【混合肌におすすめの人気の化粧水ランキング12選】皮脂バランスを整えながら乾燥をケアするアイテムを

肌荒れなどを起こしやすい混合肌。乾燥とべたつきが混在しているため、スキンケアの仕方やアイテム選びで悩んでいる人も多いのでは。そこで今回は、オズモールがおすすめする混合肌に最適な人気化粧水12選をランキング形式でご紹介。日本メイクアップ技術検定協会の芦田貴子さん、戸田愛里沙さんに伺った、化粧水の選び方や使い方などもチェックして。

更新日:2021/09/03

今回お話を聞いたのは・・・
日本メイクアップ技術検定協会 芦田貴子さん

美容学校や美容関連企業にて、数多くのメイクアップ教育に従事。美容師としてサロンワークの他、各種撮影等を担当するなど幅広く活動している。日本メイクアップ技術検定協会では、理事として検定試験、教育運営の他、資格取得者の就業支援やメイクアップ関連企業の採用サポートを担当している。

日本メイクアップ技術検定協会 戸田愛里沙さん

大手化粧品会社にてメイクアップインストラクターとして従事後、日本メイクアップ技術検定協会では教育部門の責任者として、検定試験、教育内容の取りまとめや講師育成を担当している。また、メイクアップの基礎知識と基礎技術をわかりやすく広め伝える為に、テキストの作成・監修も行なっている。

1.混合肌とは?

乾燥とべたつきが混在している「混合肌」。Tゾーン(おでこや鼻周り)は脂っぽくテカりやすく、Uゾーン(フェイスライン)やほおは乾燥しがちというパターンが多い。

水分不足が原因で、皮脂が過剰に分泌されている場合も。皮脂が多いところにはニキビや毛穴の開き、黒ずみ、テカリが起こることもある。乾燥している部位も、化粧崩れなどのトラブルが起こりやすい。

ピックアップアイテム

dプログラム

バランスケアセットMB

1100(トライアル価格)円

おすすめポイント

・乾燥とベタつきを同時にケア
・2つの有効成分が美肌をサポート
・キメを整えなめらかな肌へ導く

乾燥とベタつきが気になる、アンバランスな肌におすすめの化粧水。肌本来の力を引き出し、思わず触れたくなるような美肌へ導く。

保湿成分「テアニン」「グリセリン」が角質層の深部まで浸透し、肌にうるおいを与える。たっぷりのうるおいが肌のキメを整え、毛穴が目立たない肌へ整える。

大正製薬

アドライズ

4015(初回購入)円

おすすめポイント

・ナノ化技術を取り入れて、保湿成分を角層まで届ける
・6つのフリー処方で使いやすい
・さらさらとしたテクスチャーで肌なじみがよく使いやすい

さらさらとしたテクスチャーで軽い使い心地の化粧水。

保湿成分「セラミド」、薬用保湿成分「ヘパリン類似物質」を配合し、ナノ化技術も取り入れているため、角層までうるおいをしっかり届けてくれる。

香料、合成着色料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、エタノール、無鉱物油が不使用の6つのフリー処方で使いやすい。

まずはスキンケアのトライアルセットで試して!オズモール掲載の全アイテムをご紹介

2.【混合肌におすすめ】人気の化粧水ランキング12選

841人のアンケート調査からわかった、人気の混合肌におすすめ化粧水12選をランキング形式でご紹介。

今回は、以下の5項目の点数によるランキングを発表。愛用している人のコメントも参考に、自分にぴったりの混合肌におすすめ化粧水を見つけよう。

・使用感の満足度
・コストパフォーマンスの満足度
・デザインの満足度
・購入の利便性
・人気度

※OZmall読者が愛用している混合肌におすすめの化粧水を対象としている
※記事内に掲載されている口コミは、OZmall読者アンケート調べ
※人気度は、読者が愛用している順に点数化している。

12位

SK-Ⅱ

フェイシャルトリートメントエッセンス

160ml 18700円

おすすめポイント

・ハリのあるクリアな肌へ
・独自の整肌保湿成分「ピテラ(TM)」配合
・肌なじみがよくしっとりした使用感

潤いと透明感のある、クリアな肌印象をめざせる化粧水。

独自の天然由来ガラクトミセス培養液「ピテラ(TM)」を整肌保湿成分として90%以上配合。「ピテラ(TM)」は肌が持つ天然保湿因子(NMF)を持つ成分で、肌にすばやくなじんで角質層を潤いで満たす。

また、さらりとしたテクスチャーでベタつかないのに、しっとりする使用感も魅力。キメを整え、肌本来の美しさを引き出したい人におすすめ。

口コミ/レビュー

・使用感がよく、香りが独特だが使う内に慣れてくる。(60代 女性)
・肌にしっかり浸透して、翌朝も肌がしっとりしている気がする。(30代 女性)
・独特の香りがあるがそんなに気にならない。少量を手のひらで軽く押すように、3回繰り返し付けるようにしている。(40代 女性)

11位

アルビオン

薬用スキンコンディショナー

165ml 5500円

おすすめポイント

・オイルを超微粒子化した乳化化粧水
・潤い成分「ハトムギエキス」配合
・フローラルブーケの香り

国産オーガニックにこだわった潤い成分「ハトムギエキス」を配合した、さらさら&しっとりな使い心地が魅力の薬用化粧水。肌に潤いを与え、健やかに整える。

また、オイルを超微粒子化した乳化化粧水なので、水と油の両方となじみやすく、潤いを角質層の隅々まで届ける。

さらに、有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」配合で、肌荒れやニキビを防ぐ働きも。加えて肌を引き締める効果も期待できるので、化粧崩れを防ぎたい人にもおすすめ。

口コミ/レビュー

・べたつきはなく、皮脂油によるテカリも長時間抑えられていてリピートしている。(40代 女性)
・付けた瞬間はさっぱりとしているのに、しっとしとした仕上がりになる。少し乾燥していると感じるときは、紙製のパックにたっぷり化粧水を沁み込ませてパックしている。(40代 女性)

10位

IHADA

イハダ 薬用ローション

180ml 1650円

おすすめポイント

・潤いで肌を守り、安定した肌をサポート
・2つの有効成分配合
・無香料、無着色、アルコール(エタノール)無添加、防腐剤無添加、弱酸性

厳選した成分が肌を多角的に守る薬用化粧水。しっとり/とてもしっとりの2種類から選べる。

有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」と「アラントイン」が肌荒れやニキビを防ぎ、健やかな肌をキープ。また、「L-グルタミン酸ナトリウム」をはじめとした潤い成分が肌を整え、安定した肌をサポートする。

さらに、極力不純物を取り除いた「高精製ワセリン」が、肌表面に潤いの膜を形成。水分の蒸発を抑えるとともに、外的ストレスから肌を守る。できる限り不要な成分を排除した設計もポイント。

口コミ/レビュー

・成分がシンプルで香りもほとんど無く、しっかりうるおうところがいい。(40代 女性)
・無香料でシンプルな使い心地でしっとりする。(40代 女性)

9位

KOSE

薬用 雪肌精

200ml 5500円

おすすめポイント

・潤って透明感のあるクリアな肌へ
・和漢成分と「小麦胚芽油」配合
・おだやかな使い心地の弱酸性

植物成分に着目した薬用化粧水。メイクの映えるクリアな肌と、メイク崩れしにくい潤いバランスの整った肌をめざす人におすすめ。

薬用成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が肌荒れを防止。また、「トウキ」「ハトムギ」をはじめとした和漢成分と「小麦胚芽油」が、健やかで透明感のある肌へ導く。

また潤いを与えてカサつきを防ぐのに、さっぱり爽やかな使用感なので、肌のベタつきが気になる人でも使いやすい。

口コミ/レビュー

・使用感はすっきりしていて、自分の好みにあっている。香りは独特だが嫌いではなかった。(30代 女性)
・しっとりして、香りも強くない。(50代 女性)
・さらっとした使用感だが、保湿もしてくれる。(40代 女性)

8位

アスタリフト

モイストローション

130ml 4180円

おすすめポイント

・みずみずしくハリのある肌へ
・3種の「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」配合
・ダマスクローズの香り

肌のハリと輝きを左右する「コラーゲン」に着目して生まれた、化粧水。ナノ化した「ビタミンA(パルミチン酸レチノール)」や「コラーゲンペプチド」などからなる独自の複合保湿成分が肌に潤いを与える。

また、潤い成分として「水溶性コラーゲン」「加水分解コラーゲン」などの3種類のコラーゲンと、「ヒアルロン酸」を配合。吸い付くようなみずみずしい肌へ導く。

加えて、独自開発の新感覚テクスチャーの化粧水がすばやく肌になじむので、ベタつかないのにしっとり潤いが続く。ハリ不足が気になる人におすすめ。

口コミ/レビュー

・しっとりするがべたつかない。使い心地がよく香りも強くない。(50代 女性)

7位

IPSA

ザ・タイムR アクア

200ml 4400円

おすすめポイント

・キメの整ったみずみずしい肌に
・独自の保湿成分「アクアプレゼンターIII」配合
・肌荒れやニキビを防ぐ

潤いを補ってテカリにくい肌へ導く薬用化粧水。乾燥やベタつきだけでなく、肌荒れも気になる人におすすめ。

2種類の薬用成分「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸ジカリウム」が肌荒れやニキビを防ぎ、健やかな肌をキープする。

また、「アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム」をはじめとした成分を組み合わせた独自の保湿成分「アクアプレゼンターIII」も配合。肌表面に潤いの膜を作り、水分を長時間逃さない。

口コミ/レビュー

・さっぱりしているけど保湿もされている。2ヶ月程度は使えたので内容量も充分に入っていた。(30代 女性)
・無香料でしっとりしているがベタつかず、肌に染み込む感じが好き。パッケージはもとてもシンプル。(50代 女性)
・使用感がさっぱりしてるのに保湿力があるところ。デザインも可愛い。(20代 女性)

6位

ドクターシーラボ

VC100エッセンスローションEX

150ml 5170円

おすすめポイント

・なめらかな手触りのツヤ肌へ
・高浸透ビタミンC「APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)」配合
・無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコール無添加、石油系界面活性剤フリー

高浸透にこだわって作られた化粧水。水にも油にもなじみやすいビタミンC「APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)」配合で、角質層の隅々までビタミンCが届く。

ほか、「ナイアシンアミド」「オリーブ果実エキス」などの整肌成分や、「PPG-20メチルグルコース」といった浸透サポート成分を配合。多角的に肌にアプローチし、キメの整ったなめらか肌へ導く。

乾燥している部分と油分の多い部分の両方をしっかりケアしたい人におすすめ。

※浸透とは、角質層まで

口コミ/レビュー

・柑橘系のスッキリした香り、でも少しだけとろみがある使用感がお気に入り。肌がしっとりするのでずっと使い続けている。(40代 女性)

5位

ナチュリエ

ハトムギ化粧水

500ml 715円

おすすめポイント

・さっぱりした使用感
・天然保湿成分「ハトムギエキス」配合
・無香料、無着色、オイルフリー、界面活性剤フリー

潤いを与えて肌を整える化粧水。天然保湿成分「ハトムギエキス」配合で、重ねるほどに水分を補給する。

また香料、着色料をはじめ、不要な成分は極力使わない成分処方。しっかり潤うのに、ベタつかないさっぱりした使用感が魅力。

ほかのスキンケアのなじみを邪魔しないので、プレ化粧水としても使える。大容量なのに低価格だから、惜しみなくたっぷり使って。

口コミ/レビュー

・安いところが大満足。香りがないのもいいと思う。(40代 女性)
・値段が手頃でたくさん使用できて、香りも気に入っているので何本もリピートしている。(40代 女性)
・たくさん使えてコスパがいいところ。(30代 女性)

4位

POLA

B.A ローション

120ml 22000円

おすすめポイント

・ふっくらハリ肌へ
・オリジナル複合保湿成分「仙人穀ロスマ」配合
・シプレフローラルアレンジメントの香り

いきいきとしたハリのある肌をめしたい人におすすめの化粧水。リッチにとろける美容液のようなテクスチャーで、角質層にすばやく浸透。同時に肌表面に膜を形成することで、ハリのある肌へ導く。

また、「センニンコク(仙人穀)種子エキス」と「セージ葉エキス」を組み合わせた独自の複合保湿成分「仙人穀ロスマ」を配合し、肌を潤いで満たす。

シプレフローラルアレンジメントの香りも魅力的。時間とともに変化する優雅な香りで、心安らぐスキンケアタイムを過ごせる。

口コミ/レビュー

・香りに癒やされてしっとり感がお気に入り。(50代 女性)
・使っているときの、肌がしっとり潤う贅沢な感じが好き。パッケージもエレガントで上品な大人っぽいところが好み。(50代 女性)
・シックな黒ボトルでしっとりしていて上品な香り。(40代 女性)

まずはスキンケアのトライアルセットで試して!オズモール掲載の全アイテムをご紹介

3位

無印良品

化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ

200ml 690円

おすすめポイント

・潤いを与えて肌を守る
・肌保護成分「スベリヒユエキス」配合
・無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性、パラベンフリー、アルコールフリー

保湿力の高い「リピジュアR(ポリクオタニウム-51)」と「ヒアルロン酸」を配合し、肌にたっぷりの潤いを与えて健やかに整える化粧水。

また、肌保護成分「スベリヒユエキス」「グレープフルーツ種子エキス」が肌を乾燥から守り、潤いある肌へと導く。

さらにミネラル分の含有量が少ない超軟水を使用するなど、化粧水の主成分である水にもこだわっているのがポイント。

口コミ/レビュー

・値段の割に肌になじみ、保湿効果も感じられるところ。(50代 女性)
・パッケージがシンプルでおしゃれ。コスパもいいので長く愛用できる。(30代 女性)
・値段が安いのに保湿もしっかりできて、お風呂上がりに全身に使用しており重宝している。(30代 女性)

2位

ロート製薬

肌ラボ 極潤ヒアルロン液

170ml 759(楽天)円

おすすめポイント

・潤いあふれるもっちり肌へ
・シンプル処方で髪の毛にも使える
・弱酸性、無香料、無着色、オイルフリー、アルコール(エタノール)フリー、パラベンフリー

保湿成分「ヒアルロン酸」にこだわって作られた化粧水。

発酵技術で生まれた保湿成分「乳酸球菌/ヒアルロン酸発酵液」をはじめ、「加水分解ヒアルロン酸」「アセチルヒアルロン酸Na」を配合。とろみのあるテクスチャーで角質層にすばやく浸透し、たっぷり潤いを与えて健やかな肌へ導く。

また、素肌と同じ弱酸性。加えて、余計なものはできる限り入れないシンプル処方なので、敏感肌でも使いやすい。

口コミ/レビュー

・何よりも手軽に入手できてコスパが素晴らしい。惜しみなく使えるところが気に入っている。(40代 女性)
・値段が安いので、量を気にせず全身に使えるところが好き。(20代 女性)
・高すぎないので惜しみ無くたっぷり使える。保湿もされてべたつきがないところがいい。(20代 女性)

1位

オルビス

オルビスユー セット・トライアル

- 7700円

おすすめポイント

・ハリ感とツヤのある肌へ
・「ヤグルマギク花エキス」などの自然由来保湿成分配合
・みずみずしいテクスチャー

見た目年齢を左右する「ほおの輝き」に注目して作られた、化粧水。肌本来の美しさを引き出して、健やかに整った肌をめざす人におすすめ。

「ヤグルマギク花エキス」「アマモエキス」をはじめとした自然由来の保湿成分が潤いを与えて、ツヤのある肌へ導く。

また、肌に伸ばすとみずみずしく広がるジェリー状のテクスチャーも特徴。「オルビスユー ウォッシュ」と「オルビスユー モイスチャー」を加えた3STEPでのライン使いが人気。無油分、無香料、無着色、アルコールフリー、弱酸性、界面活性剤不使用。

3.混合肌向け化粧水の選び方

混合肌向け化粧水を選ぶときに重要なポイントは「保湿」「整肌成分」「収れん成分」「使用感」の4つ。肌に合わない苦手な成分は避けるようにし、自分に合った化粧水を見つけよう。

3-1.しっかり保湿できる、使用感のよいものを選ぶ

混合肌は潤いが足りないことで過剰に皮脂が出ることがあるので、オイリーな部分にも保湿は必要。皮脂の多い部分と乾燥している部分で、脂性肌用と乾燥肌用の化粧水を使い分けるのもよい。

水溶性の保湿成分が豊富に含まれているものがおすすめで、「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「リピジュア」、各種植物エキスなどが該当する。

また、「セラミド」類も要チェック。脂質なので水溶性ではないが、保湿力が高い成分として知られている。

3-2.整肌成分、肌を引き締める成分が配合されているものを選ぶ

オイリーな部分の肌を整えるためには、整肌成分、肌を引き締める成分(収れん成分)が役に立つ。

引き締め成分としては、「コハク酸」「クエン酸」などの有機酸、「硫酸亜鉛」「酸化亜鉛」などの金属塩、タンニンなどを含む「アロエエキス」「サルビアエキス」「ハマメリスエキス」などの植物抽出物が挙げられる。

ほか「ビタミンC誘導体」「グリチルリチン酸ジカリウム」なども、マルチな整肌成分としてチェックしておきたい。

3-3.苦手な成分を避ける

アルコール類など、苦手な成分がある人は成分表をチェックして。また肌の引き締め目的で配合されていることが多い「ビタミンC誘導体」や植物性の成分は、肌に合わないと感じるケースもある。どの成分がNGかわからない場合や敏感肌の人は、事前のパッチテストを忘れずに。

3-4.好みの使用感で選ぶ

継続するためには、自分にとって心地よい使用感のものを選ぶのも大切。

保湿を重視するあまりべたつきが気になるなら、さっぱりとしたテクスチャーのものを選ぶのもあり。同じ化粧水でも「さっぱり」「しっとり」などのラインナップを用意しているブランドもあるが、保湿効果に違いはない。あくまでもテクスチャーに変化をつけているだけなので、好みで選んでOK。

グリセリンやヒアルロン酸が入っていると粘度が高くなる傾向にあるので、しっとりしたテクスチャーやとろみ系が好きな人は要チェック。またオイル系の成分が配合されていると、とろみというよりも重みが出る。好みによるところが大きいので、気に入るかどうか自分の肌で試してみよう。

4.化粧水とともに見直したい、混合肌のための習慣

毎日の生活習慣やスキンケアが混合肌を生む原因となっていることも。予防のために気を付けるべきポイントをご紹介するので、参考にしてみて。

4-1.クレンジング、洗顔で丁寧に汚れをオフ

とくにオイリーな箇所は、過剰な皮脂を含む汚れをきちんと落とせていないことも。摩擦を避けつつ、丁寧に汚れを落とすことを改めて意識しよう。

4-2.乳液もしくはクリームも併用する

混合肌でも、乳液もしくはクリームが必須。どんなに化粧水で潤いを与えても、油分でふたをしないと蒸発してしまう。

オイリーな部分のべたつきが気になるなら、みずみずしいジェルタイプや油分が少なめの乳液を選ぶとよい。Uゾーンなどの乾燥する部分はクリームにするなど、使い分けるのもおすすめ。

4-3.栄養バランスのとれた食事を心がける

栄養バランスのとれた食事を基本としたうえで、以下のような栄養素を積極的に摂るのもおすすめ。

・「ビタミンC」「リコピン」「アスタキサンチン」など:抗酸化作用
・「ビタミンB」:脂質の代謝促進
・「ビタミンE」:血行促進

必要な栄養素を摂取して、からだの中から代謝を促進し、皮脂と水分のバランスがとれた健やかな肌をめざそう。

4-4.質のよい睡眠や、適度な運動を取り入れる

食事と同様、からだの内部を健康にすることが重要。とくに混合肌は、からだの代謝が乱れて皮脂と水分のバランスが崩れていることもあるので、めぐりをよくする生活を心がけよう。

いわゆる「ゴールデンタイム」に睡眠をとらなければいけないという説も最近では揺らいできており、適切な睡眠時間も人によって異なる。時間だけでなく、質が良く深い睡眠をとれるように意識することが大切。寝る前のスマホやパソコンを控えるなど、できることから始めて。

5.混合肌に関するQ&A

ベースメイクのコツはある?

ファンデーションで調整するのは難しいので、化粧下地で工夫するのがおすすめです。テカる部分にはくずれにくいタイプ、乾燥する部分には保湿タイプと使い分けるのがよいでしょう。

また、Tゾーンなどの皮脂崩れが気になる部位には、メイクの前に肌を冷やすのが効果的です。冷蔵庫で化粧水を冷やしておき、コットンにつけて軽くパッティングします。手の甲で触れてひんやりするまで行ってからメイクを始めると、崩れにくくなりますよ。

デパコスとプチプラの化粧水に違いはある?

基本的な処方に違いはありませんが、高価な原材料の採用、研究開発費、感触や香りの調整によって、価格が高くなることがあります。

高くても安くても、自分の悩みに合う成分が入っているかが大切です。悩みに適さない成分が入っていると、どんな成分でも意味がなくなってしまいます。高級な製品を使いたい場合は、含まれている成分が自分の肌悩みにそぐうかを確認しましょう。

また、一定期間使い続けることが大切なので、無理なく継続できる価格の化粧水を選ぶことをおすすめします。

効果的なサプリはある?

どんなサプリも、薬ではないのであくまでも補うものとして考えましょう。皮脂バランスを整えるという意味ではビタミンCなどが代表的ですが、やはり食事で摂るのが理想です。

また、摂取しても大部分は臓器に吸収されてしまい、皮膚にはなかなか回ってきません。健康のためにサプリで補うのならいいですが、肌のためなら化粧水等を肌に直接塗ることを優先したほうが効果的です。

混合肌のケアに拭き取り化粧水は効果あり?

洗顔やクレンジングで落としきれなかった汚れをオフするという意味では効果がありますが、決して皮脂を落とすためのものではありません。余計な皮脂は、あくまでも洗顔で落とせるようにケアを見直しましょう。

また、使うこと自体に問題はありませんが、どうしても力が入りやすいので注意が必要です。摩擦が起きるとさまざまな肌悩みにつながるので、使用は最低限にとどめることをおすすめします。もちろん、ニキビなどの肌トラブルがすでにある場合は使用を控えましょう。

まずはスキンケアのトライアルセットで試して!オズモール掲載の全アイテムをご紹介

今回お話を聞いたのは・・・ 日本メイクアップ技術検定協会

日本全国の美容関係者にメイクアップ教育や一般の方にもセルフメイク講座や検定を実施している。日本におけるメイクアップの基礎技術に関する指導方法を確立・浸透させる活動により技術水準向上に貢献している。

  • LINEで送る
※記事は2021年9月3日(金)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP