武士の献立/映画特集☆ガールズ映画祭2013



エンタメ体験

はじめて出会う。舞台、音楽、アートがある1日


『武士の献立』完成披露試写会、一般試写会にご招待

応募する

『武士の献立』完成披露試写会、一般試写会にご招待メイン画像

江戸時代、将軍家や大名家には、君主とその家族の食事をまかなう武士の料理人たちがいた。刀を包丁に持ち替えて、おいしい献立を考え調理する彼らを、人々は揶揄と親しみを込めて“包丁侍”と呼んだ・・・。

個性あふれる豪華キャストが勢揃い! 家族ドラマの名作がここに誕生

出戻り妻とできそこないの包丁侍
2人は本当の夫婦になれる?
本作は、加賀藩に実在した包丁侍・舟木伝内の家に嫁いだ料理上手の娘・春が、剣の腕は立つのに包丁さばきはさっぱりの夫・安信とぶつかり合い、時にすれ違い、次第に心を通わせながら夫婦愛と家族の絆を深めていくユーモアあふれるヒューマンドラマ。明るく元気な年上女房・春は上戸彩が好演。年下夫の安信には、初の時代劇本格出演となる高良健吾。舟木伝内に西田敏行、若夫婦を温かく見守る母に余貴美子・・・と、まさに“旬”から“完熟”の大ベテランまで、豪華俳優陣が勢揃い。もうひとつの主役でもある料理は、舟木家が残したレシピ集『料理無言抄』をもとに、当時の料理を忠実に再現。後世に語り継がれる伝統的な和食の魅力を堪能したい。
『武士の献立』一般試写会に
オズモール読者150組300名様をご招待
優れた味覚と料理の腕を持ちながらも、気の強さが仇となり、1年で離縁された出戻りの春。しかし、加賀藩の料理方である舟木伝内にその才能を買われ、息子の嫁にと懇願されて、2度目の結婚を決意。舟木家は、代々藩に仕える由緒ある包丁侍の家。しかし、夫となる跡取りの安信は料理が大の苦手。しかも6つも年下! 春は、姑の満の力も借りつつ、必死に夫の料理指南を始めるが・・・。時は江戸時代、歌舞伎でも有名なお家騒動“加賀騒動”の真っ只中。藩を揺るがす権力争いの中でも、時流に惑わされることなく、自分の務めに誠実に向き合い、つつましくも堅実に生きた舟木家は、家族で力を合わせて、さまざまな難局を乗り越えていく・・・。

監督/朝原雄三
脚本/柏田道夫、山室有紀子、朝原雄三
出演/上戸彩、高良健吾、西田敏行、余貴美子、夏川結衣、
緒形直人、成海璃子、柄本佑、鹿賀丈史ほか
企画、制作、配給:松竹
公式サイト/http://www.bushikon.jp/
上映時間/121分
2013年12月14日(土)全国公開

応募する

データ

イベント名
『武士の献立』完成披露試写会、一般試写会にご招待
完成披露試写会ご招待
5組10名様
完成披露試写会開催日時
2013/11/2(土)開場11:00 開映11:30(予定)
※10〜20分前後する可能性がございますので、ご了承の上ご応募ください
   ※上映前の舞台挨拶を予定しています
完成披露試写会開催場所
丸の内ピカデリー
完成披露試写会応募締め切り
2013/10/21(月)
一般試写会ご招待
150組300名様
一般試写会開催日時
2013/11/28(木)18:00開場、18:30開映
一般試写会開催場所
よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)
一般試写会応募締め切り
2013/11/18(月)
  • 応募する

▲ページトップへ

(C)2013「武士の献立」製作委員会 文/ヨダヒロコ、岡崎美恵子

 

PR

TOP