【子連れ編】芝生のある公園でオシャピク!子どもたちも気分が上がるアイテム5選

【子連れ編】芝生のある公園でオシャピク!子どもたちも気分が上がるアイテム5選

withコロナで迎える2021年のゴールデンウィークはどう過ごす? ぽかぽか陽気の晴れた日は、外へでかけたくなるのが本音。今年は、感染症対策を考慮したうえで、気持ちよく外出できる計画を立ててみよう。BBQや公園ピクニック、おうちのベランダでアウトドア気分になれるアイデアなど、休日の過ごし方を提案。さらに、編集部おすすめのアウトドアスポットや、あると楽しく快適に過ごせる便利アイテムも紹介。

更新日:2021/04/06

ピクニック

日向ぼっこで気分転換!ピクニックシートをもって芝生広場へ

子連れママ友と集まる休日は、芝生のある公園でピクニックはどう? いつもの公園で楽しむのもいいけれど、たまにはちょっと足を延ばして、大きな芝生広場や目の前に海が広がる公園へ繰り出してみよう。瑞々しい新緑やきらめく海に、プチ旅気分も味わえそう。広々とした芝生広場は隣の方との距離も確保できるので、周りを気にせず安心して寛げる。

さらに、最高のロケーションでピクニックするなら、ひと手間加えて、非日常を演出するのもおすすめ。たとえば、お弁当を作って持っていくにも、お弁当箱からこだわったり、近くのお店でテイクアウトしてグルメを楽しむにも、家からカトラリーやお皿を持ってきて乗せ替えしてみたり・・・。プラスでアイテムを持参するだけで、一気に華やぐ空間に。ぜひオシャレピクニックを実現させてみて。

【編集部おすすめ】自然を眺めながらのんびり!芝生が広がる大公園

臨港パーク

芝生広場から眺めるみなとみらいビル群も圧巻

みなとみらい地区最大の緑地を誇る「臨港パーク」は目の前に横浜港が広がる最高のロケーション。これからの季節、爽やかな潮風を感じながらのピクニックはリラックスタイムをお約束。広々とした芝生広場からは、港を行き交う船の様子や、ベイブリッジを眺める事ができるので、ピクニックシートを広げてのんびりしたい。潮入りの池、ゆるやかにカーブする水際線やビル群を望むアーチ橋、公園内を華やかに飾るオブジェなど見どころも満載。親子で憩いのスペースへ出かけよう!

臨港パーク

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
アクセス/みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩5分、みなとみらい線「新高島駅」より徒歩10分、JR京浜東北・根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」より徒歩15分
駐車場/あり

イケ・サンパーク
photo Forward Stroke inc.

都会の日常に寄り添う東池袋の原っぱ広場

“公園を中心に都市を変えよう”をコンセプトに「としまみどりの防災公園(イケ・サンパーク)」が誕生したのは2020年。豊島区内最大の公園は、広々とした芝生エリア、桜や銀杏などの季節を彩る木々、防災樹林帯などで緑が溢れている。園内の施設には、おむつ交換台や授乳室、ベビーカー置き場も完備されているので子連れのピクニックにも安心。4月中旬からは、週末のファーマーズマーケットも開催予定。都会の真ん中で気軽にピクニックを楽しもう。

イケ・サンパーク

住所/東京都豊島区東池袋4-42
開園時間/5:00~22:00(公園管理事務所8:00~17:00)
アクセス/東京メトロ有楽町線「東池袋駅」下車6番出口から徒歩5分、都電(さくらトラム)「東池袋四丁目駅」下車徒歩5分、JR「大塚駅」南口から徒歩10分、JR「池袋駅」東口から徒歩15分 
駐車場/なし

子連れでもより快適に&オシャレピクニックが実現するアイテム5選

りょうび庵「ちぎり弁当箱二段(大)」

【1】手入れも簡単な秋田杉のお弁当箱でおいしさに花を添えて

秋田杉の美しい木目や柔らかな色合いをそのまま活かした、温かみある二段重。春のピクニックや行楽シーズンにはもちろん、普段のお弁当にも天然木ならではの風合いや香りが、おいしさに花を添えてくれる。使った後は食器用洗剤で洗って、カラ拭きだけでOK。ウレタン塗装されているので油物を入れても問題ないのが嬉しい。

りょうび庵

商品名/「ちぎり弁当箱二段(大)」
価格/11000円 
展開店舗/
西武:池袋本店
そごう:横浜店、千葉店
e.デパート

 LoaMythos (ロアミトス)「オールインワン・ピクニックバスケット」

【2】持っても開けてもかわいい!女子憧れのバスケット

おうちでの準備からウキウキできる、メルヘンなピクニックバスケット。中には、皿やカトラリー、グラスが収納されていて、ピクニックで必要なものが一式揃う。使い捨てのものがなく環境に優しいところもポイント。保温・保冷ができるミニクーラーバッグも付いているので、食材の持ち運びも。公園ピクニックもこれひとつでおしゃれモードに。

LoaMythos (ロアミトス)

商品名/「オールインワン・ピクニックバスケット」
価格/12650円
展開店舗/
西武:池袋本店
そごう:横浜店、千葉店

Dr.Ray「ON・OFF兼用サングラス」
※写真下のレンズは、3分ほど太陽光にあてたもの

【3】紫外線に反応してレンズカラーが自動で変化

紫外線が気になるアウトドアには、欧米で人気の高いON・OFF兼用サングラスがおすすめ。独自のクレバーフォトクロマティックレンズにより、室内ではクリアな状態でブルーライトを軽減、野外では紫外線に反応してレンズの色が変化し、有害な紫外線をほぼ100%カット。サングラスをかけたりはずしたりする手間がないので常に快適に過ごせる。

Dr.Ray

商品名/「ON・OFF兼用サングラス」
価格/写真上:11000円、写真下:16500円
展開店舗/
西武 :池袋本店
そごう:横浜店、千葉店

ベビーホッパー「空調抱っこひもカバー(R)」

【4】本格的な空調服(TM)の機能で赤ちゃんとの外時間も快適に

赤ちゃんが入った抱っこひもの上から、すっぽりと覆うカバーは、ファンや立体メッシュ構造を搭載した、空調機能付き。電動ファン付きウェアのパイオニア「株式会社 空調服」が開発していることもあり、風量は2段階の調節が可能で、UVカットカバーとしても。これがあれば汗ばむ季節も安心しておでかけができる! ※この商品は「株式会社セフト研究所」「株式会社 空調服」の特許および技術を使用しています

ベビーホッパー

商品名/「空調抱っこひもカバー(R)」
価格/14300円
展開店舗/
西武 :池袋本店
そごう:千葉店、大宮店 

ママ&キッズ「UVライトベール」「サンスクリーンジェル」

【5】ママも赤ちゃんも一緒に!おでかけ前のUVケア

紫外線吸収剤が直接肌に触れない配合の日焼け止め用乳液(写真・右)は、0カ月から大人までファミリーで使用できる。さらに、ウォータープルーフなのに石鹸でも洗い落とし可能な肌に優しい日焼け止めジェル(写真・左)は、無香料無着色で化粧下地としてもおすすめ。こちらは、6カ月以降の赤ちゃんから使用OK。

ママ&キッズ

商品名/「UVライトベール」(写真・右)
価格/2640円
商品名/「サンスクリーンジェル」(写真・左)
価格/2640円
展開店舗/
西武 :池袋本店、渋谷店 
そごう:千葉店、広島店、大宮店
eデパート

  • LINEで送る

WRITING/COURAGEOUS NAVY LLC

TOP