今年の夏も“ネイキッド”が演出!東京タワー展望台で夜景×プロジェクションマッピングに包まれる非日常の時間

「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA  ~SUMMER OF JAPAN~」

(C)TOKYO TOWER

東京タワー メインデッキでは、クリエイティブカンパニー ネイキッドが手掛ける夜景体験イベント「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~SUMMER OF JAPAN~」を開催中。最先端のデジタルアートと夜景のコラボレーションが楽しめるのは9月17日(月・祝)まで。夏のデートやお出かけに、東京タワーへのぼってみるのはいかが?

更新日:2018/07/27

「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA  ~SUMMER OF JAPAN~」

東京タワーのリニューアルに伴い進化した夜景体験イベント

最先端のテクノロジーを駆使して空間全体を演出するクリエイティブチーム「NAKED(ネイキッド)」。これまでに東京タワーのほか、大阪・あべのハルカス、北海道・さっぽろテレビ塔などの展望台で、夜景とプロジェクションマッピングを融合させた夜景体験イベントを手掛けてきた。

今では東京タワーですっかりおなじみの企画となった「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」。2018年3月にリニューアルされたばかりのメインデッキは、皇居側を臨む北面がワイドな窓枠に生まれ変わったのに合わせ、こちらで使用する映像投影機材もレーザープロジェクターに一新。ますます色鮮やかな演出へとバージョンアップしている。

「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA  ~SUMMER OF JAPAN~」

日本の夏の風物詩×最先端デジタルアートの豪華饗宴

今年の夏は「SUMMER OF JAPAN」をテーマに、魚たちが泳ぐ海辺や太陽の下で元気いっぱいに咲き誇るヒマワリの花、和を象徴するデザインの着物など、日本の夏の風物詩をさまざまな形で表現。

例年、窓面をメインとした演出がなされてきたが、今年は北面と西面の床を連動させた演出も見どころ。デッキ全体に一体感が生まれ、ネイキッドのアートワークである万華鏡をモチーフにした幻想的花火「FIREWORKS」や、ナイアガラ花火などが舞い散るクライマックスの光景は、まさに百花繚乱。

プロジェクションマッピングと音楽、東京の夜景が三位一体となって織りなす幻想の世界をぜひ一度のぞいてみて。

イベントDATA

イベント名
「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~SUMMER OF JAPAN~」
開催場所
東京タワー メインデッキ(旧大展望台)2Fフロア
開催日程
2018/6/15(金)~9/17(月・祝)
開催時間
6/15(金)~8/2(木)19:30~22:50
8/3(金)~8/30(木)19:00~22:50
8/31(金)~9/17(月・祝)18:30~22:50
※時間中は連続投映
入館料
大人(高校生以上)900円、子供(小・中学生)500円、幼児(4歳以上)400円
※メインデッキまでの展望料金にてお楽しみいただけます
ホームページ
東京タワー 公式サイト

WRITING/YUKI HORIE

  • LINEで送る