令和時代のマンションの選び方!「女性のためのかしこいマンション購入術講座」へ

更新日:2019/06/18

28年続く、9万3000人以上が参加した人気セミナー
女性のためのかしこいマンション購入術講座

最近、「マンションを買った」という友達や先輩の話をよく耳にすることはない? 「家賃や更新料をいつまでも払うより、マンションを購入するのもアリかも」と思う女性が増えているそう。でも、何から始めたらいいのか分からないという人も・・・。そんな方におすすめなのが、女性がマンション購入の夢をかなえるヒケツと成功するポイントを、公平な立場から1回でわかりやすく教えてくれる人気セミナー。
主催は一般社団法人「女性のための快適住まいづくり研究会」。1991年から続く「女性のためのかしこいマンション購入術講座」の開催、無料個別相談「ライフスタイル・プランニング」、「マンションの企画協力」の3つの活動を中心に、女性の生活をより豊かで快適に、輝くための応援をしています。

女性がマンションを選ぶときのコツって?絶対に押さえておきたい5つのポイント

女性のためのかしこいマンション購入術講座では、マンション購入のヒケツと成功するポイントを1回でわかりやすく教えてくれる。住むという目的だけではなくなった“令和時代”のマンション選びで絶対に押さえておきたいポイントは次の5つ。具体的な内容は、セミナーでぜひ詳しく聞いてみて。

ポイント1:「新線・新駅・再開発」の3つのいずれかが当てはまる、資産性が期待できる不動産を選ぶこと
ポイント2:ビッグイベントが開催され、世界中から注目が高まるエリアであること
ポイント3:使い勝手や心地よさ、快適性が1人ひとりの希望に合わせられていること
ポイント4:単身世帯の増加により、1LDKや2LDKの需要が高くなっているため、コンパクトかつ機能性の高いマンションを選ぶこと
ポイント5:5年、10年の長期的なスパンで考え、将来を見据えた計画を立ててマンションを購入すること

住むだけじゃない!令和の時代のマンション購入で考えたいこととは

人生100年時代と言われ、60代・70代になってもまだまだ元気で活躍できる今、幸せな心豊かな生活を送るためにはお金は大切です。将来のことを考えると年金や貯金だけに頼らず、個人でも安定した収入を得たいもの。

もしかしたら、自分が住む不動産のほかに「運用する不動産」=「人に貸して家賃収入を得るマンション」を同時に持つ時代に変わっていくかも!? 購入したいと思ったら、超低金利な今年中がチャンス。なぜなら、来年のオリンピックが終わっても、2025年の大阪万博、そして2027年に開通するリニアモーターカーなど、さらなる活性化に向けた再開発があり、まだまだ不動産価格が上がる可能性があるんだとか。

ベテラン女性講師が公平な立場から疑問を解決

「女性のためのかしこいマンション購入術講座」は、9万3000人以上の女性が受講した28年間続くセミナー。「失敗しないための物件選び」や「女性のための安全な資金計画」、「結婚や転勤でライフスタイルが変わったときで売却や賃貸に出す活用方法」など、女性のマンション購入に関する疑問や不安に、ベテラン女性講師がズバリ答えてくれる。「購入を考えているけれど、何から始めればいいのかわからない」など、少しでもマンション購入に興味がある人は、ぜひこの機会に参加してみて。

  • LINEで送る

TOP