ねぇ、どんな世界がいいと思う?あなたが“想像する未来”を投稿して、世界をほんの少し変えよう

地球で起きている問題を解決しようと生まれた17の目標からなるSDGs。そのスタートラインはそれらの問題を意識し、よりよい未来を想像すること。サステナブルという考えにいち早く共感し、行動し続けるシチズンは、2019年からソーシャルグッドキャンペーン「New TiMe, New Me」を展開。2021年のテーマは「ねぇ、どんな世界がいいと思う?」。「私が想像する未来」を投稿して、世界をほんの少し変えていこう。

更新日:2021/04/01

あなたはどんな世界がいいと思う?
想像をめぐらせて投稿しよう

「小さくてもいい。ひとつでもいい。みんなが幸せになれる選択を」。そんな思いから2019年にはじまったシチズンのソーシャルグッドキャンペーン「New TiMe, New Me」。“サステナブル”への注目が年々高まっている中、2021年は「ねえ、どんな世界がいいと思う?」というコピーを掲げて、新たなチャレンジを展開。それは“一人ひとりが思い描く世界”を言葉や写真、イラストなどで表現し、みんなで共有するというもの。

「New TiMe, New Me」のキャンペーンサイトでは、さまざまな世代・分野で活躍する人たちによる「あなたが思う世界」が紹介されている。今回、オズモール読者からも“思い描く世界”を募集! あなたが思う(願う)世界を想像して、アンケートやこの記事のコメント欄などに投稿して。

みんなが幸せになる選択を。
一人ひとりが思い描いた世界を共有して

「みんなが思う世界」に参加するには、シチズンからの「ねえ、どんな世界がいいと思う?」という問いかけに対して、あなたが思い描いた世界を表現するだけ。難しく考えず、どんな未来が嬉しいか、幸せな世界とはなんだろう、そんな想像をめぐらせてみて。一人ひとりが抱いた未来がさらなるヒントになって、世界を変えるきっかけになっていくはず。

みんなが書いてくれた内容は、シチズンの「New TiMe, New Me」キャンペーンサイト内「みんなが思う世界」に掲載される予定(内容によっては掲載されない可能性もあり)。あなたが想像する世界を、みんなと共有しよう。

「みんなが思う世界」への参加方法

■応募期間:2021/4/1(木)~4/14(水)

■応募方法:以下の3つのいずれかでご応募ください
【1】アンケートから応募/画像あり・なしどちらでもOK
【2】この記事のコメントから応募/画像なし。4つの必要事項(タイトル・内容・ニックネーム・肩書き)を投稿してください。
【3】Instagramから応募/画像あり。4つの必要事項(タイトル・内容・ニックネーム・肩書き)を記載のうえ、「@ozmallok」と「#サステナブルチャレンジ」の2つのハッシュタグをつけて投稿してください
※画像はイラスト、写真などなんでもOKです。正方形で使用するため、それ以外で投稿の場合トリミングされる可能性がございます

■投稿する必要事項
・思い描く世界のタイトル/30文字以内 ex.「世界の動物たちがまた生まれてきたいと思う世界」「世界中の全ての子供が初めてみる海を素直に綺麗と思える世界」「好きなものを好きと言える世界」など
・どんな世界なのかの解説/50~60文字程度
・ニックネーム
・肩書き ex.会社員、秘書、看護師、ウェブディレクター、○○のママなど

■注意事項
・ご応募いただいた投稿は、シチズン時計株式会社のウェブサイト(https://citizen.jp/newtime-newme/index.html)に掲載されます
・ただし公序良俗に反しているもの、もしくは反する恐れのあるものは掲載対象にはなりません
・掲載時期のお問い合わせには応じられませんので、ご了承ください
・応募データの返却は致しません
・投稿いただく画像およびテキストは、著作権・肖像権の確認が取れているものをご使用ください

投稿例※他の投稿はこちら
左:シチズン クロスシー×アフリカローズ コラボレーションモデル
110000円 世界限定1800本 限定BOX バラ引き換えカード付き
右:シチズン エル×チャンルー コラボレーションモデル
55000円 世界限定1080本 限定BOX CHAN LUU ブレスレット付き
4月22日発売予定・予約受付中

クロスシー、シチズン エルを購入すると売上の一部が
タンザニアの女の子の支援とプラゴミの回収活動費に

また、4/22(木)~6/30(水)の期間中に「シチズン クロスシー」「シチズン エル」を購入すると、この2つの時計の売上の一部をサステナブルな取り組みに寄付するというキャンペーンも。

「シチズン クロスシー」の売上の一部は、タンザニアの女の子が月経期間でも安心して通学ができ、学べる環境を整備するために、女の子にやさしいトイレを設置するための活動費に充てられる。「シチズン エル」の売上の一部は、UpDRIFT(TM)が実施する“ビーチクリーンイベント”の活動費に。これは時計1本あたり、ペットボトルに換算すると約60本の海洋プラスチックゴミの回収活動費(※)に役立てることを想定しているそう。理想の未来を実現するために、世界にも自分にも嬉しい時計をセレクトしては。

※石垣島では年間2tほどの海洋プラゴミが回収されているというUp DRIFTのデータをもとに算出

  • LINEで送る

WRITING/EMIKO OKAZAKI

TOP