東京ディズニーランドのクリスマスを満喫する最強コースガイド/子供と一緒(子連れ)

(C)Disney

東京ディズニーランドのクリスマスは、子供と一緒に過ごすのにもぴったり。優しい気持ちになれる限定のデイパレードや、夜のキャッスルプロジェクション、のんびり乗れるアトラクションや、おすすめの撮影スポットなど、東京ディズニーランド広報とオズモール編集部のママエディターが歩き回ってコースガイドをつくりました。休憩時間と食事をしっかりと取って、ハッピーな雰囲気に包まれたパークを遊び尽くそう。

更新日:2017/11/30

事前準備

■前日までにチケットを購入
■「リロのルアウ&ファン」(ポリネシアンテラス・レストラン)予約

チケットを事前に購入しておけば、寒い中、チケット購入の列に並ぶこともなく楽ちん。「ディズニーeチケット」が2カ月先まで購入することが可能。またランチタイムで訪れる「ポリネシアンテラス・レストラン」はプライオリティ・シーティングの事前予約が必要なショーレストラン。利用日の1カ月前10時から受付がスタートするので、受付開始直後の予約がおすすめ。

「エントランス」のクリスマス限定フォトロケーション

入園~ エントランス、ファンタジーランド

■「エントランス」のフォトロケーションで記念撮影
■「プーさんのハニーハント」のファストパス・チケット取得

入園したらまずは記念に一枚。「エントランス」に設置されたフォトロケーションは、心温まる雰囲気が素敵。クリスマスパーティを準備するミッキーマウスとミニーマウスたちに子供たちも大喜び。ちなみに、今回が初めてのパークデューというキッズの場合は「パークデビューシール」がもらえるので、「メインストリート・ハウス」などの配布場所やキャストに声をかけてみてくださいね。続いて子供にも人気の「プーさんのハニーハント」へ。寒いシーズン、子連れでずっとアトラクションに並ぶのは辛いもの。ファストパス・チケットを取得して、待ち時間を短縮するのがベスト。ハニーポットに乗り込み、プーさんや森の仲間たちと一緒にはちみつ探しの旅へ。

スーパードゥーパー・ジャンピンタイム
スーパードゥーパー・ジャンピンタイム

9時ごろ~ ウエスタンランド

■「チャックワゴン」または「ペコスビル・カフェ」でお手軽フードを購入
■「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」(プラザパビリオン・バンドスタンド)を鑑賞

9時ごろになったら、10時開演の「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」の席確保のために、「プラザパビリオン・バンドスタンド」へ。1人を残せば外出もできるから「チャックワゴン」定番の「スモークターキーレッグ」(700円)や、「ペコスビル・カフェ」のクリスマス限定「チョコレートチュロス」(350円)をおともに、待ち時間をおいしく過ごすのもおすすめ。元気なキッズのためのショー「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」はクリスマスシーズン、ステージにクリスマスの飾りが付いたり、クリスマスバージョンのダンスになったり、さらに盛り上がること間違いなし。

ウエスタンリバー鉄道
ウエスタンリバー鉄道

10時半ごろ~ アドベンチャーランド

■「ウエスタンリバー鉄道」スタンバイ
■「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」スタンバイ

子連れのときは、ゆったり乗れるアトラクションをセレクトしてみて。熱帯のジャングルと開拓時代のアメリカ西部を蒸気機関車で巡る「ウエスタンリバー鉄道」や、野生動物たちを観察しながらクルーズできる「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」など、キッズと一緒に探検の旅へ! どちらも暗い場所を通るシーンがあるから、苦手なキッズは「スイスファミリー・ツリーハウス」で遊ぶほうがよさそう。

リロのルアウ&ファン
リロのルアウ&ファン

ランチ~ アドベンチャーランド

■「ポリネシアンテラス・レストラン」で「リロのルアウ&ファン」鑑賞&ランチ

ランチは南国気分高まる「ポリネシアンテラス・レストラン」で「リロのルアウ&ファン」のショーを鑑賞。ポリネシアン風の料理を食べていると、リロ、スティッチ、ディズニーの仲間たちも登場するショーがはじまって、子供たちも喜んでくれるはず。ショーレストランの事前予約が取れなかったときは、キッズメニューが充実している「クリスタルパレス・レストラン」のランチブッフェもしくは、ドリンクのおかわりができる「れすとらん北齋」でゆったり和食がおすすめ。

ドナルドのボート

13時ごろ~ トゥーンタウン

■「トゥーンタウン」でフォトスポット探し

クリスマスの飾り付けがされた「トゥーンタウン」は、どこを切り取っても写真映えする魅惑のエリア。子供の写真をたくさん撮るにはもってこいです。自分で歩いて探検できるツリーハウスやボートもあるから、お気に入りのフォトスポットを見つけてみて。また並んでもミッキーマウスと一緒に写真を撮りたいなら、キャラクターグリーティングのある「ミッキーの家とミート・ミッキー」へ。カメラマンによる「ディズニースナップフォト」(有料)の撮影サービスもあるので、年賀状やとっておきの思い出写真にしてもよさそう。

ディズニー・クリスマス・ストーリーズ
ディズニー・クリスマス・ストーリーズ

15時ごろ~ パレードルート

■「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」鑑賞

15時半からスタートするデイパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」に備えて、キャラクターを乗せたフロートが停止する「ファンタジーランド/ウエスタンランド」「プラザ」付近で場所取りと休憩タイム。“絵本の中から飛び出してきたクリスマス”を楽しむディズニーの仲間たちの7つの物語が、とびきりメルヘンティック。クリスマスソングが流れフロートが停止したら、パーティのはじまり。キッズも身ぶり手ぶりで元気に盛り上がろう。昼間とはいえ冷えるシーズンだから、しっかり防寒対策をしてくださいね。

ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス
ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス

16時半ごろ~ シンデレラ城(キャッスル・フォアコート)

■「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」鑑賞

締めくくりは子連れで楽しむのにもぴったりな、新しいエンターテイメント「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」。通常は17時35分ごろのスタートになるから1時間前から場所をキープするのがおすすめ。“クリスマスの贈り物”をテーマにした心温まるストーリーが、プロジェクションマッピングでシンデレラ城に映し出される。おなじみのシンデレラ城がくるくる変わっていく様子に、キッズも興味しんしん。誰もが知っているクリスマスソングも流れるから、一緒に歌えるかも!? 寒いときは場所取りをしないで鑑賞したり、ホットドリンクで体を温めたりと工夫してくださいね。

※当日の状況により、このコースガイドどおりに回れない場合があります

東京ディズニーランド「クリスマス・ファンタジー」特集

11月8日(水)から12月25日(月)まで、東京ディズニーランドの「クリスマス・ファンタジー」が開催。2017年は“ディズニーの仲間たちのクリスマスがあふれ出すストーリーブック”をテーマに、特別なプログラムが繰り広げられる。今年からはじまる夜のキャッスルプロジェクションや、夢あふれるデイパレードなど、心温まるクリスマスだけのエンターテイメント、クリスマス限定フードやグッズまで、東京ディズニーランドのクリスマスを詳しくご紹介。

DATA

スポット名
東京ディズニーランド
電話番号
0570008632 0570008632 東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター(9:00~19:00)
住所
千葉県浦安市舞浜 Map
交通アクセス
JR京葉線・舞浜駅からディズニーリゾートライン・東京ディズニーランド・ステーション下車
ホームページ
東京ディズニーランド公式HP

---- おすすめ記事 ----

東京ディズニーリゾート周辺で食事しよう。OZ限定のお得なレストラン特集

  • LINEで送る