2020年新春特別セミナー「女性のためのかしこいマンション購入術講座」へ

更新日:2020/01/07

開催回数1000回以上!29年続く人気セミナー
「女性のためのかしこいマンション購入術講座」

「家賃や更新料をいつまでも払うより、マンションを購入するのもアリかも」と思う女性が増えているそう。でも、何から始めたらいいのか分からないという人も・・・。そんな方におすすめなのが、女性がマンションを購入する上で大切な知識と最新情報を、公平な立場から1回でわかりやすく教えてくれる人気セミナー。2020年1月からは新春特別セミナーが開催されるから必見。

主催は一般社団法人「女性のための快適住まいづくり研究会」。1991年から続く「女性のためのかしこいマンション購入術講座」の開催、無料個別相談「ライフスタイル・プランニング」、「マンションの企画協力」の3つの活動を中心に、女性の生活がより豊かで快適に、輝くための応援をしています。

実はみんな考えてた!?女性のマンション購入Q&A

Q.どんな女性が講座に参加しているの?
A.セミナー参加者は20~40代の女性が多数!

参加者の約8割は20~40代で、貯金は0~399万円、年収も0~399万円の仕事をしている女性が半数以上。

セミナーに参加し、実際にマンションを購入した人は2万6000人以上も。参加者の3人に1人がマンション購入の夢を実現しているそう。「貯金が少ないから」「年収が低いから」マンションなんて買えない、なんて思っている人もあきらめないで。

※2018年10月~2019年11月 セミナー参加者のアンケート回答より
※2017年12月24日~2018年1月8日 セミナー参加者380人のアンケート回答より

Q.セミナー参加者がマンション購入を考えたきっかけは?
A.1位は「家賃や更新料がもったいない」

セミナー参加者の声で最も多かったのは「家賃や更新料がもったいないと思った」と、堅実な現代女性の姿勢が表れる結果に。また震災や自然災害のニュースの影響で、「快適で安全に暮らせる家がほしかった」など、安心を求める声も。また、人生100年時代と言われる最近は「資産として残る家が欲しい」「このまま賃貸住まいは不安」というきっかけも多いよう。

講座では今の生活を変えずに無理せずマンションを購入できる資金計画の立て方や、頭金が無い、保証人がいない・・・などの不安要素があってもマンションが買えるノウハウを分かりやすく教えてくれる。

Q.実際にマンション購入したいと思ったら?
A.セミナー受講後もサポート体制が充実!ぜひ利用してみて

セミナー後に希望すればその場で個別相談も。セミナーで気になったことをプランナーに相談したり、自分の希望と資金計画に合ったマンションを紹介してもらえる。

当日の都合がつかなくても、銀座・自由が丘・大阪にあるマンションライブラリーで後日の個別相談も無料で利用OK。厳選された新築・中古・リノベーションマンションから希望の住まいを紹介してもらえる。前から何となくマンションがほしいと思っている人は、不動産会社やモデルルームに行く前に参加してみるのがいちばんの近道かも!?
2020年、マンション購入の準備はここからスタートしてみて。

  • LINEで送る

TOP