夏の夜はナイトミュージアムへ!ガーデンカフェも登場する東京国立近代美術館の「MOMATサマーフェス」

更新日:2019/07/30

MOMATサマーフェス

金・土曜にナイトミュージアムを開催!
高畑勲監督の回顧展ほか注目企画がたくさん

いよいよ本格的な夏が到来。会社帰りの寄り道はショッピングやBBQもいいけれど、たまには知的にアート鑑賞を楽しむのはいかが? 竹橋にある「東京国立近代美術館」では、昨年も大好評だったイベント「MOMATサマーフェス」を2019年10月6日(日)まで開催。金・土曜はナイトミュージアムとして21時まで開館し、17時以降は、重要文化財など約200点の名品が並ぶ所蔵作品展「MOMATコレクション」がおトクな割引料金で楽しめるのも嬉しいポイント。

展示内容は、アニメーション映画監督・高畑勲の功績をたどる初の回顧展や、草間彌生、鷹野隆大らの代表作を展示する小企画まで盛りだくさん。友達や恋人を誘って、アートな時間を過ごしてみない?

まるで謎解き?作品について自由に語り合う
参加型プログラム「所蔵品ガイド」に注目

ガイドスタッフと参加者みんなでトークしながら作品に深く触れられる、新しいアートの楽しみ方「所蔵品ガイド」。スタッフの解説を一方的に聞くガイドツアーではなく、参加者一人ひとりが作品を自由に感じ想像をめぐらせ、語り合うことで、まるで作品の謎解きをするかのような新鮮な鑑賞体験ができる。毎回「MOMATコレクション」に展示中の異なる作品を取り上げるため、リピーター続出なのだそう。

毎日14時から実施されているこちらの人気プログラムが、イベント期間中の7・8月の金曜夜のみ特別に「フライデー・ナイトトーク」として実施されるのもお見逃しなく(19時・19時30分からの1日2回実施)。MoMAほか世界のミュージアムで使用されているスウェーデン製ギャラリーチェアに座って行うのもこだわりポイント。刺激的で贅沢な時間をぜひとも体験してみて。

MOMATサマーフェス
MOMATサマーフェス

週末は美術館のビアバーでまったり
芝生のガーデンで夏の夜を楽しもう

MOMATサマーフェスの期間中、美術館前に広がる爽やかな芝生広場にはガーデンカフェがオープン。レストラン「ラー・エ・ミクニ」のキッチンカーが登場し、皇居が見渡せる開放的なロケーションで、アートの余韻に浸りながらコーヒー・紅茶などのカフェメニュー、ビールやワインなどを味わえる。

また、金・土曜の18時からはビアバーとして、パスタやスパイシーフライドポテトなど、レストランからのデリバリーメニューも用意。ミュージアムの展示を楽しんだら、夜風に当たりながら、ビールやワインを片手にアート談義で盛り上がろう。

PR/東京国立近代美術館
WRITING/EMIKO OKAZAKI

  • LINEで送る

TOP