【人気のおすすめ脱毛器13選】女性向け・男性向けのアイテムをご紹介!

肌の露出が多い季節になると気になるムダ毛。人前に出るとき視線が気になる人も多いのでは?そんなときは自宅でムダ毛ケアができる、家庭用脱毛器がおすすめ。そこで今回は家庭で簡単にムダ毛ケアができる、おすすめのフラッシュ脱毛器13選を男女別にご紹介。虎ノ門中村クリニック院長の中村康宏さんから聞いた、自分に合ったフラッシュ脱毛器の選び方も参考にしてみて。

更新日:2021/04/02

今回お話を聞いたのは、虎ノ門中村クリニック院長 中村康宏先生

関西医科大学卒業後、国家公務員共済組合連合会 虎の門病院に入職。その後、米国医師免許試験を突破しアメリカ・ニューヨークへ留学。帰国後、「中村康宏内科クリニック」を京都で開業する。その後、日本初のアメリカ抗加齢学会施設認定を受けた「虎の門中村康宏クリニック」を東京で開業し、予防に特化した医療サービスを提供している。2020年の12月より「虎ノ門中村クリニック」に移転。また、専門家タレントとして、WEBメディアを中心に医療、予防医療についての啓蒙活動も行う。

1.脱毛器の特徴

家庭用脱毛器には2種類に分類でき、フラッシュ式脱毛器とレーザー式脱毛器に分けられる。それぞれの特徴について解説!

1-1.フラッシュ式脱毛器の特徴

毛のメラニン色素に光を当て、毛根にダメージを与えて脱毛していくのがフラッシュ式。厳密に言うと「減毛」で、毛が細くなったり、生えてくるスピードが遅くなったりといった効果を実感できる。広範囲を照射できるものが多い。

1-2.レーザー式脱毛器の特徴

レーザー式は、毛を育てている毛乳頭にダメージを与えることで脱毛する。フラッシュ式よりもパワーが強く、部位や肌の状態によっては痛みを感じるものも。広範囲よりも、ピンポイントのケアに向いている。

2.脱毛器の3つの選び方

脱毛器を選ぶときのポイントは「部位」「照射面積」「照射パワー」の3つ。あなたの目的に合う選び方を選択して、最適な脱毛器を見つけよう。

使用できる部位で選ぶ

脱毛器やカートリッジ(脱毛器の先端部分)によって、使用できる部位が決められている。全身、顔(髭)、VIOといった部位別に指定されていることが多い。

1台ですべての部位に使用できるものもあるが、なかにはカートリッジの交換が必要な場合も。ケアしたい部位を明確にしたうえで、最適なものを選ぼう。

照射面積の広さで選ぶ

照射できる面積も要チェック。ケアしたい部位に合わせて選ぼう。

照射面積が広ければ、腕や脚、腹部など広範囲を一気にケアできるため時短につながる。また、カートリッジの交換頻度が少ないので低コストで済む場合も。

一方、レーザー式を含む照射面積の狭いものは、細かな部位に適している。広範囲をケアするには時間がかかるため、スポットケアにおすすめ。

照射パワーで選ぶ

同じ出力でも、肌の色や状態、毛の色などで痛みの感じ方は異なる。最適な出力にできるよう、照射レベルが調整可能なものを選ぶのがおすすめ。また、その場合はじめは弱めからスタートして、徐々に強くしていくとよい。

3.人気のおすすめ脱毛器13選

編集部おすすめ脱毛器

数ある脱毛器のなかから、編集部が選ぶおすすめの15アイテムをご紹介。オズモールの読者に人気の高かった脱毛器や、実際にそのアイテムを愛用している人の口コミも参考にしてみて。

【女性向け】脱毛器おすすめ8選

オズモール読者のアンケート結果をもとに、幅広い世代から人気の脱毛器おすすめ8選を紹介。

CyDen

スムーズスキンbare plus

30800円

・素早く照射できる
・操作性がシンプルで使いやすい
・週1回ペースで使用できる

フェミニンなデザインが特徴的な光美容器「スムーズスキン bare plus」。

スピーディーに照射できるので、ムダ毛処理の時間がストレスになりにくい。

また、ボタンを押すだけでシンプルに操作できるので、初めてでも簡単。鼻下やビキニラインなど、デリケートな部分にも使用可能。

週1回ペースで使用できるので、こまめに手入れしたい人におすすめ。IPL方式の光なので、美肌ケア効果も期待できる。

Notime

icelady

33000円

おすすめポイント

・コスパが高い
・連続照射でスピーディー
・顔・VIOにも使用可能

工場直営のブランドで、サロン級のパワーと圧倒的なコスパを両立している「icelady」。

連続照射ができるので、腕や足などの広範囲も素早くケアできる。カーブがあるひじ・ひざなどを含め、すみずみまでお手入れ可能。

さらにクールケアプレートで肌への負担に配慮。顔やVIOなど、デリケートな部位にも使える。

DR.ELLEMISS ZERO

ドクターエルミスゼロ

54780円

おすすめポイント

・肌の色に最適な照射レベルを自動調整
・業務用レベルの高出力とスピード
・約20年以上使える

ムダ毛ケア・美肌ケアが一緒にできるサロンクオリティの「ドクターエルミスゼロ」。光コンシェルジュを搭載しているので、自分の肌に最適な照射レベルでケアができる。

また、業務用レベルの高出力・スピードなので、全身のケアが素早く完了。肌をなでるように滑らせるだけなので、初心者でも簡単に使える。

約20年以上、最大120万ショットも使えるので、長期間かけてじっくりケアしたい人におすすめ。フェイス用アタッチメントを使うと、美肌波長によるエステ効果も期待できる。

ヤーマン

レイボーテRフラッシュダブルPLUS STA-206P

63800円

おすすめポイント

・高速フラッシュで素早く手入れできる
・日本人の肌に合わせた仕様
・肌色に合わせてパワーを自動調整

ヤーマン独自のインテリジェントローラーを搭載している「レイボーテ Rフラッシュ PLUS」。

日本人の肌に合わせて開発されており、高速フラッシュで素早く照射できるので、面倒な全身の手入れが楽になる。

さらに肌色センサーが照射パワーを自動調整してくれるので、効率よくムダ毛ケアしたい人におすすめ。パワーは手動調整ができるので、顔やデリケートな部位に使いやすい。

口コミ/レビュー

・最初は使うのに慣れず、痛みを感じることもあったが、慣れてくるとなくなった。お手軽だったし、見た目も可愛らしい。(40代 女性)

NBS

Biito2

59840円

おすすめポイント

・光が届きやすいTHR方式
・肌の美容機としても使える
・家族で一緒に使いやすい

業務用脱毛器のメーカーが開発した、プロクオリティの総合美容機器「BiiTo2」。光がしっかり届くTHR方式を採用している。

連続照射ができるので、肌をすべらせるだけで素早くケア完了。女性・男性・子どもに適したモードが搭載されているので、家族全員で使いたい人にもおすすめ。

さらに、フィルターを変えれば肌の美容器としても使用できるのが嬉しいところ。

口コミ/レビュー

・そこまで痛みがなく、トリートメントもできる。(20代 女性)

スムーズスキン

pure

46200円

おすすめポイント

・サロン級の照射パワー
・長く使えて経済的
・肌のトーンに応じて自動調整

サロン級のパワーを持つ「スムーズスキン pure」。約100万回照射できるので、週1回ペースで全身ケアをする場合は約19年間使える。

また、肌のトーンに応じて10段階にパワーを自動調整するので、肌ダメージを最小限に抑えながら効率よく照射できる。

照射出力を抑えたジェントルモードもあるので、デリケートな部位に使いやすい。

口コミ/レビュー

・痛くもなく、簡単に誰でも使えるような仕様になっているところがいい。持ち運び可能。(20代 女性)

ホームスキノベーションズ

センスエピ

27280円

おすすめポイント

・痛みに配慮
・美肌効果が期待できる

独自技術「ホームパルスライト(HPL)」を採用している「センスエピJ」。従来より弱い光と超音波で効率よくアプローチする。

また、スピーディーに照射できるタッチセンサーを採用。難しい手間いらずで、簡単にケアが済む。

毛根が深く濃い男性のヒゲにも使えるので、男女で一緒に使いたい人におすすめ。フォトフェイシャルケアとしても使えるので、美肌効果も狙える。

ラヴィ

ラヴィ家庭用脱毛器

54780円

おすすめポイント

・IPL方式の光美容器
・業務用レベルの照射パワー
・美肌ケアにも効果的

IPLフラッシュ技術で、全身のムダ毛ケアと美肌エステができるラヴィの光美容器。業務用レベルの照射パワーで、体毛が濃い部分にもうってつけ。

また、おだやかな光なのでVIOや顔などデリケートな部位にも使いやすい。

美顔カートリッジに変えれば美肌ケアとしても使える。カートリッジ交換式なので、長くお得に使い続けられるところも魅力。

口コミ/レビュー

・脇などの濃い部分にはフラッシュ最大強度5をあてている。(40代 女性)

【男性におすすめ】人気の脱毛器5選

オズモール読者のアンケート結果をもとに、男性に人気の脱毛器おすすめ5選を紹介。

パナソニック

光エステ ボディ&フェイス用ES-WP82

54800(Amazon)円

おすすめポイント

・連続発光するWランプを搭載
・初心者でも使いやすい
・スピーディーに手入れできる

連続発行するWランプを搭載し、ハイパワーでケアできる「光エステ ボディ&フェイス用ES-WP82」。

5段階の出力レベルから選べるので、ヒゲからデリケートエリアまで対応。加えて肌検知センサーが搭載されているので、初めての人でも使いやすい。

素早くケアできるスピード連射モードがあるので、ムダ毛処理のストレスを軽減したい人におすすめ。フェイス用アタッチメントを使えば、美肌ケア効果も期待できる。

エムロック

ケノン

69800円

おすすめポイント

・日本製&高出力
・スピーディーに手入れできる
・男性のヒゲやアンダーに対応

日本製であることと、高出力の光が持ち味の「ケノン」。

肌への負担を減らす極短発光テクノロジーを搭載。さらにフラッシュ間隔が短く照射面積が広いので、全身のムダ毛をより早く手入れできる。

カートリッジを交換すれば長く使えるので経済的。男性のヒゲやアンダーにも対応できるので、体毛が濃くて悩んでいる人におすすめ。

ブラウン

シルクエキスパート光美容器pro5 PL 5117

48000(Amazon)円

おすすめポイント

・エステサロンと同じIPL方式
・肌色に合わせて光を自動調節
・敏感な肌にも使いやすい

家庭用脱毛器における最高峰のパワー「最大6J/cm2」を実現している「シルクエキスパートPro5PL5117」。エステサロンと同じIPL方式を採用している。

また、肌色に合わせて光量を自動調節するので、脱毛に慣れていない人でも効率的にムダ毛ケアができる。

全身なら約24年分に相当する40万回照射できるので、時間をかけて手入れしたい人におすすめ。やわらかモードがあるので、敏感なエリアにも使いやすい。

アイリスオーヤマ

エピレタ

17380円

おすすめポイント

・Vラインやヒップの処理も可能
・肌への負担に配慮
・本体が軽く使いやすい

肌のことを考え、光と超音波による光技術ホームパルスライトを採用している「エピレタ」。Vラインやヒップにも使えるので、サロンに通うのが恥ずかしい部位を自宅で処理できる。

5段階にパワーを調節できるので、毛の濃さや痛みの感じ方に合わせてケアできる。自己処理による肌荒れやカミソリ負けしやすい人におすすめ。

また、本体の重さがたったの220gなので、全身の処理でも疲れにくい。

脱毛ラボ

脱毛ラボ ホームエディション

71478円

おすすめポイント

・男性の剛毛にも使える
・冷却機能搭載を搭載
・スピーディーに処理できる

人気脱毛サロンが開発した、業務用レベルの「脱毛ラボ ホームエディション」。サロン級のパワーがあるので、男性の青ひげや剛毛にも最適。

また冷却機能が搭載されているので、照射後のほてりを自動でケアできる。

連続照射でスピーディーに処理でき、毎朝のヒゲ処理が面倒に感じている男性におすすめ。30万回照射できるので、カップルや家族でシェアして使うのもあり。

4.脱毛器に関するQ&A

虎ノ門中村クリニック院長 中村康宏先生が、みんなの脱毛器についての疑問にお答え。

家庭用脱毛器は、複数人(家族内など)で使い回しても大丈夫?

肌表面にはたくさんの雑菌が存在しますので、家族や恋人と使い回すのは衛生面的によいとは言えません。肌に直接あてるカートリッジのみ各自で購入して取り替え、本体のみを使い回すといいでしょう。

使用ペースはどれくらいが目安?

肌や毛の状態によりますが、1~2週間に1回程度がよいでしょう。まずはそれくらいからスタートして、様子を見ながら頻度の増減を検討してみてください。

使い続けることで永久脱毛できるの?

家庭用脱毛器での永久脱毛はできません。ご自身で使用することを想定して作られた家庭用脱毛器には、光エネルギーが分散しやすいキセノンライト(カメラのフラッシュや車のヘッドライトと同じ原理)が使われています。医療レーザーのように光エネルギーを集中させて毛母細胞を破壊する効果がないため、あくまでも「減毛」までの効果にとどまります。

今回お話を聞いたのは、虎ノ門中村クリニック院長 中村康宏先生

関西医科大学卒業後、国家公務員共済組合連合会 虎の門病院に入職。その後、米国医師免許試験を突破しアメリカ・ニューヨークへ留学。帰国後、「中村康宏内科クリニック」を京都で開業する。その後、日本初のアメリカ抗加齢学会施設認定を受けた「虎の門中村康宏クリニック」を東京で開業し、予防に特化した医療サービスを提供している。2020年の12月より「虎ノ門中村クリニック」に移転。また、専門家タレントとして、WEBメディアを中心に医療、予防医療についての啓蒙活動も行う。

  • LINEで送る

TOP