世界最高峰のクラシック×究極のデジタルアート。新感覚のクラシック体験を

更新日:2018/08/09

クラシックレーベルの最高峰が贈る
世界でも人気のイベントが日本初上陸

何世紀にも渡って愛され続けるクラシックの名曲はやっぱり心に深く響くもの。そんなクラシックを堅苦しくなく、リラックスして楽しめる注目のイベントが9月12日(水)に開催される「Yellow Lounge」。クラシック最古のレーベル「ドイツ・グラモフォン」が主催し、2001年にハンブルクでスタートしてからロンドンやニューヨークなどで開催&若者を中心に人気を集め、レーベルの設立120周年を迎える今年、ついに日本に初上陸。さらに今回の公演は日本が誇るウルトラテクノロジスト集団“teamLab”が森ビルと共同で運営する「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」で開催されることでも話題に。新しいクラシックの楽しみ方をぜひ体験して。

名門音大に在学中の“クラシカルDJ”や
“裸足の美人ピアニスト”などが出演

注目のクラシックイベント「Yellow Lounge Tokyo 2018」に出演するのは、かのカラヤンも輩出したザルツブルクにある名門音楽大学・モーツァルテウム在学中の指揮者、Aoi Mizuno(水野蒼生)さん。ドイツ・グラモフォンが誇る名録音を使用したレーベル史上初のMix CDのDJに抜擢された注目の新星で、クラシックのイメージを一変させようと様々なイベントを企画したり、世にもめずらしい“クラシカルDJ”としても活躍中。そのほか“裸足の美人ピアニスト”として日本でも高い人気を得るピアニストのアリス=紗良・オットさん、日本を代表するジャズ・ピアニストの1人である山中千尋さん、クラシック界で最高のチェリストであるミッシャ・マイスキー氏が出演。世界最高峰のクラシック×最先端デジタルアートの競演で魅せる感動のステージをお見逃しなく。

(写真左)アリス=紗良・オット(写真右)Aoi Mizuno(水野蒼生)

デジタルアートが彩る会場にもときめく
一夜限りのクラシックイベントへ

9月12日(水)開催のクラシックイベント「Yellow Lounge」のチケットは、8月13日(月)よりUNIVERSAL MUSIC STOREだけで限定販売。世界でも賞賛されるクリエイター集団“teamLab”が手がける最先端のデジタルアートが彩る美しい会場も見もので、アートに触れたい初秋の夜のお出かけにぴったり。大人のためのクラシックイベントに、友達や恋人とぜひ出かけて。

Yellow Lounge Tokyo 2018

日時 2018年9月12日(水) 21:30開場、22:00開演(23:15終演予定)
会場 森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス 
住所 東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン
イベントに関するお問い合わせ ユニバーサル ミュ-ジック カスタマー・サービスセンター(お客様相談窓口)
TEL.045–330–7213 (代表) 月~金 10:00~18:00 (祝祭日を除く)

  • LINEで送る

TOP