【ディズニー攻略】夏の東京ディズニーシーで子供と一緒に『トイ・ストーリー』の世界を楽しむ!アトラクション&限定フードほか

東京ディズニーシー「ディズニー・パイレーツ・サマー」/キッズと夏のパーク巡り

(C)Disney (C)Disney / Pixar ※画像はイメージです

夏の東京ディズニーシーは、映画『トイ・ストーリー』の続編公開に合わせて、イベント「ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4」を開催中。そこで、オズモール編集部とオリエンタルランド広報が、トイ・ストーリーの世界観を中心に楽しめる子連れにおすすめのコースガイドを提案します。人気アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」や、限定フード、フォトスポットなど、キッズが喜ぶパーク巡りをナビゲート!

更新日:2019/07/12

事前準備

■事前にチケットを購入

暑い最中、チケット購入の列に並ぶのは避けたいところ。そこでおすすめなのが、ネットからいつでも好きなときにパークチケットを購入できるサービス「ディズニーeチケット」。入園3カ月前~当日分まで購入可能で、スマートフォンがチケット代わりになり、スムーズに入園することができますよ。

入園~ アメリカンウォーターフロント

■「トイ・ストーリー・マニア!」のファストパス・チケットを取得

映画『トイ・ストーリー4』が公開されて、すでに鑑賞したというキッズも多いのでは? そこで『トイ・ストーリー』の世界にたっぷり浸れるアトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」のファストパスを取得。おもちゃの世界の中で、ウッディやバズたちと一緒にシューティングゲームを満喫して。時間があれば、すぐそばの広場「トイビル・トロリーパーク」内にある限定のフォトスポットで撮影を。『トイ・ストーリー4』に登場するキャラクターのデコレーションと写真を撮れますよ!

9時ごろ~ メディテレーニアンハーバー

■「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」鑑賞

続いて、ショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」を見るために、メディテレーニアンハーバーへ移動。公演1回目は鑑賞エリアの抽選がないので、見やすいところで楽しんでくださいね。映画『パイレーツ・ オブ・カリビアン』の世界を間近に体感でき、子供も大人もドキドキワクワクの連続。

キャプテン・バルボッサ率いる海賊団が、ゲストを一人前の海賊に鍛えるべく、水をかけながら修行を開始。修行によってゲストと海賊たちが団結すると、お待ちかねのキャプテン・ジャック・スパロウが登場! ライバルであるバルボッサに和解を申し出ると、バルボッサはそれを承諾。これまでのことを水に流す宴会がスタートするけれど、ジャックの思いがけない行動により一転。伝説の船をめぐる戦いが始まってしまう! 大量の水しぶきを浴びながら、海賊たちのワイルドでクールなショーを堪能しよう。

10時半ごろ~ メディテレーニアンハーバー

■「ディズニー・パイレーツ・サマー」のフォトロケーションで記念撮影
■「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」でおやつ購入

海賊気分をそのままに、メディテレーニアンハーバー周辺のデコレーションで記念撮影。海賊船に乗り冒険に出かけているような写真を撮影できる体験型のフォトロケーションも登場するので、かっこよくポーズをキメたキッズを撮って!

写真をたくさん撮ったら、「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」へ立ち寄って。こちらには、『トイ・ストーリー4』に登場する新キャラクター、フォーキーをモチーフにした「グミキャンディー、ミニスナックケース付き」(850円)がラインナップ。子供のおやつに、購入してみてはいかがですか? また大人は、黒真珠のようなタピオカ入りの「コーヒータピオカラテ」(500円)でリフレッシュするのもいいかも。

11時半ごろ~ ポートディスカバリー

■「アクアトピア」または「ニモ&フレンズ・シーライダー」にスタンバイ

水しぶきを浴びながら進んでいくアトラクション「アクアトピア」は、爽快感があって夏にぴったり。しかも夏の今だけ“びしょ濡れバージョン”となってパワーアップ! 突然方向を変えたり、くるくる回ったり、どこに進むのか予測不能の動きをするウォーターヴィークルに乗って、ワイワイ盛り上がって。

もし、ゆったり楽しめるアトラクションが好きなら「ニモ&フレンズ・シーライダー」にスタンバイ。魚サイズに縮むことができる潜水艇「シーライダー」に乗り込み、魚たちと同じ目線で、広い海の世界を冒険していく。ニモやドリーはもちろん、映画『ファインディング・ドリー』に登場するあのキャラクターたちとも出会うことができるかも!?

13時ごろ~ ロストリバーデルタ

■「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」でランチ

ランチももちろん『トイ・ストーリー』好き必見のメニューをセレクト。メキシコ料理が自慢のレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」では、限定の「スペシャルプレートセット」(1580円)が味わえ、ウッディの顔型に盛り付けたターメリックライスがインパクト大。さらに、ポークカツレツ、骨付きソーセージと、ボリュームたっぷりのプレートに。新キャラクター、フォーキーをつくれるキットが付いてくるのも嬉しい。その場でつくってみるのもいいし、おうちに持ち帰って完成させても! 自分だけのフォーキーをゲットできて、子供も大満足してくれるはず。

ソング・オブ・ミラージュ

14時半ごろ~ ロストリバーデルタ

■「ソング・オブ・ミラージュ」鑑賞

ハンガーステージに移動したら、7月23日(火)にスタートするステージショー「ソング・オブ・ミラージュ」を鑑賞。ミッキーやミニー、ドナルド、グーフィーが、冒険家たちの中で話題となった幻の都市・黄金に輝く川の都「リオ・ドラード」をめざし、時空を超えた大冒険をしていくストーリー。臨場感あふれるプロジェクションマッピングと、躍動感に満ちたライブパフォーマンスは、見応えがあって、自分たちもディズニーの仲間たちと冒険している感覚に。神秘的なショーをとことん楽しんで。

マーメイドラグーンシアター

16時ごろ~ マーメイドラグーン

■「マーメイドラグーンシアター」にスタンバイ
■「アリエルのプレイグラウンド」で遊ぶ

マーメイドラグーンは子供に人気のアトラクションがいっぱい。その中でもオリエンタルランド広報がおすすめするのは、「キング・トリトンのコンサート」が催される「マーメイドラグーンシアター」。映像、音楽、そしてパフォーマンスが一体となったミュージカルショーで、名曲「パート・オブ・ユア・ワールド」や「アンダー・ザ・シー」も流れるそう。アリエルの美しい歌声に、子供と一緒に聞き入って。

アリエルのお気に入りの場所「アリエルのプレイグラウンド」は、子供が思い切りはしゃげる魅力的なスポット。宝物が隠された秘密の洞窟をはじめ、海草でできた迷路、大きな骨でつくられたトンネルなど、いろいろな場所を探検してみよう。プレイグラウンドの遊び方を書いた「探険マップ」が用意されているので、キャストに声をかけてみてくださいね。

ちなみに、アメリカンウォーターフロント「S.S.コロンビア号」の海底展望室にある「タートル・トーク」は、屋内にあるシアタータイプのアトラクション。涼みながら過ごせるので、こちらも夏におすすめ。時間があれば、こちらも立ち寄ってみて。映画『ファインディング・ニモ』に登場する、ウミガメのクラッシュとの会話を楽しもう。

※当日の状況により、このコースガイド通りに回れない場合があります
※ショーやパレードなどのスケジュールは公式サイトをご確認ください
※各エンターテイメント・プログラムは、公演回数が変更になる場合や、天候等の状況により内容が変更または中止になる場合があります
※スペシャルグッズ、スペシャルメニューは内容が変更、または売り切れとなる場合があります

【特集】東京ディズニーランド&東京ディズニーシーの夏イベント2019

【特集】水しぶきいっぱいのショーが楽しめる!夏の東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートでは、2019年7月9日(火)~9月1日(日)の期間、夏休みの思い出づくりにぴったりなイベントが盛りだくさん。東京ディズニーランドでは、今年初となる「ドナルドのホット・ジャングル・ サマー」を開催し、シンデレラ城前のステージでは、夏の夜を熱く盛り上げるショー「オー!サマー・バンザイ!」を堪能できる。また東京ディズニーシーでは、ディズニー映画『パイレーツ・ オブ・カリビアン』シリーズの世界観が魅力的な「ディズニー・パイレーツ・サマー」が催され、海賊たちが繰り広げるワイルドなショーも!
東京ディズニーランドの夏イベント2019
東京ディズニーシーの夏イベント2019
▼こちらもチェック!
東京ディズニーランドの「ドナルドのホット・ジャングル・ サマー」2019
東京ディズニーシーの「ディズニー・パイレーツ・サマー」2019
東京ディズニーシーの「ダッフィーのサニーファン」2019
東京ディズニーリゾートの「ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4」2019

---- おすすめ記事 ----

PHOTO/KAZUHITO MIURA(パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”、スペシャルプレートセット)

  • LINEで送る