今夏のおでかけは“宙旅”へ!「宇宙ミュージアムTeNQ」で宇宙の神秘に触れるひとときを

更新日:2020/07/28

TeNQ「はじまりの部屋」

人と宇宙の歴史に想いをはせる「はじまりの部屋」

遠出するのはちょっとためらう人も多そうな今年の夏。身近な旅先として候補に挙げたいスポットのひとつが、東京ドームシティにある、「宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)」。こちらは2つの映像ショーを中心に、遊びやアートなどを通して宇宙の美しさや不思議を体感できるエンタテインメント施設。

漆黒の暗闇に不思議な音が響く「トンネル0(ゼロ)」を抜けて、まずはひとつめの映像プログラム「はじまりの部屋」へ。幅約20m、高さ4.5mのプロジェクションマッピングによる演出で、古代から現代に至るまで、人々が抱いてきた宇宙観をさまざまなカタチで表現。今なお謎の多い宇宙に対する人々の想いに部屋全体が包まれて、宇宙への好奇心がさらにかきたてられるはず。

足元まで美しい宇宙が広がる「シアター宙(ソラ)」で、臨場感あふれる映像を体験

「はじまりの部屋」の先に進むと現れるのは、TeNQのメインコンテンツ「シアター宙(ソラ)」。直径11mの円形シアターをのぞき込むというユニークなスタイルで、足元にまで映像が流れ込み、まるで宇宙にいるかのような臨場感や浮遊感を体感できる。国際宇宙ステーション(ISS)から撮影された美しい地球や高精細なCGで表現された太陽系の星々、木星のオーロラに火星の夕焼けなど、地球からは見ることのできない雄大な眺めに心奪われて。

そのほか太陽系探査の最前線を体感できる「サイエンスエリア」、床に映し出された月面に自分の足跡をつけられる「私の足跡」など、9つにエリア分けされた空間で宙旅が楽しめる。帰り道に見上げる夜空は、昨日までとは少し違って見えるかも。

TeNQ「シアター宙(ソラ)」
TeNQ宇宙エントランス

キキ&ララとTeNQがコラボ!オリジナルポーチ付き前売チケットも発売

2020年8月6日(木)から12月2日(水)の期間、館内の企画展示室では、誕生45周年を迎えたサンリオの人気キャラクター「Little Twin Stars(リトルツインスターズ)」とコラボした企画展「TeNQ×Little Twin Stars『キキ&ララと星めぐり展』」を開催。初公開となる原画26点やキャラクター商品35点が数回にわけて入れ替わりながら展示される。かわいいキキとララに囲まれてほんわか癒されること間違いなし! また「リトルツインスターズ×TeNQ」のオリジナルポーチ付き前売チケットもセブンチケットにて数量限定で販売中。入館しなくても利用できるミュージアムショップ「TeNQ宇宙ストア」では企画展オリジナルグッズが登場するので、こちらもお見逃しなく。

※現在、新型コロナウイルス感染予防対策を実施しております。詳しくは公式HPをご覧ください
※社会状況によりイベント・営業内容が変更になる場合がございます

PR/宇宙ミュージアムTeNQ
WRITING/EMIKO OKAZAKI

  • LINEで送る

TOP