【ディズニー攻略】東京ディズニーシーで旅気分高まる夏デート!新オープン「ソアリン:ファンタスティック・フライト」ほか

東京ディズニーシー「ディズニー・パイレーツ・サマー」/夏の大人デート

(C)Disney ※画像はイメージです

大切な人とロマンティックな夏を過ごすなら、東京ディズニーシーを訪れてみて。世界中を巡る新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」や、ディズニーの仲間たちと秘境へと出発するショー「ソング・オブ・ミラージュ」など、旅気分に浸れるものばかり。そこで、オズモール編集部とオリエンタルランド広報が、ロマンティックな旅をテーマにした大人のデートコースを提案します。

更新日:2019/07/12

マゼランズ

事前準備

■事前にチケットを購入
■事前にオンラインから「マゼランズ」を予約
■入園後「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」鑑賞エリア、「ソング・オブ・ミラージュ」指定席抽選

暑い季節にチケット窓口に並ぶのは避けたいもの。そこで、ネットからいつでも好きなときに購入できるサービス「ディズニーeチケット」を利用してみて。入園3カ月前~当日分まで購入可能で、スマートフォンがチケット代わりに。

ディナーで訪れる予定の「マゼランズ」は、プライオリティ・シーティング対象のレストラン。チケットの購入と合わせて、「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」もチェックしておきましょう。来店日の1カ月前10時~前日20時59分まで予約できますよ。前日までに予約できなかった場合は、オンラインにて朝9時より当日枠、10時よりレストラン店頭での受付も。

スマホでスムーズに入園を済ませたら、「東京ディズニーリゾート・アプリ」から、「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」の鑑賞エリアと、「ソング・オブ・ミラージュ」の指定席抽選を済ませて。

ソアリン:ファンタスティック・フライト

入園~ メディテレーニアンハーバー

■「ソアリン:ファンタスティック・フライト」のファストパス取得
■「ディズニー・パイレーツ・サマー」のフォトロケーションで記念撮影

まずは、2019年7月23日(火)にオープンする新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」のファストパスを取得して。もともと「ソアリン」は、海外のディズニーテーマパークで高い人気を誇るアトラクション。それに新たなシーンを加え、東京ディズニーシーオリジナルのアトラクションになっているのだそう。空飛ぶライド「ドリームフライヤー」に乗り、風や香りを感じながら、世界中の名所や自然を堪能してみてくださいね。優雅な気分に浸りながら、ロマンティックな空の旅を。

パークを訪れた記念に、メディテレーニアンハーバーにある「ディズニー・パイレーツ・サマー」の体験型フォトロケーションへ。海賊船に乗り、冒険に出かけているような写真を撮影できますよ。

11時半ごろ~ メディテレーニアンハーバー

■「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」鑑賞

海賊の世界にトリップしたような感覚を味わえる、迫力満点のショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」を鑑賞。キャプテン・バルボッサ率いる海賊団が、ゲストを一人前の海賊に鍛えるべく、水をかけながら修行を開始。海賊もゲストも団結すると、あのキャプテン・ジャック・スパロウが登場! ライバルであるバルボッサに和解を申し出る。バルボッサはそれを承諾し、これまでのことを水に流す宴会がスタートするけれど、ジャックの思いがけない行動により一転。伝説の船をめぐる壮大な戦いの幕が切って落とされる。大量の水しぶきや激しい炎を使ったシーンが目の前で繰り広げられ、ショーに見入ってしまうこと間違いなし。

13時ごろ~ アメリカンウォーターフロント

■「ニューヨーク・デリ」でランチ

アメリカンウォーターフロントの劇場街にあり、ニューヨークを訪れたような気分になれるレストラン「ニューヨーク・デリ」でランチタイム。おすすめは、夏限定の「スペシャルセット」(1230円)。メインは、竹炭で仕立てた真っ黒なバンズがインパクト大の「ポークとシュリンプのレモンマリネサンド」。レモンでマリネしたポークとシュリンプがさっぱりとした味わいで、夏にぴったり。プラス400円でソフトドリンクを、海賊のたいまつをイメージしたアルコールドリンク「スパークリングカクテル(ウォッカ&オレンジゼリー)」に変更できるから、お酒と一緒にサンドイッチを召し上がれ。

ソング・オブ・ミラージュ

14時半ごろ~ ロストリバーデルタ

■ハンガーステージ「ソング・オブ・ミラージュ」鑑賞

都会的な街並みのアメリカンウォーターフロントから、秘境ムードあふれるロストリバーデルタに移動。「ハンガーステージ」で公演される「ソング・オブ・ミラージュ」を鑑賞しよう。7月23日(火)にスタートする新しいステージショーで、ミッキーやミニー、ドナルド、グーフィーと大冒険の旅に出発! 冒険家たちの中で話題となった幻の都市・黄金に輝く川の都「リオ・ドラード」をめざしていく。臨場感あふれるプロジェクションマッピングと、躍動感に満ちたライブパフォーマンスにうっとり。

ジャスミンのフライングカーペット

16時ごろ~ アラビアンコースト

■「マジックランプシアター」にスタンバイ
■「ジャスミンのフライングカーペット」にスタンバイ

今度は、エキゾチックな魅力あふれるアラビアンコーストは、デートにもぴったり。映画『アラジン』がテーマの2つのアトラクションで、異国情緒にときめくひとときを。シアタータイプのアトラクション「マジックランプシアター」は、ランプの魔人ジーニーが大活躍。迫力満点のパフォーマンスを楽しんで。

「ジャスミンのフライングカーペット」は、ハンドルを使って“空飛ぶ絨毯”を上下左右に動かすことができるアトラクション。映画『アラジン』の名シーンを思い浮かべながら、エレガントな空中デートを満喫して。きっと、アラジンとジャスミンの気分に浸れるはず。

時間があれば、幻想的なアトラクション「キャラバンカルーセル」の前や、ショップ「アブーズ・バザール」周辺のフォトスポットで記念撮影を。

シェフのおすすめコース ガリオン

18時半ごろ~ メディテレーニアンハーバー

■「マゼランズ」でディナー
■「ヴェネツィアン・ゴンドラ」にスタンバイ

要塞の中央にある大きな黄金のドームが美しい「マゼランズ」で、「ソアリン:ファンタスティック・フライト」をモチーフにした「シェフのおすすめコース ガリオン」(8900円)をオーダー。世界の大陸をテーマにしたメニューとなっていて、「カレイのフリット、コリアンダー風味 オレンジのヴァンブランソース」や「黒毛和牛のロースト、バーベキュー風味のソース」など、豪華食材で仕立てるスペシャルなコースを味わって。プラス2100円でスーベニアカップ&ソーサー付きにできるので、記念に持ち帰ってみては? こちらのレストランは、豊富なワインが揃うので料理とのマリアージュもよさそう。

旅デートの最後を飾るのは、ゴンドラに乗って運河を進む「ヴェネツィアン・ゴンドラ」。夜になるとよりムードが高まり、恋人にぴったりのアトラクション。ゴンドリエの会話に耳を傾けながら、イタリアの街並みを眺めて。

“ディズニー・パイレーツ・サマー”ディナーコース

番外編 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

■「ベッラヴィスタ・ラウンジ」でディナー

贅沢なディナーを楽しむのなら、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに位置する「ベッラヴィスタ・ラウンジ」もおすすめ。東京ディズニーシーの美しい眺めとともに、極上のイタリアンをいただける。限定メニューの「“ディズニー・パイレーツ・サマー”ディナーコース」(10700円)は、「牛フィレ肉のアッローストと季節野菜 スパイス風味の赤パプリカのピュレと共に」や「ライチームース ラム酒風味の塩ミルクアイス」など、繊細で優美な料理とデザートがズラリ。大人の五感を満たす贅沢なコースで、ディナーデートを堪能してみて。


※当日の状況により、このコースガイド通りに回れない場合があります
※ショーやパレードなどのスケジュールは公式サイトをご確認ください
※各エンターテイメント・プログラムは、公演回数が変更になる場合や、天候等の状況により内容が変更または中止になる場合があります
※スペシャルグッズ、スペシャルメニューは内容が変更、または売り切れとなる場合があります

【特集】東京ディズニーランド&東京ディズニーシーの夏イベント2019

【特集】水しぶきいっぱいのショーが楽しめる!夏の東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートでは、2019年7月9日(火)~9月1日(日)の期間、夏休みの思い出づくりにぴったりなイベントが盛りだくさん。東京ディズニーランドでは、今年初となる「ドナルドのホット・ジャングル・ サマー」を開催し、シンデレラ城前のステージでは、夏の夜を熱く盛り上げるショー「オー!サマー・バンザイ!」を堪能できる。また東京ディズニーシーでは、ディズニー映画『パイレーツ・ オブ・カリビアン』シリーズの世界観が魅力的な「ディズニー・パイレーツ・サマー」が催され、海賊たちが繰り広げるワイルドなショーも!
東京ディズニーランドの夏イベント2019
東京ディズニーシーの夏イベント2019
▼こちらもチェック!
東京ディズニーランドの「ドナルドのホット・ジャングル・ サマー」2019
東京ディズニーシーの「ディズニー・パイレーツ・サマー」2019
東京ディズニーシーの「ダッフィーのサニーファン」2019
東京ディズニーリゾートの「ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4」2019

---- おすすめ記事 ----

PHOTO/KAZUHITO MIURA(パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”)

  • LINEで送る