東京ディズニーシーのクリスマスを満喫する最強コースガイド/女友達とフォトジェニック

(C)Disney

女友達と過ごす東京ディズニーシーのクリスマスは、“フォトジェニック”を探してみませんか? キャラクターとのグリーティングをはじめ、フォトスポットをまわったり、限定フードやスイーツを食べたり、もちろんクリスマスだけの水上エンターテインメントも観賞。思わず写真を撮りたくなるようなシーンがあちらこちらに。そこでオズモール編集部と東京ディズニーシーの広報が、パークを歩き回ってコースガイドを作りました。

更新日:2017/11/30

タワー・オブ・テラー
タワー・オブ・テラー

事前準備

■前日までにチケットを購入
■開園前に「ボン・ヴォヤージュ」でグッズを購入
■入園したら「タワー・オブ・テラー」でファストパス・チケット取得

寒い中、チケットを購入する列に並ぶのはツライ。そこで「ディズニーeチケット」を利用して事前にチケットを購入しておきましょう。2カ月先までのチケットを購入することができるから楽ちん。また、舞浜駅すぐのディズニーショップ「ボン・ヴォヤージュ」で、身に付けるアイテムを購入しておくのも◎。友達とお揃いのカチューシャでかわいくキメたい!

入園したらまずは、人気の「タワー・オブ・テラー」を目指して。東京ディズニーシーでいちばんドキドキしてしまうフリーフォールタイプのアトラクションは、ファストパス・チケットを有効活用。ホラーでミステリアスな世界観は、ぜひ体験しておかないと。

クリスマスコスチュームをまとったダッフィーとシェリー・メイ
クリスマスコスチュームをまとったダッフィーとシェリー・メイ

9時ごろ~ ケープコッド

■「ケープコッド・クックオフ」でランチと「マイ・フレンド・ダッフィー」鑑賞
■「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」でダッフィーと記念撮影

ファストパス・チケットを取得したら、ケープコッドへ移動して「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」へ。ここは、ダッフィーと一緒に撮影ができる人気のグリーティング施設。しかも今なら、クリスマスシーズンだけのコスチュームに。女友達と一緒にキュートな1枚をかなえられそう。ちなみにシェリー・メイはディズニーシー・プラザ(エントランス)でグリーティングできるから、後ほど立ち寄ったときに探してみて。

早めのランチタイムは、「マイ・フレンド・ダッフィー」ショーを観ながら食事をいただける「ケープコッド・クックオフ」で。シェリーメイ誕生の物語と、新しい友達のジェラトーニがケープコッドを訪れる物語の2つが交互に上演され、約10分のショーの間には5分の休憩。座席には1時間の制限があるからご注意を。「ハンバーガーセット」(700円)や「チキン竜田揚げバーガーセット(780円)など、お手軽に食べられるバーガー系のメニューが豊富。季節によって変わるダッフィーのスーベニアもかわいくて、心を奪われます。

ミッキーとミニーのモニュメント
ミッキーとミニーのモニュメント

11時ごろ~ アメリカンウォーターフロント、メディテレーニアンハーバー

■S.S.コロンビア号前の「クリスマスツリー」で記念撮影
■アメリカンウォーターフロントのフォトスポットで撮影
■「エンポーリオ」「ヴァレンティーナズ・スウィート」でお買い物

「豪華客船 S.S.コロンビア号」の前にあるツリーで撮影! なんと約15mもの大きさを誇り、雪化粧された姿がロマンティック。さらにアメリカンウォーターフロントには、雪の結晶を掲げるミッキーとミニーのモニュメントが今年初めてお目見え。ホワイトとゴールドだけで作られたモニュメントをバックに、大人かわいい写真を。

パーク最大のショップ「エンポーリオ」には、オトナ女子の物欲をくすぐるクリスマス限定アイテムがズラリ。なかでも“雪”をテーマにしたふわもこグッズは必見。「ヴァレンティーナズ・スウィート」では、クリスマスツリーのボックス入り「キャラメル」(600円)や、ミッキーマウス&ミニーマウスのイラスト缶がロマンティックな「チョコレート」(900円)の販売も。メインエントランス周辺にはコインロッカーがあるので、利用してみてくださいね。

ディズニーシー・プラザでキャラクターグリーティング
ディズニーシー・プラザでキャラクターグリーティング

12時半ごろ~ メディテレーニアンハーバー

■「ディズニーシー・プラザ」でキャラクターグリーティング

東京ディズニーシーの象徴する、地球を象った「アクアスフィア」。この周辺で行われている、キャラクターグリーティングもお忘れなく。ミッキーマウスやミニーマウス・・・どのキャラクターと出会えるかは、このときまでのお楽しみ。記念撮影をしたり、触れ合ったり、ワクワクするひとときをかなえて。

「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」のレアチーズムース&ミルクゼリー、スーベニアカップ付き
「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」のレアチーズムース&ミルクゼリー、スーベニアカップ付き

13時半ごろ~ メディテレーニアンハーバー

■「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」でクリスマス限定スイーツを購入
■「パーフェクト・クリスマス」観賞

水上ショーの場所取りをしている間に、「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」のスイーツを。クリスマスシーズンだけの「レアチーズムース&ミルクゼリー、スーベニアカップ付き」(750円)が販売されていて、トッピングのツリー型チョコレートが写真映えしそう。スーベニアカップをふたつ並べて、スノーミッキーとスノーミニーが寄り添う写真もフォトジェニック。甘いもので満たされたら、14時半ごろから「パーフェクト・クリスマス」のはじまり。ディズニーの仲間たちが思い思いのクリスマスをダンスや歌で披露していく様子に、胸が高鳴るばかり。ホッと心が和むミュージカルショーを堪能して。

マジックランプシアター
マジックランプシアター

15時半ごろ~ アラビアンコースト

■「マジックランプシアター」ファストパス・チケット取得
■「キャラバンカルーセル」にスタンバイ

アラビアンナイトの優雅な世界にトリップ。まずはランプの魔人ジーニーが繰り広げるパフォーマンスが楽しい「マジックランプシアター」のファストパス・チケットをゲットして。待っている間は撮影タイムに。エキゾチックな雰囲気たっぷりアグラバーの路地裏やラクダの置物、ジャスミンの壁画が描かれた噴水とフォトスポットがいっぱい。二層式の「キャラバンカルーセル」では魔人ジーニーに乗って、撮影するのもおすすめ。

フィエスタ・デ・ラ・ルース
フィエスタ・デ・ラ・ルース

17時ごろ~ ロストリバーデルタ

■イルミネーション「フィエスタ・デ・ラ・ルース」鑑賞
■「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」でメディテレーニアンハーバーまで移動

夕暮れ時の「ロストリバーデルタ」では、中南米の秘境をイメージした赤や緑のイルミネーションが点灯しはじめる。スペイン語で光の祭りを意味する「フィエスタ・デ・ラ・ルース」の幻想的なクリスマスを堪能してみて。あたたかい光に照らされた橋や、デコレーションされた大きな木は、撮影スポットとしても素敵。ここからエントランスのあるメディテレーニアンハーバーまでは、蒸気船「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」を活用。色とりどりのイルミネーションに飾られたアラビアンコースト、マーメイドラグーン、ミステリアスアイランドを船の上から眺めながら終着地まで。

カラー・オブ・クリスマス
カラー・オブ・クリスマス

18時半ごろ~ メディテレーニアンハーバー、アメリカンウォーターフロント

■「ニューヨーク・デリ」でディナーをテイクアウト
■「カラー・オブ・クリスマス」鑑賞
■「スターブライト・クリスマス」鑑賞

人気デリカテッセン「ニューヨーク・デリ」のクリスマスシーズン限定「スペシャルセット」(1230円)をテイクアウトして、夜の水上エンターテイメントの場所取りをするのがおすすめ。お肉やトマト、レッドオニオンなどを挟んだローストビーフサンドは、ボリュームがあって食べ応え満点。19時55分ごろから「カラー・オブ・クリスマス」がスタート。大きなツリーや小さなツリーがきらめく幻想的な光景にも、雪が舞い降る演出にも、新しいデザインのコスチュームを身に纏ったミッキーマウスにも見惚れてしまう。冬の花火「スターブライト・クリスマス」や、光と音が連動する「カラー・オブ・クリスマス −アフターグロウ」を眺めながら、最後までパークのクリスマスムードに浸りたい。

※当日の状況により、このコースガイドどおりに回れない場合があります

東京ディズニーシー「クリスマス・ウィッシュ」特集

東京ディズニーシーでは、2017年11月8日(水)~12月25日(月)にクリスマス期間限定のスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」を開催。“大切な人と過ごすロマンティックなクリスマス”をテーマにした今年は、水上エンターテイメントや華やかなフォトスポットにふわふわ雪が舞い降りる演出が。ダッフィーのクリスマス衣装に、おいしいクリスマスフード、雪をイメージした限定グッズと今だけのプログラムがいっぱい。

---- おすすめ記事 ----

東京ディズニーリゾート周辺で食事しよう。OZ限定のお得なレストラン特集

  • LINEで送る