麦子さんと/映画特集☆ガールズ映画祭2013



エンタメ体験

はじめて出会う。舞台、音楽、アートがある1日


『麦子さんと』一般試写会に50組100名様をご招待

応募する

『麦子さんと』一般試写会にご招待メイン画像

堀北真希、松田龍平、余貴美子ら多彩なキャストが親子で共演。映画挿入曲として初めて提供された松田聖子の『赤いスイートピー』が彩るラストシーンの後は、きっといちばんにお母さんの声が聞きたくなるはず!

笑った分だけ幸せになって、泣いた分だけ優しくなれる。私と母の物語

子から母へのすべての想いを昇華
お母さんを大事にしたくなる作品
『なま夏』『さんかく』などオリジナル作品で観客を魅了し続ける吉田恵輔監督が、今までにない“親子愛”というハートウォーミングなテーマに真正面からぶつかった今作。幼い頃に出ていった母親と子供たちの距離感、子が母へだんだんと募らせる想いが、さまざまなエピソードを交えながらリアルに映し出され、見ている私たちも自然と母親との関係を重ねてしまう。主演は、テレビや映画で引っ張りだこの堀北真希。頼りないながらも長男らしい優しさをたたえる兄に、松田龍平。無償の愛で麦子を包み込む母に、余貴美子。さらに母の故郷で麦子を迎え入れる人々を、麻生祐未、温水洋一らが固め、朗らかな笑いと、最後には思いがけない涙に包まれる。
『麦子さんと』一般試写会に
オズモール読者50組100名様をご招待
麦子、23歳。声優をめざして専門学校への入学金をアルバイトで稼ぐ日々。一緒に暮らす兄はなんだか頼りない。そこへある日、自分たちを捨てた母親が突然舞い戻った。誰も覚えていない母との生活に戸惑う麦子。そして投げつけたひと言、「あなたのこと、母親だと思ってないから」。その言葉を最後に、母は帰らぬ人となった──。兄に押しつけられ、麦子は母の故郷へ納骨に行くはめに。そこで初めて知ったこと・・・その昔、母は町のアイドルだった! さらに麦子は母の昔の姿にうりふたつだった。アイドル再来に色めき立つ町の人々に振り回されながら、初めて知る母の青春、母の人生。そして、麦子の心にある思いが広がっていくのだった・・・。

監督/吉田恵輔
脚本/吉田恵輔、仁志原了
出演/堀北真希、松田龍平、温水洋一、ガダルカナル・タカ、麻生祐未、余貴美子ほか
制作/ファントム・フィルム、ステアウェイ
配給/ファントム・フィルム
公式サイト/http://www.mugiko.jp/
上映時間/95分
2013年12月21日(土)全国公開

応募する

データ

イベント名
『麦子さんと』一般試写会に50組100名様をご招待
ご招待人数
50組100名様
開催日時
2013/11/29(金)18:00開場、18:30開映
開催場所
一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館3F)
応募締め切り
2013/11/18(月)
  • 応募する

▲ページトップへ

(C)『麦子さんと』製作委員会 文/ヨダヒロコ、岡崎美恵子

 

PR

TOP