104人のサンタクロースが東京駅に大集合!スタンプを集めてプレゼントをもらおう

更新日:2018/12/21

東京駅に104人のサンタクロースが勢揃い!
クリスマスを楽しむイベントを開催

1914(大正3)年12月20日に開業した東京駅は、今年で開業104周年! それを記念して、104人のサンタクロースが登場する初の体験型ラリーイベントを開催。イベントに先駆けて行われたオープニングセレモニーでは、サンタクロース村のあるフィンランドの、ロヴァニエミ市市長公認およびサンタクロース財団公認サンタクロースが登場し、104人のサンタに心構えを伝授。「家族や友人、小さい人に親切に。いろんな人の話を聞いて、なにをするか一緒に考えよう。身の回りの平和、世界の平和を心がけよう」という大切なメッセージをいただき、みんな心に刻んでいたよう。さらにキュートなクリスマスソングのライブも披露されて、会場はハートフルな雰囲気に。翌12月20日(木)~24日(月・振休)は、サンタたちが東京駅のあちこちに現れ、ビンゴカードにスタンプを集めるイベントを開催!

サンタさんにこっそりインタビュー
サンタをたくさん見つけるポイントは?

イベント期間中、100人のサンタはJR東京駅構内(改札外)のいたるところに出現。ひとりずつ異なる番号が振られているので、スタンプを集めてビンゴカードの列が揃ったら、4人のプレゼントサンタが待つ動輪の広場へ。揃った列の数に応じてペアランチチケットやクリスマス限定スイーツなどがあたる抽選会に参加可能。
というわけで、サンタさんを見つけるヒントやイベントの楽しみ方をご本人に直撃!
「実はサンタたちは八重洲エリアには奇数、丸の内エリアには偶数の番号に分かれています。それぞれ1FとB1Fの2フロアをさがすことも忘れずに。中には芸達者なサンタもいて、運が良ければジャグリングなどの大道芸も見られるので、特に22日から24日は注目してみてください」
とのこと。サンタを見つけたら気軽に声をかけてみて。

東京駅104th Anniversary 104人サンタをさがそう!

東京駅で100人のサンタ

開催日/2018年12月20日(木)~24日(月・振休)
開催時間/20日(木)・21日(金)15:00~20:00、22日(土)・23日(日・祝)・24日(月・振休)12:00~20:00
イベント会場/東京駅構内(改札外)八重洲エリア、丸の内エリア
抽選会場/動輪の広場(「丸の内地下南口改札」外)
参加費/無料
※ビンゴカードは、JR東京駅構内各所のラックに設置されています。また、100人のサンタクロースからももらえます。

PR/東京ステーションシティ
PHOTO/NORIKO YONEYAMA WRITING/YUKO MUKAI(OZmall)

  • LINEで送る

TOP