東京ディズニーシーのクリスマスを満喫する最強コースガイド/子供と一緒(子連れ)

(C)Disney

子供とのかけがえのない時間を、東京ディズニーシーで過ごしたい。お昼のハーバーショー「パーフェクト・クリスマス」の鑑賞はもちろん、ミッキーやダッフィーとのグリーティング、素敵な思い出がかなう撮影スポットも。オズモール編集部のママエディターと東京ディズニーシー広報が、パークを歩き回って子供も大人も楽しめるコースガイドを作りました。防寒対策をしたら、キッズのペースに合わせて巡ってください。

更新日:2017/11/30

トイ・ストーリー・マニア!©Disney/Pixar
トイ・ストーリー・マニア!©Disney/Pixar

事前準備、入園~ アメリカンウォーターフロント

■前日までにチケットを購入
■「トイ・ストーリー・マニア!」のファストパス・チケットを取得

寒いときは少しでも列に並ぶ時間を短くしたい・・・。そこでおすすめなのが「ディズニーeチケット」。2カ月先までのチケットを事前に購入することができるから、ぜひ利用してみてください。

入園したらすぐに「トイ・ストーリー・マニア!」を目指して。開園すぐでも長蛇の列ができるアトラクションだから、ファストパス・チケットを利用するのが賢い方法。おもちゃの世界のシューティングゲームにきっと子供も大喜びしてくれるはず。

パーフェクト・クリスマス
パーフェクト・クリスマス

9時ごろ~ メディテレーニアンハーバー

■「パーフェクト・クリスマス」鑑賞

寒さ対策をしっかりして9時半からはじまる「パーフェクト・クリスマス」を鑑賞。アメリカンウォーターフロントに向かう橋から行ける出島「リドアイル」は、ディズニーの仲間たちが船から降りて目の前で踊ってくれるスポット。子供の優先鑑賞エリアがあるから、ここで場所取りをするのがおすすめです。ディズニーの仲間たちが、思い思いのクリスマスを歌やダンスで披露していく様子にほっこり。優しい気持ちになれる水上のミュージカルショーを堪能して。ラストの雪が舞う演出もキッズ必見です。

「ディズニーシー・プラザ」でキャラクターグリーティング
「ディズニーシー・プラザ」でキャラクターグリーティング

■「ディズニーシー・プラザ」でキャラクターグリーティング

ショーを楽しんだ後は、エントランスに隣接する「ディズニーシー・プラザ」で、キャラクターと一緒に写真が撮れ触れあえるグリーティングタイム。カメラマンによる有料写真の撮影サービス「ディズニースナップフォト」もあるから、年賀状や残しておきたい1枚に利用してみるのもいいかも。どのキャラクターに出会えるかは当日のお楽しみ。

「セバスチャンのカリプソキッチン」のスペシャルセット
「セバスチャンのカリプソキッチン」のスペシャルセット

11時半ごろ~ マーメードラグーン

■「セバスチャンのカリプソキッチン」でクリスマスランチ
■「マーメイドラグーンシアター」で「キング・トリトンのコンサート」鑑賞

海の世界トリトンズ・キングダムの奥にある海底レストラン「セバスチャンのカリプソキッチン」では、クリスマスシーズンだけのメニュー「スペシャルセット」(990円)が登場。貝殻のバンズがフォトジェニックな「グリルチキンとアップルのクリーミーチーズソースサンド」を頬張って。ミッキーシェイプのパンが添えられた「ホタテチャウダー」(350円)もおいしいと評判。

お腹を満たしたら、アリエルの美しい歌声を聞くことができるミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」で心も満たそう。名曲「パート・オブ・ユア・ワールド」や「アンダー・ザ・シー」が流れると、子供だけじゃなく大人もワクワクしてくる。ファストパス・チケットを取得して「アリエルのプレイグラウンド」で遊んでから鑑賞するのも手。

アリエルのプレイグラウンド
アリエルのプレイグラウンド

■「アリエルのプレイグラウンド」で遊ぶ

マーメードラグーンには、子供がめいっぱい遊べる“アリエルのお気に入りの場所”「アリエルのプレイグラウンド」が。宝物が隠された秘密の洞窟をはじめ、海草でできた迷路や、大きな骨でつくられたトンネルも。プレイグラウンドの遊び方を書いた「探険マップ」を配っているので、キャストに声をかけてみてくださいね。また「スリーピーホエール・ショップ」の横では、似顔絵、横顔を切り絵にしてくれる実演などもあるので、こちらもおすすめです。

ステップ・トゥ・シャイン
ステップ・トゥ・シャイン

14時半ごろ~ アメリカンウォーターフロント

■「ハドソンリバー・ハーベスト」でベイクドポテトをテイクアウト
■「ドックサイドステージ」で「ステップ・トゥ・シャイン」鑑賞
■「豪華客船 S.S.コロンビア号」前のクリスマスツリーで記念撮影

15時10分ごろからスタートする「ステップ・トゥ・シャイン」を鑑賞するべく、ベイクドポテト専門店「ハドソンリバー・ハーベスト」で食べ歩きフードを購入。クリスマスシーズン限定で登場する「ローストチキン&ベイクドポテトのチーズソース」(500円)は、温かなチーズがとろりとからんだ逸品。子供にはチップとデールのミニスナックケース付いた「カラフルチョコレート」(880円)を。おいしい食べ物やお菓子があれば、屋外の待ち時間も苦じゃなくなるはず。ダッフィーの新しい友達ステラ・ルーが活躍するダンスショーを、ゆったり座って鑑賞して。ショーの途中には、キャラクターが客席に降りてくるグリーティングタイムが。目の前をキャラクターが通る中央の大きな通路や、通路側の座席をキープするのがおすすめ。ショーの後は、すぐ横にある大きなクリスマスツリーでの記念撮影もお忘れなく。

フィエスタ・デ・ラ・ルース
フィエスタ・デ・ラ・ルース

16時ごろ~ アメリカンウォーターフロント、ポートディスカバリー

■「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」でポートディスカバリーまで移動
■イルミネーション「フィエスタ・デ・ラ・ルース」観賞

「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」でクリスマスに彩られたパークの景色を眺めながら、のんびり移動。ポートディスカバリー駅に着いたら、そこから徒歩でロストリバーデルタまで移動すると、だんだん日も暮れてくる。秘境の静かなクリスマスをイメージした光の祭典「フィエスタ・デ・ラ・ルース」を鑑賞するには、ちょうどいい時間。赤や緑色のイルミネーションが幻想的に揺れて、旅をしている気分になる。大きな木にクリスマスの装飾もされているから、ぜひここで記念撮影を。

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

17時半ごろ~ ロストリバーデルタ、アメリカンウォーターフロント

■「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」でメディテレーニアンハーバーまで移動

秘境のロストリバーデルタから、エントランスのあるメディテレーニアンハーバーまでは、蒸気船「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」を活用。色とりどりのイルミネーションに飾られたアラビアンコースト、マーメイドラグーン、ミステリアスアイランドを船の上から眺めながら終着地まで。夜はますます冷えてくるので、このあたりでパークを後に。

※「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」は、水上ショーの準備時間から終了までは運休となります

※当日の状況により、このコースガイドどおりに回れない場合があります

東京ディズニーシー「クリスマス・ウィッシュ」特集

東京ディズニーシーでは、2017年11月8日(水)~12月25日(月)にクリスマス期間限定のスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」を開催。“大切な人と過ごすロマンティックなクリスマス”をテーマにした今年は、水上エンターテイメントや華やかなフォトスポットにふわふわ雪が舞い降りる演出が。ダッフィーのクリスマス衣装に、おいしいクリスマスフード、雪をイメージした限定グッズと今だけのプログラムがいっぱい。

---- おすすめ記事 ----

東京ディズニーリゾート周辺で食事しよう。OZ限定のお得なレストラン特集

  • LINEで送る