利休にたずねよ/映画特集☆ガールズ映画祭2013



エンタメ体験

はじめて出会う。舞台、音楽、アートがある1日


『利休にたずねよ』OZ独占試写会に25組50名様をご招待

応募する

『利休にたずねよ』OZ独占試写会に25組50名様をご招待メイン画像

第37回モントリオール世界映画祭最優秀芸術貢献賞受賞! 時の権力者を畏れさせた茶聖・千利休が本当に愛したものとは? 彼の心に秘められた謎に迫る。

市川海老蔵が演じる“全く新しい千利休”が、ここに誕生する

美の本質に迫る極上のミステリーにして、
究極のラブストーリー
利休の茶は、若き日の恋から始まった・・・。原作は、確かな時代考証に基づく斬新な切り口で、希代の茶人の出発点を浮き彫りにした、山本兼一の「利休にたずねよ」。もはや、歴史小説の枠を超え、第140回直木賞を受賞した傑作が今、長編映画として新たな生命を宿した。海外では、日本の美を体現する映画として大きな注目を集め、第37回モントリオール世界映画祭、最優秀芸術貢献賞を受賞した。主人公・千利休を演じるのは市川海老蔵。利休を見守り、寄り添う妻・宗恩には中谷美紀。利休に惚れ込む戦国の覇者・織田信長に伊勢谷友介。利休への愛憎をあらわにする天下人・豊臣秀吉には、大森南朋。そして、利休の師・武野紹鴎を市川團十郎が演じる。”人間・利休”が遺した謎と、生涯秘め続けた恋。今まで全く見たことのない斬新な利休像が誕生した。
『利休にたずねよ』OZ独占試写会に
25組50名様を招待
雷鳴とどろく雨嵐の早朝。茶人・千利休は自ら腹に刃を立てようとしていた。その絶対的な審美眼から、かつては戦国の覇者・織田信長に重用され、のちに天下人となった豊臣秀吉のもと”天下一宗匠”として名を馳せながらも、秀吉の怒りを買い、死に向かう利休。そんな夫に対して妻・宗恩がたずねる。「あなた様にはずっと想い人がいらっしゃったのでは・・・」この言葉が、利休の胸中に秘められた、遠い時代の記憶を蘇えらせていく・・・。

監督/田中光敏
脚本/小松江里子
原作/山本兼一「利休にたずねよ」(PHP文芸文庫)
出演/市川海老蔵 中谷美紀/市川團十郎/伊勢谷友介 大森南朋
製作/「利休にたずねよ」製作委員会
配給/東映
上映時間/123分
公式サイト/www. rikyu-movie.jp
12月7日(土)全国公開

応募する

データ

イベント名
『利休にたずねよ』OZ独占試写会に25組50名様をご招待
ご招待人数
25組50名様
開催日時
2013/11/27(水)18:30開場、19:00開映
開催場所
東映株式会社7階試写室(プランタン銀座隣り)
応募締め切り
2013/11/18(月)
  • 応募する

▲ページトップへ

(C)2013「利休にたずねよ」製作委員会

 

PR

TOP