【ディズニー】廃墟ホテルが舞台。最上階から急降下する最凶エレベーター!東京ディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」

東京ディズニーシーのアトラクション「タワー・オブ・テラー」

(C)Disney

夢あふれる国・東京ディズニーシーで楽しみたいのは、やっぱりアトラクション! アメリカンウォーターフロントにある「タワー・オブ・テラー」は、廃墟と化したニューヨークのホテルが舞台。エレベーターに乗って最上階へ向かうと、身の毛もよだつほどの恐怖体験が待ち受けている。高さ約59mからの急降下と急上昇は、あまりの怖さで叫ばずにはいられないはず。オズモール読者の体験コメントやおすすめの利用シーンもチェック。

更新日:2019/09/30

東京ディズニーシーのアトラクション「タワー・オブ・テラー」の楽しみ方1

オーナーが謎の失踪を遂げたホテルで、スリル満点の絶叫体験

東京ディズニーシーの中でもひときわ目立つ不思議な建物「ホテルハイタワー」。実は、オーナーのハイタワー三世が1899年に謎の失踪を遂げて以降、恐怖のホテルと呼ばれるようになったのだそう。

そして1912年、ニューヨーク市保存協会による見学ツアーに参加したゲストは、ハイタワー三世が収集した調度品や豪華絢爛な内装を見ながら、エレベーターで最上階へと向かう。すると、突然急上昇と急降下を繰り返して・・・。フリーフォールタイプのアトラクションで、絶叫してしまうほどの体験を。

バックグラウンドストーリーも魅力的!東京女性のアトラクション体験談

フリーフォールタイプで、スリルを味わうことができると人気のアトラクション。そして、しっかりとつくりこまれたバックグラウンドストーリーもファンを魅了している。恐怖のホテルと呼ばれるに至った経緯や、館内に飾られた調度品を見ていると、さらにドキドキ感がアップするはず。また、写真撮影が行われているので、乗り終えたあとも盛り上がれるのだそう。

▼東京女性のおすすめコメント

・「夜利用がおすすめ。窓から見える夜景がとてもきれい」(でぃずにーいきたいさん)
・「スリル満点の絶叫マシーンで、東京ディズニーシーに来たら絶対欠かせない乗り物のひとつです!」(はるさん)
・「少し怖いですが、彼と乗るときはキャーキャー騒いで楽しいです」(ぴょんこさん)
・「スリルを味わいだけでなく、内部のつくりがワクワク感を増してくれてよい。一瞬見える高い所からの景色を見るのも楽しみのひとつで、その後の写真も一緒に行った人と盛り上がれる」(タバサさん)

アトラクション攻略法

おすすめの利用シーン
デート、女友達
アトラクションの魅力や楽しむコツ
・ファストパス対象のアトラクションなので、取得するのがおすすめ
・屋内のアトラクションなので雨の日でも安心して遊べる
・フリーフォールタイプのアトラクションで、急上昇と急降下をする
・「ホテルハイタワー」が舞台で、オーナーのハイタワー三世は1899年に失踪している
・ゲストは、ニューヨーク市保存協会による見学ツアーに参加する

タワー・オブ・テラー

スポット名
タワー・オブ・テラー
住所
東京ディズニーシー・アメリカンウォーターフロント Map
所要時間
約2分
定員・収容人数
22名
ファストパス
対象
タイプ
ライド、スピード/スリルあり、雨の日も安心、大きな音がする、怖いキャラクターが登場、暗やみをすすむ
対象
妊娠中の方にはご遠慮いただいております、補助なしで座れることが必要、102cm以上OK

【特集】東京ディズニーランド&東京ディズニーシー攻略ガイド

【特集】東京ディズニーランド&東京ディズニーシー攻略ガイド

大人をも虜にする“夢の国”といえば、東京ディズニーリゾート。みんな大好きミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダック、ダッフィーなどディズニーの仲間たちと触れ合ったり、パレードやショーを鑑賞したりと、パーク内ではお楽しみがいっぱい。オズモールでは、東京ディズニーランド&東京ディズニーシーのイベントや限定グルメ、シーン別のコースガイド、お泊まりディズニーに人気のホテルまで、気になる情報を一挙ご紹介。
東京ディズニーランド攻略ガイド
東京ディズニーランドのアトラクション攻略ガイド
東京ディズニーシー攻略ガイド
東京ディズニーシーのアトラクション攻略ガイド

※アトラクション攻略法の内容については、ユーザーのアンケートや体験コメントによるものです。当日の状況により、この内容と異なる場合があることをご了承ください
アンケート/オズモール調べ 期間2019/7/2~7/9、N=1390人 一部複数回答可

  • LINEで送る