trilogy/トリロジー

trilogy/トリロジー

更新日:2018/10/09

ニュージーランド発ナチュラルスキンケアブランド「trilogy(トリロジー)」は、オイル美容を日本に広めたパイオニア。ブランド名は「トリオ」から生まれた言葉で「simple」「natural」「vital」の3つを意味。ピュアな成分を使用したシンプルなケアでありながら、結果のわかりやすい製品づくりを行っている。ブランド創設は、2人の姉妹がローズヒップオイルに出会ったことがきっかけ。独自の方法で低温抽出された高品質・高純度な「ローズヒップ オイル」は、ブランドのアイコンアイテムとして世界中の女性たちに支持されている。

ローズヒップ オイル(20ml) 4644円

ブランドを代表するアイテム。アルコール等の溶媒を一切使用せずに、独自の方法で低温抽出した種子油の一番搾りのみを使用。必須脂肪酸(オメガ3、オメガ6)が豊富で、キメを整え弾力のあるつややかな肌へと導く。フェイスケアだけでなく全身に使えるのが魅力。頭皮に塗布して揉みほぐしたり、あれた指先になじませたり、乾燥しやすいひじ、かかとを保湿したりと全身ケアができる。ストレッチマークのケアにもおすすめ。

編集部Oが使ってみました

手に取ってみると、とても濃厚な印象のあるオイルですが、使用してみるとまったくべたつかないのにきちんと保湿ができました。つけた後の肌もとても気持ちよく、ふっくら柔らかくなったような気がします。

クレンジングオイル(110ml) 4104円

ブランドを代表する成分、ローズヒップオイルが配合されたW洗顔不要のクレンジングオイル。スウィートアーモンドオイル、パパイヤシードオイル、ローズマリー葉エキスなどの植物由来成分を贅沢に配合。肌に近いpH値で、肌に負担をかけずにしっかりメイクやアイメイクをやさしくオフする。ローズ、ゼラニウム、ラベンダーのオリジナルブレンドの香り。一部ショップで先行発売されているアイテムで、10月1日(月)より全国発売。

編集部Oが使ってみました

オイルクレンジングはべとつくイメージがあり、これまで使ってきませんでしたが、これはしっかり汚れが落ちるのはもちろん、使用後のべたつきもなく、ちょうどいい保湿感でした。使ってみてすぐ違いを実感できます。

ハイドレーティング ミスト トナー(100ml) 3780円

ローズオイルの心地良い香りが広がる、使い勝手のよいミストトナー。ラベンダーオイルが肌を整え、ゼラニウムオイルが肌をケア。肌に近いpH値で、次に使用するアイテムのなじみをよくする働きも。朝晩のクレンジング時だけでなく、日中の水分補給やメイク直し時に使ってもOK。ローズ、ゼラニウム、ラベンダーの香りで、手軽にリフレッシュできる。顔から30cm以上離してスプレーし、手でなじませて。メイクの上からでも使用可能。

編集部Oが使ってみました

今まで使っていたミストは、使用後すぐに肌がつっぱってしまうのが気になっていましたが、こちらはつっぱることなくきちんと保湿できました。香りも良いのでこまめにメイクの上から使用して、1日中肌に潤いを感じられました。

INFORMATION

「トリロジー」公式オンラインショップでは、お得なキットや限定アイテムも展開中。売れ筋ランキングやさまざまなアイテムをチェックしてみて。

【商品に関するお問い合わせ】
TEL.0120-17-1543(お客様相談室)

コスメ購入で、OZポイントをプレゼント!

2018年9月11日(火)~11月5日(月)の期間にオズモールを経由して、対象サイトで商品を購入したオズモール会員に、購入金額に応じてOZポイントをプレゼント!
※「OZステージプログラム」のステージに応じてOZポイント還元率が変わります。
ダイヤモンド:4%/プラチナ:3%/ゴールド:2%/シルバー・ブロンズ:1%

注意事項

・本キャンペーンはエントリー不要です。期間内は何度でも適応されます
・ポイントの取得には、オズモールへのログインまたは会員登録(無料)が必要です
・ポイントの権利は譲渡できません
・購入翌月11日頃にOZステージに応じた還元率のOZポイントを「使えるポイント」として付与します。
・獲得したポイントの有効期限は、ポイント付与日より1年間となります
・購入をキャンセルされた場合や、不正なご利用と判断された場合は、ポイントを付与いたしません
・本キャンペーンの内容・期間は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください
・本キャンペーンに関するお問い合わせは、件名に【OZステージ特典キャンペーン】とご記入の上、下記からメールにてお問い合わせください

ナチュラル&オーガニックコスメで新しい私に。秋の最旬コスメ11

PR/トリロジー
PHOTO/KAZUHITO MIURA STYLING/YUKARI TAKAHASHI WRITING/NORIKO MIZUMURA

  • LINEで送る

TOP