成分が豊富に含まれているものがおすすめで、「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「リピジュア」、各種植物エキスなどがそれにあたる。

また、「セラミド」類も要チェック。脂質なので水溶性ではないが、保湿力が高い成分として知られている。

3-3.苦手な成分を避ける

アルコール類など、苦手な成分がある人は成分表をチェックして。また「ビタミンC誘導体」など、美白有効成分が肌に合わないと感じるケースもある。どの成分がNGかわからない場合や敏感肌の人は、事前のパッチテストを忘れずに。

3-4.好みの使用感で選ぶ

自分にとって心地よい使用感のものを選ぶのも大切。美白ケアは一定期間続けることが大事なので、ストレスなく長く使える使用感のものを選ぼう。

美白系はさらっとしたものが多いので、しっとりしたテクスチャーやとろみ系が好きな人はとくに吟味して。グリセリンやヒアルロン酸が入っているとしっとりする傾向にあるので、見極める際の参考にするとよい。

またオイル系の成分が配合されていると、とろみというよりも重みが出てくる。好みによるところが大きく、美白効果に違いが出るものではないので、気に入るかどうか自分の肌で試してみよう。

ちなみに、同じ化粧水でも「さっぱり」「しっとり」などのラインナップを用意しているブランドもあるが、効果の違いはない。あくまでもテクスチャーに変化をつけているだけなので、美白や保湿の効果を気にせず好みで選んでOK。

4.化粧水とともに見直したい、美白のための習慣

美白ケアをするには化粧水だけではなく、生活スタイルを見直すことも大切。正しいスキンケアと生活習慣で美しい肌を保とう。

4-1.紫外線対策を万全に

美白化粧水でケアをしても、紫外線を無防備に浴びたままでは効果が弱まる可能性も。朝に日焼け止めを使うのはもちろん、外出時間が長い場合などはこまめに塗り直すことを意識しよう。日傘や帽子も上手く活用して、紫外線対策を万全にしよう。

4-2.スキンケア時は肌を擦らないよう、丁寧に

肌への摩擦はストレスと認識され、肌を守ろうとするためにメラニンが過剰に作られるきっかけになり得る。過剰なメラニンは肌にシミとなって現れるので、過剰な摩擦をかけないように心がけよう。

化粧水をはじめとするスキンケアアイテムを塗るときだけでなく、クレンジングや洗顔のときも肌を擦らないように心がけて。

4-3.栄養バランスのとれた食事を心がける

栄養バランスのとれた食事を基本としたうえで、以下のような栄養素を積極的に摂るのもおすすめ。

・「ビタミンC」「リコピン」「アスタキサンチン」など:抗酸化作用
・「ビタミンB」:脂質の代謝促進
・「ビタミンE」:血行促進

シミやそばかすは、過剰なメラニンが肌に残ることで現れる。からだの中から代謝を促進し、いらないメラニンを早く排出させよう。

4-4.質のよい睡眠や、適度な運動を取り入れる

食事と同様、からだの内部を健康にすることが重要。

いわゆる「ゴールデンタイム」に睡眠をとらなければいけないという説も最近では揺らいできており、適切な睡眠時間も人によって異なる。時間だけでなく、質が良く深い睡眠をとれるように意識することが大切。寝る前のスマホやパソコンを控えるなど、できることから始めてみよう。

5.美白に関するQ&A

できてしまったシミ、そばかすはどうすれば改善できる?

先述の通り、できてしまったら化粧品や医薬部外品での解決は難しいのが現状です。どうしても改善したい場合は、皮膚科などでのケアが一般的です。レーザーなどが有名ですが、ほかにもフォトフェイシャルやビタミン注射などの選択肢が豊富です。新しい治療法も登場してきているので、よく相談して納得のいく治療法を選ぶことが大切です。

デパコスとプチプラの美白化粧水に違いはある?

基本的な処方に違いはありませんが、高価な原材料の採用、研究開発費、感触や香りの調整によって、価格が高くなることがあります。

高くても安くても、自分の悩みに合う成分が入っているかが大切です。悩みに適さない成分が入っていると、どんな成分でも意味がなくなってしまいます。高級な製品を使いたい場合は、含まれている成分が自分の肌悩みにそぐうかを確認しましょう。

また、一定期間使い続けることが大切なので、無理なく継続できる価格の化粧水を選ぶことをおすすめします。

ビタミンCのサプリは美白に効果あり?

摂取しても大部分は臓器に吸収されてしまい、皮膚にはなかなか回ってきません。健康のためにサプリで補うのならいいですが、美肌をめざすなら化粧水等を肌に直接塗ることを優先したほうが効果的です。

またサプリは薬ではないので、あくまでも補うもの。できれば食事からとるのが理想なので、足りない分を補給するために活用しましょう。

10代、20代、30代、40代以降で選ぶべき美白化粧水のポイントはある?

どの年代だから必ずこうしなければいけない、というものはありません。年代によっても肌の状態は人によって異なるので、そのときどきに合った化粧水を選びましょう。

ただし、年代が上がるにつれて肌は乾燥しやすくなります。とくに30代以降は、美白だけでなく保湿にも注力している化粧水を選ぶのがおすすめです。

化粧水、美容液、乳液等はライン使いすべき?

薬ではないため、必ずしもライン使いでなくても問題はありません。ただしメーカーはライン使いを想定して作っているので、そろえた方が使いやすいこともあります。

しかし、はじめて購入するときや、迷ったときはラインでそろえるのがおすすめです。別ラインのアイテムを更にプラスしたり、しばらく使ってみて気に入ったものだけリピートするのもよいでしょう。

まずは美白ケアのトライアルセットで試して!オズモール掲載の全アイテムをご紹介

今回お話を聞いたのは・・・ 日本メイクアップ技術検定協会

日本全国の美容関係者にメイクアップ教育や一般の方にもセルフメイク講座や検定を実施している。日本におけるメイクアップの基礎技術に関する指導方法を確立・浸透させる活動により技術水準向上に貢献している。

【調査概要】
調査対象:クロスマーケティング QIQUMO利用者
調査手法:クロスマーケティング QIQUMO利用者に対してのウェブ調査
回答数:500人

※アンケート結果よりユーザーが愛用している(使ったことのある)上位21商品を当サイトでは掲載

  • LINEで送る
※記事は2021年9月1日(水)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP