今年のクリスマスは、丸の内エリアで「スター・ウォーズ」と特別な思い出を

更新日:2019/11/14

映画の世界へトリップ!丸の内でテーマパーク気分のクリスマス
丸ビル「RISE CRYSTAL ~銀河へ向かって伸び行く、幻想的なクリスマスオブジェ~」
©2019 & TM Lucasfilm Ltd.

「スター・ウォーズ」の世界観にインスパイアされたクリスマスオブジェが各所に登場

東京・丸の内エリアでは、2019年12月20日(金)に公開される映画「スター・ウォーズ」の完結編、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』と連動したクリスマス・プロモーションを実施! 丸の内エリア各所に、銀河の世界観よりインスパイアされた幻想的なクリスマスオブジェや、映画の中に登場する惑星をイメージした空間など、各拠点で異なる「スター・ウォーズ」の魅力に出会えるという。そのほか12月25日(水)までの期間中、スタンプラリーや期間限定カフェ、ここでしか買えないグッズなど、丸の内は「スター・ウォーズ」一色に。

たとえば丸ビル1Fマルキューブに現れた「RISE CRYSTAL」は、LIGHT SIDEとDARK SIDEの心の葛藤を光の演出で表現。昼と夜で違う表情を見せてくれる。世代を超えて人々をつなぐ「スター・ウォーズ」ならではの楽しいコンテンツは、ワクワク心踊るクリスマスが楽しめそう!

サンタ姿のR2-D2に会いに。「スター・ウォーズ」シリーズをめぐるスタンプラリーも開催

「スター・ウォーズ」クリスマスオブジェは、丸ビルのほか全5カ所に登場。新丸ビルにはピンクを基調としたかわいいチューバッカやドロイドたちがお目見え。雪の結晶を模した丸の内ブリックスクエアのオブジェにキャラクターをモチーフに表現しているから、じっくり探してみて。また、丸の内オアゾではジェダイの象徴であるフォースを感じられるような空間、国際ビルではサンタ姿のR2-D2のオブジェに会える。さらに二重橋スクエアにはゲストの動きに合わせてキャラクターが動く体験型コンテンツも! ぐるりとめぐって「スター・ウォーズ」の世界を堪能したい。

オブジェめぐりと一緒に楽しみたいのが、これまでの“スター・ウォーズシリーズをめぐる旅”が体験できるスタンプラリー。全制覇を目指してトライして。さらに、各スタンプ台の横に設置されたパネルのQRコードを読み込むと限定壁紙もダウンロードできる。

サンタ姿のR2-D2に会いに。「スター・ウォーズ」シリーズをめぐるスタンプラリーも開催
丸の内ブリックスクエア「ETERNAL SNOW 〜キラキラと輝く結晶、キャラクターとの競演〜」
©2019 & TM Lucasfilm Ltd.
ファンも納得の仕上がり!キャラクターをイメージしたメニュー&上質な限定グッズに注目
©& ™ Lucasfilm Ltd.

ファンも納得の仕上がり!キャラクターをイメージしたメニュー&上質な限定グッズに注目

丸ビル1F「Marunouchi Cafe」には、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の映画公開を記念した期間限定カフェ「RISE CRYSTAL CAFE」がオープン。クリスマスリース型のタコライスやブルーのソイミルクパフェなど、その世界観やキャラクターをモチーフにしたオリジナルメニューが味わえる。もちろん写真映えもバッチリ。

また丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾに「スター・ウォーズ」グッズを集めたポップアップショップがオープン。さらに丸の内エリアの19店舗では、今ここでしか買えない限定グッズや先行販売商品など、特別なアイテムも登場する。伝統的な技法で丁寧に染め上げた手ぬぐいや越前塗りの蒔絵箸、ミレニアムファルコンの缶ケースに入ったBB-8やチューバッカのPEZなど、ファンも納得の上質さにも驚くはず。お気に入りを探しに行こう!

※すべて画像はイメージです
PR/三菱地所プロパティマネジメント(株)
WRITING/EMIKO OKAZAKI

  • LINEで送る

TOP